特集
最新・最強マシンを手に入れよう 1/2
最新・最強マシンを手に入れよう 2/2
CPU編 1/3
CPU編 2/3
CPU編 3/3
ビデオカード編 1/4
ビデオカード編 2/4
ビデオカード編 3/4
ビデオカード編 4/4
マザーボード編 1/4
マザーボード編 2/4
マザーボード編 3/4
マザーボード編 4/4
メモリ編 1/2
メモリ編 2/2
SSD編 1/2
SSD編 2/2
HDD編
PCケース編 1/2
PCケース編 2/2
電源編
CPUクーラー編
キャプチャデバイス編
液晶ディスプレイ編
Windows 7アップグレード攻略法 1/3
Windows 7アップグレード攻略法 2/3
Windows 7アップグレード攻略法 3/3
Windows 7時代の目的別自作レシピ 1/4
Windows 7時代の目的別自作レシピ 2/4
Windows 7時代の目的別自作レシピ 3/4
Windows 7時代の目的別自作レシピ 4/4
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
第1部:Windows 7時代のPC自作術
マザーボード編
TEXT:宮崎真一
内蔵GPUでもゲームもBDだって楽しめる
7世代のグラフィックス機能搭載マザーボード
Windows 7を利用するならDirectX 10.1をサポートするAMD 785Gがイチオシ
 グラフィックス機能搭載タイプのマザーボードを選ぶなら、まずは3Dグラフィックス性能について注目しておきたい。チップセット内蔵タイプと言えどもその性能は世代を重ねるたびに向上しており、最近の3Dゲームでも低画質モードまで設定を落とせばビデオカードを増設せずに遊べるものもある。

 さらに注目すべきなのが、動画再生支援機能だ。Blu-ray DiscなどいわゆるHDコンテンツの動画を再生する際には、デコードなどの処理でCPUにかなり負荷がかかる。そのため、性能の低いCPUを使用している場合、動画のコマ落ちが起きる可能性がある。そこで同機能により、処理の一部を内蔵グラフィックスに割り振ることで低性能なCPUでもスムーズな再生を実現できるわけだ。

 これら二つについて好評を博しているのが、AMD 7シリーズのチップセットである。とくに最上位モデルのAMD 790GXは、1世代前のローエンドビデオカードをしのぐほどの描画性能を備えている。そのAMD 7シリーズの中でも、Windows 7の利用を考えるのであれば、DirectX 10.1をサポートするAMD 785Gがオススメだ。Windows 7の画面描画はDirectX 10ベースで行なわれており、これに対応していればCPUによるエミュレーション処理が必要なくなり、CPU負荷を低減できる。また、AMD 785GはSocket AM3とAM2に対応しており、安価なCPUとメモリを組み合わせて、トータルコストを抑えることも可能だ。

 一方、Intel製チップセットではG45が主流。G45はP45のグラフィックス機能搭載モデルという位置付けで、動画再生支援機能もサポートしている。そのほかの仕様はP45に準じており、P45と同じく幅広いCPUを利用できる。さらに、Intel CPU向け環境でグラフィックス性能にこだわるなら、NVIDIAのGeForce 9300搭載マザーボードが候補に挙がる。ただし採用製品が少なく、あまり選択肢がない点が問題だ。

 ディスクリートタイプの場合と同じくPCMark Vantageで各チップセットの性能を比較してみたところ、AMD 785Gが優れたスコアを見せた。Intel CPU環境のG45とGeForce 9300に関しては、お互いに近いスコアで、CPUも同じことからほぼ互角の性能と言えるだろう。
image
【検証環境】
CPU:AMD Phenom II X4 965 Black Edition(3.4GHz)、Intel Core 2 Quad Q9550(2.83GHz)、AMD Athlon X2 BE-2350(2.1GHz)
マザーボード:ASUSTeK M4A785TD-M EVO(AMD 785G+SB710)、GIGABYTE GA-EG45M-UD2H(rev. 1.0)(Intel G45+ICH10R)、MSI P7NGM Digital(NVIDIA GeForce 9300)、ASUSTeK M2A-VM HDMI(AMD 690G+SB600)
メモリ:Corsair Memory CMX8GX3M4A1600C9(PC3-12800 DDR3 SDRAM、CL=9、2GB×4 ※M4A785TD-M EVOでは2枚のみ使用)、Corsair Memory TWIN2X4096-6400C5(PC2-6400 DDR2 SDRAM、CL=5、2GB×2)
HDD:日立GST Deskstar 7K1000.B HDT721032SLA360(Serial ATA 2.5、7,200rpm、320GB)
OS:Windows 7 Ultimate 64bit版
image旧環境でもWindows 7を使い続けられるか?
旧環境として用意したAMD 690G搭載のASUS TeK M2A-VM HDMIでもWindows 7を使うことができた。ドライバもとくにインストールする必要はなく、最初から適用される標準ドライバでなんなく動作。と言っても使えるCPUの世代が古く、内蔵グラフィックス性能も低いので、用途はかなり限定されてしまうだろう
image動画再生支援機能を有効化するには
チップセットの動画再生支援機能を利用するには、対応した再生ソフトを使う必要がある。CyberLinkのPowerDVD 9 Ultraでは、下記三つのチップセットでの動画再生支援機能を利用できた
Windows 7を使うならこのチップセットを搭載したマザーを狙え!!
 
DirectX 10.1を備え、Windows 7に向けて死角なし
AMD 785Gチップセット
image組み合わせるCPU
Phenom II/Athlon II

Socket AM3とAM2の両方に対応しており、Phenom IIやAthlon IIといった最新CPUを利用可能
image組み合わせるメモリ
DDR3/DDR2 SDRAM

Socket AM3はDDR3、AM2ではDDR2をサポート。メモリのアクセス効率を上げるUngangedモードにも対応する
imageグラフィックス機能
Radeon HD 4200

AMD 785Gは、Radeon HD 4200と呼ばれるGPUを内蔵し、内蔵タイプのGPUの中では唯一DirectX 10.1をサポート
Specification
コアクロック 500MHz
Streaming Processor数 40
HD動画再生支援機能 UVD2
対応DirectX 10.1
 
Intel向けCPU対応マザーはもっともスタンダードな存在
Intel G45チップセット
image組み合わせるCPU
Core 2シリーズ

P45と同じく、LGA775に対応するCPUと組み合わせることができ、汎用性はかなり高い
image組み合わせるメモリ
DDR3/DDR2 SDRAM

DDR3-1066またはDDR2-800に対応している。この辺りの仕様はP45とまったく同じだ
imageグラフィックス機能
GMA X4500HD

内蔵GPUには、GMA X4500HDを内蔵し、Intel Clear Video Technologyという動画再生支援機能を備えている
Specification
コアクロック 667MHz
Streaming Processor数 10
HD動画再生支援機能 Clear Video
対応DirectX 10
 
Intel向けCPUが使えてグラフィックス性能も優秀
NVIDIA GeForce 9300チップセット
image組み合わせるCPU
Core 2シリーズ

Core 2などシステムバス 1,333MHzまでのLGA775版CPUに対応。豊富なCPUを利用可能だ
image組み合わせるメモリ
DDR3/DDR2 SDRAM

DDR3-1333またはDDR2-800までをサポート。とはいえ、日本ではDDR3対応モデルは販売されていないようだ
imageグラフィックス機能
GeForce 9300

マルチGPU機能のHybrid SLIや物理演算のPhysXをサポートするなど多機能。グラフィックス性能もかなり優れているs
Specification
コアクロック 450MHz
Streaming Processor数 16
HD動画再生支援機能 PureVideo HD
対応DirectX 10
ASUSTeK
M4A785TD-M EVO
実売価格:12,000円前後
問い合わせ先:news@unitycorp.co.jp(ユニティ)
URL:http://www.asus.co.jp/
AMD 785G+SB710 Socket AM3 DDR3-1800
imageLFB搭載やDirectX 10.1サポートで強力なグラフィックス性能を実現
ビデオメモリとして128MBのローカルフレームバッファ(LFB)を搭載し、性能は高い。ローエンド向け製品ながらも省電力機能を備え、静音PCにも向く。
imageSpecification
対応CPU:Phenom II、Athlon II
グラフィックス機能:ATI Radeon HD 4200
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2
ストレージ:Serial ATA 2.5×5、eSATA×1、Ultra ATA/133×1
GIGABYTE
GA-EG45M-UD2H(rev. 1.0)
実売価格:14,000円前後
問い合わせ先:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
URL:http://club.gigabyte.co.jp/
Intel G45+ICH10R LGA775 DDR2-1066
imageバランスの取れた機能が魅力 HDMIも備えたスタンダードモデル
Intel CPUを搭載可能なmicroATXマザー。映像出力端子にはDsub 15ピンとDVI-DのほかHDMIを備え、メモリは独自にDDR2-1066をサポートしている。
imageSpecification
対応CPU:Core 2シリーズ、Pentiumシリーズ、Celeronシリーズ
グラフィックス機能:Intel GMA X4500HD
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2
ストレージ:Serial ATA 2.5×5、eSATA×1、Ultra ATA/133×1
MSI
P7NGM-Digital
実売価格:12,000円前後
問い合わせ先:web@msi-computer.co.jp
(エムエスアイコンピュータージャパン)
URL:http://www.msi-computer.co.jp/
NVIDIA GeForce 9300 LGA775 DDR2-800
imageビデオカードを使わずにCUDAやPhysXに対応可能
NVIDIAが推進するGPGPU環境のCUDAを利用可能。ボード上のコンデンサはすべて固体電解タイプのものを採用するなど品質も高い。
imageSpecification
対応CPU:Core 2シリーズ、Pentiumシリーズ、Celeronシリーズ
グラフィックス機能:NVIDIA GeForce 9300
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2
ストレージ:Serial ATA 2.5×6、Ultra ATA/133×1
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2021年冬号

発売日:12月28日
特別定価:2,100円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻二〇二一 【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2020/12/03
販売価格:1,800円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/02/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/03/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/09/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/03/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/05
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス