震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!

その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!

Sandy Bridgeの実力を徹底検証! 最新CPU大ベンチマーク

TEXT:鈴木雅暢
#918750
#FFF

ゲームでも高性能

コアそのものの性能の高さが光る

マルチスレッド処理では
6コアにおよばない

 CINEBENCH R11.5のレンダリングテストは、シングルスレッドで処理を行なう「CPU(シングルコア)」のスコアに注目。Sandy Bridgeは、第1世代Core iに比べてシングルスレッドの性能が非常に高いことが分かる。また、Sandy Bridge同士の比較ではCore i5-2300よりもCore i5-2400Sがスコアがよく、2400に近いスコアを出している。シングルスレッドの処理では基本クロックではなく、Turbo Boostの上限クロックで序列が決まることがよく分かる。
 ただ、マルチスレッドに最適化された「CPU」のスコアでは、やはりコア数や同時処理スレッド数の差を覆すまでにはいたらない。さすがに6コア12スレッドのCore i7-980X Extreme Editionが強く、また4コア4スレッドの第2世代のCore i5よりは、4コア8スレッドの第1世代のCore i7のほうが少しではあるがスコアがよい傾向だ。それでも、4コア8スレッドのCore i7-2600K/2600が、6コア6スレッドのPhenomII X6 1100TBlack Editionを1pt以上上回るスコアをマークし、前世代の同格であるCore i7-875Kに26%の差を付けるなど、SandyBridgeコアのよさは疑いようがない。
 3Dゲーム性能の目安としてはロストプラネット 2ベンチマークを利用した。DirectX 11世代の最新タイトルがベースでビデオカードに依存する部分も大きいためあまり明確な差は出ていないが、それでもCore i7-2600K/2600 は、Core i7-980X Extreme Editionと小差、高解像度では上回っている。Core i5-2500Kや2400もCore i7-875Kと互角以上と、それなりのアドバンテージを感じる結果だ。

画像
画像

フラグシップに迫る性能

H.264エンコード速度はトップクラス

エンコード性能も強力
HTML5テストでも良好な結果

画像

ペガシスの「TMPGEnc Video MasteringWorks 5」はSandyBridgeの新機能「Intel Quick Sync Video」に対応した最新エンコーダだ

 Sandy BridgeはGPUコアにハードウェアエンコーダを内蔵していることが大きな特徴だが、ここではその性能ではなく、CPUによる一般的な動画エンコード性能を見てみよう。フルHD解像度のWMVムービー(10Mbps)をMP4ファイル(H.264/512×288ドット/1Mbps)に変換するのにかかった時間を計測している。これもマルチスレッド性能を大きく反映する内容だけにトップはやはり6コアのCore i7-980X Extreme Editionだが、その後はCore i7-2600K/2600が小差で続き、Sandy Bridgeの優秀さがうかがえる。Core i5-2400Sは動作クロックの低さが響いて、Sandy Bridgeの中では成績が悪いが、それでもPhenomII X6 1100T BEよりもよいのだからコア能力の高さは確実である。
 WebVizBenchはオンラインで実行できるHTML5のベンチマークテストである。リッチコンテンツを含むWebブラウズの快適度の目安として実行してみた。WebブラウザにはInternet Explorer 9 βを利用している。絶対値としては大きな差ではないものの、Sandy Bridge勢は第1世代のCore iシリーズに比べて確実によいスコアをマークしており、Core i7-2600K/2600は、6コアのCore i7-980X Extreme Editionを上回るスコアをマークしている。Core i5-2400SがCore i5-2300を上回るスコアを出していたり、Core i5-661とCore i5-760のスコア差があまりないことから4コアをフル活用するような処理ではなく1、2スレッドの処理だと思われるが、そのわりにCore i7-2600K/2600とCore i5-2500Kの差やCore 2 QuadとCore 2 Duoの差は付いており、またAMD CPUのスコアも相対的によい。キャッシュ性能/容量の影響が比較的大きいように思われる。

画像
画像

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2018年10月号

発売日:8月29日
定価:1,380円

書籍(ムック)

パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻二〇一八 【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2017/11/29
販売価格:1,680円+税


無料でWindowsが快適になる鉄板フリーソフト2017「窓の杜」公式

発売日:2017/3/29
販売価格:1,400円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


BIOS/UEFI 完全攻略読本 Skylake&Windows 10 対応版

発売日:2016/3/28
販売価格:2,380円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス