特集
最新・最強マシンを手に入れよう 1/2
最新・最強マシンを手に入れよう 2/2
CPU編 1/3
CPU編 2/3
CPU編 3/3
ビデオカード編 1/4
ビデオカード編 2/4
ビデオカード編 3/4
ビデオカード編 4/4
マザーボード編 1/4
マザーボード編 2/4
マザーボード編 3/4
マザーボード編 4/4
メモリ編 1/2
メモリ編 2/2
SSD編 1/2
SSD編 2/2
HDD編
PCケース編 1/2
PCケース編 2/2
電源編
CPUクーラー編
キャプチャデバイス編
液晶ディスプレイ編
Windows 7アップグレード攻略法 1/3
Windows 7アップグレード攻略法 2/3
Windows 7アップグレード攻略法 3/3
Windows 7時代の目的別自作レシピ 1/4
Windows 7時代の目的別自作レシピ 2/4
Windows 7時代の目的別自作レシピ 3/4
Windows 7時代の目的別自作レシピ 4/4
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
第1部:Windows 7時代のPC自作術
TEXT:シバタススム
液晶ディスプレイ編
低価格化によりフルHDモデルが身近に
image
24型ワイドクラスの大型モデルへのシフト、2万円前後で買える低価格化が進む液晶ディスプレイ。Windows 7発売に伴い、その製品仕様にも変化が出てきている。液晶ディスプレイはどこへ行くのか。その最新トレンドを紹介する。
Windows 7で10億の色が操れる
 Windows 7の強化点の一つがHigh Colorのサポートだ。これにより従来のRGB各色8bit(1,677万色)からRGB各色最大16bit(281兆色)のカラー表示が行なえるようになる。とはいえ、既存の機器がそのまま対応できるわけではない。既存のDVIポートとディスプレイは、ハードウェアとして8bitまでしかサポートされていない。そこでWindows 7時代に鍵となるのが、DisplayPort搭載のビデオカードと、10bit対応ディスプレイだ。16bitには達していないとは言え、10bitでも表示できる色数は10億7,374万色。8bitと比べると64倍の発色が可能だ。もちろん、1,677万色で十分だという声もあるだろう。しかし、医療や映像製作などの現場では、データが本来持つ微妙な色表現や階調表現が8bitでは再現できていない。たとえばAdobe Photoshop CS4では16bit編集に対応しているものの、表示は8bit止まりのため、本来の性能が活かし切れていない。プロの現場ではまだまだ色数が足りていないのだ。ソフトウェアが対応するためには、OSと、さらに連係するハードウェアのサポートが必要になるため、これでようやく10bit対応のソフトウェアを登場させるための土壌が整ったと言える。
image液晶ディスプレイ全体が低価格化
フルHD対応ディスプレイが2万円以下という価格で販売されるようになったのに加え、IPSパネル採用の高級機さえ10万円以下で購入できるように
imageDisplayPort搭載モデルが増加
最新のディスプレイ用インターフェースであるDisplayPortを搭載する製品が増加。ビデオカード側の搭載も進んでいる
 
液晶パネルの方式
液晶ディスプレイで利用されている各種のパネルの特徴をまとめてみた。ただし、あくまでパネル性能についての一般論であり、メーカーによっては、応答速度を補助する「オーバードライブ」など、これを補う画像補整回路を搭載している場合もある。
image
EIZO
FlexScan SX2462W
実売価格:100,000円前後
問い合わせ先:0120-956-812
URL:http://www.eizo.co.jp/
24.1型 IPS
image10bit入力対応/IPS採用の高級機
10bit、10億7,374万色の表示が可能な24.1型ディスプレイ。16bitの内部演算により、細かくなめらかな階調表現が可能になっている。
Specification
最大解像度:1,920×1,200ドット
応答速度:13ms
映像入力端子:DVI-I×2、DisplayPort×1
サイズ(W×D×H):566×230×456~538mm
Windows 7に合わせてマルチタッチディスプレイが登場
複数の指で操作する「マルチタッチ」に対応
 iPhoneの登場で一躍有名になった、画面を複数の指で操作する「マルチタッチ」。指の動きに合わせて画面がスクロールしたり、指を開いたり閉じたりする動作でズームイン・ズームアウトができたりと、直感的に操作しやすい。従来もタッチパネル液晶は存在したが、液晶ディスプレイ側でOSに対してマウスとして認識させており、複数の指で操作するマルチタッチには対応していなかった。これがWindows 7で初めてOSレベルでサポートされる。ミニノートPCなどの小型端末でキーボードレスの操作を行なうなど、さまざまな応用が可能な機能だ。
imageマルチタッチで快適操作
画面上で指をタッチしたまま動かすと、マウスカーソルが動く。2本指を広げる動作でズームイン。そのほかにもさまざまな動作が行なえる
imageタブレット的な使い方も
LCD-AD221FB-Tには、タッチペンも付属している。「ペイント」で絵を描いたり、写真のレタッチをしたりといったこともできる
アイ・オー・データ機器
LCD-AD221FB-T
実売価格:50,000円前後
問い合わせ先:03-3254-1076/076-260-3643
URL:http://www.iodata.jp/
21.5型 非公開
image初のマルチタッチ対応モデル
光学式のマルチタッチセンサーを搭載した液晶ディスプレイ。2ポイントのマルチタッチに対応する。
Specification
最大解像度:1,920×1,080ドット
応答速度:5ms
映像入力端子:DVI-I×1、Dsub 15ピン×1
サイズ(W×D×H):513×228×393mm
低価格化の進行によりフルHDモデルが普及
フルHD液晶が3万円以下に
 地デジ放送の2011年完全移行、HD DVDとの規格競争の終結によるBlu-rayコンテンツの普及、低価格ながらも手のひらサイズでフルHD動画が撮れるAVCHDカメラの普及と、世の中の動画コンテンツはフルHDに移行しつつある。登場当初は高嶺の花だったフルHD対応液晶ディスプレイも、パネル需要の増加と、フルHD対応のスケーラー(デジタル映像の信号処理を行なう回路)の進化により、プライスダウンが可能になった。現在では安いもので2万円以下にまで下落しており、手の届きやすい価格になっている。また、HDMIやDVIの普及により、デジタル信号をそのまま変換しないで処理できるため、高額なアナログ系の高画質化回路を省略することができるのも低価格化につながっている。TNパネルを搭載した普及モデルは現在の2万円程度で下げ止まりそうだが、今度はIPSパネルを搭載し、WUXGA以上の解像度を持つ、24型以上の大型モデルの価格が徐々に下がりつつある。
imageIPSパネルを搭載した低価格モデルも
高級機種の代名詞と言えるIPSパネルだが、低コストのe-IPSパネルが登場。これを採用するデルの2209WAは、直販で2万7,800円という価格だ
三菱電機
Diamondcrysta WIDE RDT231WM-S
実売価格:33,000円前後
問い合わせ先:03-3424-9298
URL:http://www.mitsubishielectric.co.jp/
23型 TN
image「超解像」搭載の低価格フルHDモデル
低解像度のソース映像で発生する、拡大表示によるぼけを低減し、シャープな映像に補正する「超解像技術」を搭載する液晶ディスプレイ。
Specification
最大解像度:1,920×1,080ドット
応答速度:5ms
映像入力端子:DVI-D×1、Dsub 15ピン×1、HDMI×2
サイズ(W×D×H):606×143×407mm
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年冬号

発売日:12月27日
特別定価:2,100円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス