特集
最新・最強マシンを手に入れよう 1/2
最新・最強マシンを手に入れよう 2/2
CPU編 1/3
CPU編 2/3
CPU編 3/3
ビデオカード編 1/4
ビデオカード編 2/4
ビデオカード編 3/4
ビデオカード編 4/4
マザーボード編 1/4
マザーボード編 2/4
マザーボード編 3/4
マザーボード編 4/4
メモリ編 1/2
メモリ編 2/2
SSD編 1/2
SSD編 2/2
HDD編
PCケース編 1/2
PCケース編 2/2
電源編
CPUクーラー編
キャプチャデバイス編
液晶ディスプレイ編
Windows 7アップグレード攻略法 1/3
Windows 7アップグレード攻略法 2/3
Windows 7アップグレード攻略法 3/3
Windows 7時代の目的別自作レシピ 1/4
Windows 7時代の目的別自作レシピ 2/4
Windows 7時代の目的別自作レシピ 3/4
Windows 7時代の目的別自作レシピ 4/4
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
第1部:Windows 7時代のPC自作術
マザーボード編
TEXT:宮崎真一
拡張性とパフォーマンスを追求
ディスクリートタイプのマザーボード選び
最新のCore i7/i5が使用できるP55チップセットが今もっとも熱い
 今、パフォーマンス志向のWindows 7マシンを自作するのであれば、性能とコストパフォーマンスに優れる最新のLGA1156版Core i7/i5を活用したいところ。Turbo BoostやHyper-Threadingなどによるマルチスレッド機能で高い処理能力が期待できるからだ。このCPUに対応するチップセットはディスクリートタイプのP55しかないため、おのずとマザーボードは同チップセットを採用したものに決まる。

 LGA1156版のCPUには、従来North Bridge側のチップセットに搭載されていたメモリコントローラやPCI ExpressコントローラがCPU自身に内蔵されているため、P55はSouth Bridge機能だけを持った1チップ構成となっている点も特徴。PCを自作するにあたって勝手が変わるわけではないが、チップセットまわりのレイアウトがスッキリし、大型CPUクーラーを取り付けやすくなったマザーボードが増えたほか、チップセットが従来の2チップから1チップ構成になったことで消費電力も減っている。

 一方、ヘビーゲーマーなど、こだわりの強いハイエンドユーザーにはIntel X58を勧めたい。サポートするCPUはLGA1366版のCore i7となり、LGA1156版のものと互換性はないが、高い転送速度を持つDDR3メモリのトリプルチャンネルアクセスを使える。さらにフルレーン構成でCrossFireXやSLIを構築できるため、使用目的さえ合致すれば、P55の組み合わせよりも高い性能を発揮できる。っとも高いスコアを出しており、ほかに対して大きな差を付けている。
imageRAID非対応のチップセットもあるので注意
X58やP45では組み合わされるICHによってRAID対応と非対応に分かれる。一方、P55は1チップ構成なのでICHが存在せず、すべてのマザーボードがRAID機能に対応することができる
Windows 7を使うならこのチップセットを搭載したマザーを狙え!!
 
バランスのよい環境を構築できる最新世代のチップセット
Intel P55チップセット
image組み合わせるCPU
Core i7/i5

最新のLGA1156版Core i7/i5を使用可能。Core i7はHyper-Threadingをサポートし、性能も高い
image組み合わせるメモリ
DDR3 SDRAM

デュアルチャンネルアクセスのDDR3メモリを2枚セットで使用する。DDR3-1333までサポート
imageマザーボードのドライバも心配無用
最新世代のチップセットだけに搭載マザーボードのほとんどにWindows 7対応ドライバを収録したインストールディスクが付属しており、別途ドライバを探す必要がない
 
最高性能を目指すハイエンド用途にピッタリ
Intel X58チップセット
image組み合わせるCPU
Core i7

LGA1366版Core i7のみに対応。Extreme Editionなどの倍率上限を変更可能なCPUが存在する
image組み合わせるメモリ
DDR3 SDRAM

メモリは定格でDDR3-1066までをサポート。メモリを3枚セットで使用すれば、トリプルチャンネルアクセスが使える
imageトリプルチャンネルでメモリ性能が大幅向上
DDR3のトリプルチャンネルアクセスをサポートし、帯域幅はDDR3-1066利用時に最大約32GB/sとDDR3-1333でのデュアルチャンネルアクセス時の約1.2倍の性能を誇る
 
主流のチップセットだけに幅広いCPUが利用可能
Intel P45チップセット
image組み合わせるCPU
Core 2など

主流のCore 2シリーズほか、エントリーモデルのCeleronやPentiumなど多くのCPUに対応する
image組み合わせるメモリ
DDR3/DDR2 SDRAM

DDR3とDDR2の両方に対応し、前者はDDR3-1066まで、後者はDDR2-800までをサポート
imageローエンドからハイエンドまで製品が充実
現在主流のチップセットだけにP45搭載マザーの数は非常に豊富。P55の登場により、世代交代が近付いているためか、製品の価格も値下がり傾向にあり、お買い得感が増している
 そのほか、2008年に登場して以来、主流のチップセットとなっているIntel P45は、Core 2シリーズ、Pentium Eシリーズ、Celeronシリーズといった多くのCPUを使うことができ、マザーの種類も豊富で価格も安い。P55やX58に比べると世代遅れで将来性は期待できないものの、DDR2メモリを使えるなどといった汎用性の高さが魅力だ。

 これら3種のチップセットのパフォーマンスをPCMark Vantageの総合性能で比較してみた(右グラフ参照)。ただし、この場合、CPUが各チップセットで異なるため、チップセットと言うよりはそのチップセットを利用した代表的なシステム同士の性能差として見てもらいたい。結果は最新のCore i7-860を利用したP55チップセット環境がもっとも高いスコアを出しており、ほかに対して大きな差を付けている
image
【検証環境】
CPU:Intel Core i7-860(2.8GHz)、Intel Core i7-920(2.66GHz)、Intel Core 2 Quad Q9550(2.83GHz)、Intel Core 2 Quad Q6600(2.4GHz)
マザーボード:ASUSTeK SABERTOOTH 55i(Intel P55)、ASUSTeK Rampage II Extreme(Intel X58+ICH10R)、ASUSTeK P5Q-E(Intel P45+ICH10R)、ASUSTeK P5B Deluxe(Intel P965+ICH8R)
メモリ:Corsair Memory CMX8GX3M4A1600C9(PC3-12800 DDR3 SDRAM、CL=9、2GB×4 ※SABERTOOTH 55iでは2枚のみ使用、Rampage II Extremeでは3枚のみ使用)、Corsair Memory TWIN2X4096-6400C5(PC2-6400 DDR2 SDRAM、CL=5、2GB×2)
ビデオカード:NVIDIA GeForce 8800 GTリファレンスカード
HDD:日立GST Deskstar 7K1000.B HDT721032SLA360(Serial ATA 2.5、7,200rpm、320GB)
OS:Windows 7 Ultimate 64bit版
image旧環境でもWindows 7を使い続けられるか?
Windows 7はVistaよりも軽快に動作することから、ベンチマークで使用した4世代前のASUSTeKのP965搭載マザー、P5B Deluxeでもほぼ問題なく使うことができた。とはいえ、PCI Express 2.0に対応せず、Windows 7用のユーティリティが提供されていないなど、将来的に使ってゆくには厳しそうだ
MSI
P55-GD65
実売価格:19,000円前後
問い合わせ先:web@msi-computer.co.jp
(エムエスアイコンピュータージャパン)
URL:http://www.msi-computer.co.jp/
Intel P55 LGA1156 DDR3-1333
imageMSI独自の機能を満載し使い勝手に優れた新世代マザー
簡単にオーバークロックが行なえるOC Genieや、VRMの高効率化を実現するDrMOSなど独自機能を豊富に用意。P55マザーボードの中でもバランスのよい1枚。
imageSpecification
対応CPU:Core i7、Core i5
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×2(x16/-またはx8/x8で動作)、PCI Express 2.0 x1(x4形状、2.5GT/s)×1、PCI Express 2.0 x1(2.5GT/s)×2、PCI×2
ストレージ:Serial ATA 2.5×7、eSATA×1、Ultra ATA/133×1
ASUSTeK
P6T
実売価格:23,000円前後
問い合わせ先:news@unitycorp.co.jp(ユニティ)
URL:http://www.asus.co.jp/
Intel X58+ICH10R LGA1366 DDR3-2000
image高価なX58マザーの中でもコストパフォーマンスが突出
3万円近いX58マザーが多い中、コストダウンを図ることで低価格を実現したモデル。VRMは8+2フェーズ構成を採るなど機能と品質に手抜きは見られない。
imageSpecification
対応CPU:Core i7
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×2、PCI Express 2.0 x4(x16形状)×1、PCI Express x1×1、PCI×2
ストレージ:Serial ATA 2.5×8、eSATA×1、Ultra ATA/133×1
GIGABYTE
GA-EP45-UD3R(rev. 1.0)
実売価格:13,000円前後
問い合わせ先:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
URL:http://club.gigabyte.co.jp/
Intel P45+ICH10R LGA775 DDR3-1366
imageUltra Durable3準拠の高品質スタンダードモデル
2オンス銅箔層の実装で冷却性を高めるなど、独自品質規格のUltra Durable3に準拠した高品質製品。価格も1万円台前半とリーズナブルな点が魅力である。
imageSpecification
対応CPU:Core 2シリーズ、Pentiumシリーズ、Celeronシリーズ
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express x1×3、PCI×3
ストレージ:Serial ATA 2.5×8、Ultra ATA/133×1
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2021年冬号

発売日:12月28日
特別定価:2,100円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻二〇二一 【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2020/12/03
販売価格:1,800円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/02/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/03/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/09/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/03/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/05
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス