特集
2008年、自作PCの変化を振り返る
CPU編 1/3
CPU編 2/3
CPU編 3/3
マザーボード編 1/4
マザーボード編 2/4
マザーボード編 3/4
マザーボード編 4/4
ビデオカード編 1/4
ビデオカード編 2/4
ビデオカード編 3/4
ビデオカード編 4/4
メモリ編 1/2
メモリ編 2/2
HDD/SSD編 1/3
HDD/SSD編 2/3
HDD/SSD編 3/3
ケース編 1/3
ケース編 2/3
ケース編 3/3
電源編 1/2
電源編 2/2
ベアボーンPC編
光学ドライブ編 1/2
光学ドライブ編 2/2
AV編 1/3
AV編 2/3
AV編 3/3
冷却編 1/2
冷却編 2/2
小型PC編 1/3
小型PC編 2/3
小型PC編 3/3
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
PC自作大全 2008
TEXT:保坂陽一
小型PC編
imageコンパクトであるがゆえにさまざまな面で制約のある小型PCであるが、これまでは機能のわりに高価であったためにコアユーザー向けとされてきた。しかし、IntelのMini-ITXマザーボード参入で一気に市場が拡大。ホットな小型PCの現状をチェックしたい。
2台目、3台目に最適な機能限定マシン
 ATXやmicroATXマザーで作ったPCに比べ、機能や拡張性に劣る小型PC。これまでの自作市場でも省スペースマシンの需要はもちろん存在していたが、どうしても高価になってしまう傾向があった。それを一気に打ち崩したのがIntelのMini-ITXマザーボード市場参入。これによって製品の価格が下がり、省電力性や省スペース性といったメリットにも正しく目が向けられるようになってきた。ここではそんなMini-ITXのトピックを中心に小型PCのトレンドを追う。
トレンド1
Atom搭載Mini-ITXマザーが登場 image
Mini-ITXマザーが低価格化
 IntelがMini-ITXマザーボード市場に参入したきっかけは、Atomの登場にあるのは明らかだ。低価格なミニノートPCにも採用されるAtomは、性能はそこそこだが省電力性と価格に優れる。これを搭載するMini-ITXマザーボードは1万円前後で、従来のMini-ITXマザーボードが2万円以上だったことを考えれば人気が出るのも当然だろう。その後登場したデュアルコア版Atom搭載製品も価格差は小さく、入手しやすいものとなっている。

 ただ、現状販売されている自作PC向けのAtom搭載マザーボードに採用されているチップセットは、3世代前の945GCがほとんどで、やはり機能面ではもの足りない。拡張スロットはPCIのみなのでオンボードグラフィックス機能の使用が前提で、CPU性能的に地上デジタル放送の視聴なども厳しいのが現状だ。そんな搭載マザーボードたちではあるが、やはりその低価格は魅力。スペックさえ理解していれば、サブマシンやサーバーマシンとしての利用には最適と言える。Mini-ITXマザーボードはATXやmicroATXケースとも互換性があるので、省スペース性にとらわれず、価格を活かした利用方法を考えたい。
imageデュアルコアAtomは、シングルコアに比べ性能はアップするが、消費電力も高くなる。価格差もあるが、どちらを選ぶかはこだわりしだいだ
Intel
D945GCLF2
実売価格:11,000円前後
問い合わせ先:0120-868686(インテル)
URL:http://www.intel.co.jp/
Intel 945GC+ICH7 Atom 330オンボード
imageデュアルコアAtom+1000BASE-T搭載
945GCチップセット採用のデュアルコアAtom搭載マザーボード。機能はシンプルだが、安価なのは魅力で、PCIスロットも1本使用できる
SPECIFICATION
メモリスロット:PC2-5300 DDR2 SDRAM×1(最大2GB)
内蔵グラフィックス:Intel GMA950
拡張スロット:PCI×1
HDDインターフェース:Serial ATA 2.5×2、Ultra ATA/100×1
GIGABYTE
GA-GC230D
実売価格:10,000円前後
問い合わせ先:03-5812-6120(リンクスインターナショナル)
URL:http://club.gigabyte.co.jp/
Intel 945GC+ICH7 Atom 230オンボード
imageオール固体コンデンサのAtomマザー
こちらも同じく945GC採用だが、シングルコアのAtom 230を搭載。ディスプレイ出力はDsub 15ピンのみで、用途はかなり限定される
SPECIFICATION
メモリスロット:PC2-5300 DDR2 SDRAM×1(最大2GB)
内蔵グラフィックス:Intel GMA950
拡張スロット:PCI×1
HDDインターフェース:Serial ATA 2.5×2、Ultra ATA/100×1
トレンド2
Mini-ITXマザーも各種登場 image
マザーボードの選択肢も増えた
 Intelの参入で市場そのものが拡大したおかげで、Mini-ITXマザーボードのバリエーションも増えてきた。チップセットにIntel G45を搭載するLGA775マザーボードや、AMD 780G採用のSocket AM2マザーボードもあり、Atom搭載マザーボードに比べればやや高価ではあるが、こうしたマザーボードならば少なくともCPUパワーに不足はない。使い方しだいで、よりユニークなマシンが作れることだろう。

 消費電力や発熱の問題から、TDP 65W以下などと使用できるCPUを限定した製品もあるが、こうした通常のCPUを搭載できるMini-ITXマザーボードにとって、オンボードグラフィックスの性能はAtomマザーボード以上に重要だ。HD動画再生支援機能を持つG45や780Gチップセットならば、コンパクトな動画再生マシンとして活用しやすいし、CPUパワーを活かせばある程度の3Dゲームも遊ぶことができる(過信してよいほどの3D性能はないが)。HDMI出力を備えた製品なら、液晶テレビなどとの連係も楽だろう。

 拡張性の面では、PCIスロットなど1本のみとなる拡張スロットをいかに使用するかというのがポイント。また、オンボードでeSATAポートを備えていれば便利ではある。

 消費電力にも気を配って使いたいところだが、機能限定ながら幅広いアレンジが利くこれらのマザーボードは、自作ユーザーの心をくすぐる製品に仕上がっている。
imageAtomマザーボードに比べ、CPUが選べるだけでなくインターフェースも充実。DVIやeSATAポートといったイマドキの必要な機能が揃っている
image拡張スロットが1スロットなのはMini-ITXなので仕方ないが、オンボード機能が充実しているので、その分拡張カードの選択にも余裕がある
imageメモリもほとんどの製品は4GBを搭載できる。省スペースゆえにSO-DIMM採用製品もあるが、現状のメモリ価格なら大きな問題はないだろう
Intel
DG45FC
実売価格:17,000円前後
問い合わせ先:0120-868686(インテル)
URL:http://www.intel.co.jp/
Intel G45+ICH9 LGA775
image最新チップセットG45を採用
G45チップセット搭載で、45nm版のCore 2 Duoが使用可能。HDMI出力やeSATAポートも備えているので、基本機能に不足なしの人気製品だ
SPECIFICATION
メモリスロット:PC2-6400 DDR2 SDRAM×2(最大4GB)
内蔵グラフィックス:Intel GMA X4500HD
拡張スロット:PCI Express x1×1
HDDインターフェース:Serial ATA 2.5×4、eSATA×1
ZOTAC
nForce 610i ITX
売価格:10,000円前後
問い合わせ先:03-5215-5650(アスク)
URL:http://www.zotac.com/
NVIDIA nForce 7050+610i LGA775
image唯一のCore 2 Quad対応Mini-ITXマザー
システムバス 1,333MHzのCore 2 Quadも使用可能なLGA775マザーボード。GeForce 7050を採用し、映像出力はDVI-IとDsub 15ピンの構成
SPECIFICATION
メモリスロット:PC2-5300 DDR2 SDRAM×2(最大4GB)
内蔵グラフィックス:NVIDIA GeForce 7100内蔵
拡張スロット:PCI Express x1×1
HDDインターフェース:Serial ATA 2.5×2、Ultra ATA/133×1
J&W Technology
MINIX-780G-SP128MB
実売価格:25,000円前後
問い合わせ先:inf@fastcorp.co.jp(ファスト)
URL:http://www.jwele.com/
AMD 780G+SB700 Socket AM2
imagePCI Exressにビデオカードを増設可能

Phenom X4にも対応の780Gチップセット採用モデル。何よりそのグラフィックス性能が魅力だが、消費電力には注意。メモリスロットはSO-DIMM

SPECIFICATION
メモリスロット:PC2-8500 DDR2 SDRAM SO-DIMM×2(最大4GB)
内蔵グラフィックス:AMD Radeon HD 3200
拡張スロット:PCI Express x4(x16形状)×1
HDDインターフェース:Serial ATA 2.5×4、eSATA×1、Ultra ATA/133×1
Jetway
NC81-LF
実売価格:22,000円前後
問い合わせ先:052-619-1560(CFD販売)
URL:http://www.jetway.com.tw/
AMD 780G+SB700 Socket AM2
image780G+PCI構成のMini-ITXマザー
TDP 65WまでのCPUに対応している780Gマザーボード。SO-DIMMスロットを表面と裏面に1本ずつ備え、各種インターフェースも充実している
SPECIFICATION
SPECIFICATION
メモリスロット:PC2-6400 DDR2 SDRAM SO-DIMM×2(最大4GB)
内蔵グラフィックス:AMD Radeon HD 3200
拡張スロット:PCI×1
HDDインターフェース:Serial ATA 2.5×4、Ultra ATA/133×1
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス