特集
2008年、自作PCの変化を振り返る
CPU編 1/3
CPU編 2/3
CPU編 3/3
マザーボード編 1/4
マザーボード編 2/4
マザーボード編 3/4
マザーボード編 4/4
ビデオカード編 1/4
ビデオカード編 2/4
ビデオカード編 3/4
ビデオカード編 4/4
メモリ編 1/2
メモリ編 2/2
HDD/SSD編 1/3
HDD/SSD編 2/3
HDD/SSD編 3/3
ケース編 1/3
ケース編 2/3
ケース編 3/3
電源編 1/2
電源編 2/2
ベアボーンPC編
光学ドライブ編 1/2
光学ドライブ編 2/2
AV編 1/3
AV編 2/3
AV編 3/3
冷却編 1/2
冷却編 2/2
小型PC編 1/3
小型PC編 2/3
小型PC編 3/3
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
PC自作大全 2008
TEXT:橋本新義、編集部 圓井佑介
ビデオカード編
image毎年ニュースの多いビデオカードだが、2008年はATI Radeonシリーズの躍進が目立ち、それに伴って製品全体のコストパフォーマンスが上昇している。ATIに対してNVIDIAは価格攻勢やGPUの仕様変更で反撃に出るなど非常におもしろいことになっているので、ぜひ注目していただきたい。
Radeonシリーズの人気が爆発 コストパフォーマンス競争が激化
 2008年のビデオカードは、非常にニュースの多い製品ジャンルとなった。大きなトレンドとしては、NVIDIAとATI(AMD)という2大GPUメーカーのモデルチェンジがすべてのレンジで完了したこと、ATIのRadeonシリーズ人気による競争の激化が挙げられる。

 なかでも目立ったのが、6月に発売されたRadeon HD 4870/4850の2機種から始まったRadeonシリーズの人気再燃現象だ。直前までの同シリーズの不調に比べると、人気爆発と言っても過言ではないほどである。さらに8月に登場したRadeon HD 4670/4650の2機種も非常に高い人気を博しており、ハイエンドクラスからローエンド(ここはもともとRadeonが強い)にいたるまで、全価格帯で激しい競争状態となっている。

 こうしたRadeonシリーズで人気の中心となっているのは、Radeon HD 4870だ。対抗製品となるGeForce GTX 260と同等の性能を持ちながらも実売価格が2万円近くも安価(発売当時)なことで大ヒット。登場から4カ月ほど経過した現在でも人気が高い。

 これにNVIDIAは価格の引き下げやGeForce GTX 260の仕様改定(Streaming Processor数の増加)などで積極的に反撃。結果として現在はハイエンドとミドルレンジクラスを中心に、コストパフォーマンスが急上昇している。

  また、市場全体のトピックとしては、ここ数年話題となってきたGPGPU(General Purpose GPU:3Dグラフィックス以外でのGPU活用)が挙げられる。研究発表では数年前から動きがあったGPGPUだが、いよいよ2008年末から、TMPGEncなど、一般ユーザーが入手できるアプリケーションが対応する見込みだ。

 加えて、ここ3、4年で継続しているトピックである静音化への取り組みや動画再生支援機能の強化などでも、GPUの電圧調整にまで踏み込んだ機能の搭載やDVDなどの高画質化への挑戦など、新たな展開が見られる。

 このように、ビデオカードは話題が豊富なジャンルとなっている。2009年前半は、こうした勢いが続くだろう。
ハイエンド
(30,000円~)
image
最新ゲームなどを最高の設定、解像度でばりばりに遊び倒したい人には外せないレンジのカードだろう
最新ゲームを高解像度・高画質で
快適にプレイ可能な高性能クラス


 高速なGPUとメモリを搭載する、最速クラスのカードだ。価格帯は時代によって異なるが、現在ではおよそ3万円以上が妥当だろう。

 このクラスの製品は、主に最新ゲームに向けて作られており、高解像度・高画質設定でも高速(高フレームレート)で描画できるため、快適なゲームプレイの必需品と言える。また、ローエンドやミドルレンジに先駆けて新技術の投入などもされ、まさに最先端技術のかたまりだ。ただし、消費電力や発熱が大きいなど、高性能ゆえの扱いにくさも存在する。
ミドルレンジ
(10,000~30,000円)
image
今時のミドルレンジでは最新のゲームタイトルであっても満足のいく設定でゲームを遊ぶことができる性能をもつ。
性能と消費電力が両立
オールマイティな製品が多い


 自作PC用ビデオカードの中では人気が高く、一番の売れ筋となっている価格帯だ。価格に合わせてパフォーマンスも当然それなり……というわけでなく、ある程度負荷の高い最新ゲームでもしっかりプレイできるだけの性能を備えている。とくに2007年に発売された、当時はかなり重いタイトルとされていたFPSのクライシスでも設定さえ贅沢にしなければ満足のいく環境でプレイできるだろう。このコストパフォーマンスの高さがミドルレンジの魅力だ。
 ハイエンドでの扱いにくさも軽減されているため、幅広いユーザーにお勧めできる。
ローエンド
(~10,000円)
image
ローエンドはファンレスモデルも多く上位モデルと同じ動画再生支援機能を備えているため、AV用PCなどに最適
性能は控えめながら
低消費電力・低発熱で扱いやすい


 1万円以下の製品クラスとなるローエンド。ビデオカードとしては手を出しやすい価格のため、性能の点は当然ながら上位に比べると劣る。しかし最新世代の製品では、負荷の軽いゲームであれば十分な画質でプレイできるほどの性能を有しており、決して安価なだけがウリではない。

 また、動画再生支援機能なども、上位機種と同等の機能を有しているのも特徴で、AV用PCなどに向く。

 消費電力や発熱が小さいため、扱いやすさに優れているのも見逃せない。
Sapphire
TOXIC HD 4870 512MB GDDR3 GDDR5 PCIE
実売価格:42,000円前後
問い合わせ先:03-5215-5650(アスク)
URL:http://www.sapphiretech.com/jn/
Radeon HD 4870 GDDR5 SDRAM 512MB
imageRadeonの躍進はこのGPUから始まった
ATIの人気GPU、Radeon HD 4870を搭載したハイエンドカード。オーバークロックが施され、大型ヒートパイプとクーラーでビデオカードを強力に冷却する
SPECIFICATION
コアクロック:780MHz
メモリクロック:4GHz
メモリバス幅:256bit
Streaming Processor数:800(統合型)
接続インターフェース:PCI Express 2.0 x16
出力インターフェース:DVI-I×2、S-VIDEO OUT×1
MSI
R4350-D512H
実売価格:6,000円前後
問い合わせ先:web@msi-computer.co.jp(エムエスアイコンピュータージャパン)
URL:http://www.msi-computer.co.jp/
Radeon HD 4350 DDR2 SDRAM 512MB
image省スペース、AVPCなどにオススメ
ローエンドに位置する最新GPU、Radeon HD 4350を搭載するファンレスビデオカード。Low Profileに対応し、背丈が低いデザインのため、干渉をあまり気にせず設置することができる
SPECIFICATION
コアクロック:600MHz
メモリクロック:1GHz
メモリバス幅:64bit
Streaming Processor数:80(統合型)
接続インターフェース:PCI Express 2.0 x16
出力インターフェース:DVI-I×1、Dsub 15ピン×1
大迫力のゲームが山盛り! DirectX 10対応ゲームが続々登場
この冬 オススメゲームタイトル
この冬はDirectX 10対応ゲームが数多く登場を控えており、いよいよ普及期に入ってきた。その中でオススメなのが「Far Cry 2」だ。プレイヤーは50km四方の広大なMAPを自分の好きなルートでプレイできる。リアルタイムで天候が変わるため、雲や太陽の動きなどが再現され、よりリアルな世界を体験できるだろう。
imageUbisoft
Far Cry 2
DirectX 10.1に対応し、アクションやエフェクトが表現が非常にリアルな本作。自由度が高く、進むルートはもちろんのこと、行動にかかわらず時間が経過するため、同じミッションにおいて昼間と夜間、どちらでも戦闘が可能だ
imageエレクトロニック・アーツ
クライシス ウォーヘッド完全日本語版
前作主人公のチームメイトが主役のゲームタイトル。前作では明かされなかった裏の舞台をプレイできる。特殊スーツの機能を使い、普通のFPSとは一味違った感覚でプレイできるのが特徴
【Far Cry 2】
(C) 2008 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Far Cry, Ubisoft, Ubi.com, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries. Based on Crytek's original Far Cry directed by Cevat Yerli. “PlayStation”, “PLAYSTATION” and “PS” Family logo are registered trademarks of Sony Computer Entertainment Inc. Microsoft, Xbox, Xbox 360, Xbox LIVE, and the Xbox logos are trademarks of the Microsoft group of companies and are used under license from Microsoft. Software platform logo (TM and (C)) EMA 2006、

【クライシス ウォーヘッド 完全日本語版】
(C)Crytek. All Rights Reserved. Crytek, Crysis, Crysis Warheead and CryENGINE and trademarks or registered trademarks of Crytek GmbH in the U.S., Germany and/or other countries. EA, and the EA logo are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. NVIDIA, the NVIDIA logo, and the Way It's Meant To Be Played are trademarks and/or registered trademarks of the NVIDIA Corporation. All rights reserved. Intel, the Intel logo, Intel Core, and Core Inside are trademarks of Intel Corporation in the U.S. and other countries. All other trademarks and the property of their respective owners.
ZOTAC
ZT-X26E3KB-FCP
予想実売価格:48,000円前後
問い合わせ先:03-5215-5650(アスク)
URL:http://www.zotac.com/
GeForce GTX 260 GDDR3 SDRAM 896MB
image高画質、高解像度で遊ぶなら選びたい
Streaming Processor数を増加した新しいGeForce GTX 260搭載のビデオカード。SP数を増やすことで高負荷時での落ち込みが軽減されるようになった
SPECIFICATION
コアクロック:650MHz
メモリクロック:2.1GHz
メモリバス幅:448bit
Streaming Processor数:216(統合型)
接続インターフェース:PCI Express 2.0 x16
出力インターフェース: DVI-I×2、S-VIDEO/HDTV OUT×1
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2017年12月号

発売日:10月28日
定価:1,380円

書籍(ムック)

無料でWindowsが快適になる鉄板フリーソフト2017「窓の杜」公式

発売日:2017/3/29
販売価格:1,400円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


自作PCパーツパーフェクトカタログ 2017

発売日:2016/11/29
販売価格:1,850円+税


PC 自作・チューンナップ虎の巻 二〇一七

発売日:2016/10/31
販売価格:1,680円+税


VR2 Vol.1

発売日:2016/9/29
販売価格:1,780円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


NASオールカタログ2016-2017

発売日:2016/6/17
販売価格:1,380円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


BIOS/UEFI 完全攻略読本 Skylake&Windows 10 対応版

発売日:2016/3/28
販売価格:2,380円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス