特集
2008年、自作PCの変化を振り返る
CPU編 1/3
CPU編 2/3
CPU編 3/3
マザーボード編 1/4
マザーボード編 2/4
マザーボード編 3/4
マザーボード編 4/4
ビデオカード編 1/4
ビデオカード編 2/4
ビデオカード編 3/4
ビデオカード編 4/4
メモリ編 1/2
メモリ編 2/2
HDD/SSD編 1/3
HDD/SSD編 2/3
HDD/SSD編 3/3
ケース編 1/3
ケース編 2/3
ケース編 3/3
電源編 1/2
電源編 2/2
ベアボーンPC編
光学ドライブ編 1/2
光学ドライブ編 2/2
AV編 1/3
AV編 2/3
AV編 3/3
冷却編 1/2
冷却編 2/2
小型PC編 1/3
小型PC編 2/3
小型PC編 3/3
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
PC自作大全 2008
小型PC編
TEXT:保坂陽一
トレンド3
多彩なMini-ITXケースが登場 image
製品ごとの性格の違いを念頭に
 Mini-ITXマザーボードはATXケースでも使えるとはいえ、コンパクトさを活かすなら、やはり省スペースなケースなくしては小型PCとして成り立たない。そんなMini-ITXケースと言えば、数年前までは定番となる2、3の製品から選ぶしかないような状態であった。しかし、この1年で各社からさまざまな対応ケースが登場し、まだまだ今後もラインナップが増加していきそうな勢いである。

 Mini-ITXならではのサイズの小ささを追求すると、拡張性を確保するのが難しくなってしまう。そんな事情からか、各製品にも大きな差がある。デザイン面でも、特徴的な外観を備えたケースが各種登場してきている。

 そんなMini-ITXケースでもっとも多いタイプは、ドライブベイがHDD一つに、光学ドライブ一つという構成のもの。前者は3.5インチか2.5インチ、後者は5インチかスリムドライブかといった違いもあるが、AtomマザーボードのHDDインターフェースなどを考慮すると、2ドライブ構成が主流と見てよいだろう。ストレージを強化したいユーザーにとっては、HDDを2基以上搭載できるとうれしいところではあるが、それでボディが大きくなってしまっては本末転倒。いわゆるキューブタイプベアボーンのサイズを超えてしまうようでは、せっかくのMini-ITXのメリットが小さくなってしまうだろう。この辺りの拡張性はeSATAなどの外部拡張ポートに頼るというのが、スマートな小型PCの考え方と言えるのではないだろうか。

 しかし、最近は省スペース性にとらわれず複数のドライブや、汎用性の高いATX電源を搭載可能とした製品も続々と登場してきている。内部レイアウト的に組み立てるのが厳しい製品や、Atomなどの省電力CPU以外では冷却面で不安のあるものも存在しているが、そうした内部を気にせずデザインを重視したケースというのも今後は増えてくるはず。それもまた楽しみなところと言えるだろう。

 製品の増加に伴って、価格面もこなれてきており、低価格化も進んで、1万円以下の製品も増えつつあるので、今どれがベストかというのはなかなか難しい。自分にとって理想のMini-ITXケースを想像してみるのもおもしろいのではないだろうか。
imageMini-ITXケースの省スペース性は一目瞭然だが、もちろんそれだけ拡張性は低い。また、汎用性が低いため、製品ごとの性格も大きく異なる
image電源や光学ドライブがマザーボードの上にかかる製品も多いので、CPUクーラーなどのサイズに注意。搭載CPUなどに向き、不向きはあるだろう
imageMini-ITXでは基本的に拡張スロットは一つだが、ディラックのSlightly 800 Plusのようにケース側でスロットを増やしてくれる製品もある
AOpen
S135
予想実売価格:11,000円前後
問い合わせ先:048-288-0988(エーオープンジャパン)
URL:http://aopen.jp/
84W ACアダプタ
imageAtomマザーにぴったりのスリムケース
3.5インチHDD+スリム光学ドライブ構成のスリムなブックタイプケース。ACアダプタが付属するのでAtomマザーボードにぴったり
SPECIFICATION
ベイ:5インチ(スリム)×1、シャドー×1
標準搭載ファン:なし
追加搭載可能ファン:なし
サイズ(W×D×H):60×325×220mm
重量:2.07kg
サイズ
CF-S668
実売価格:12,000円前後
問い合わせ先:support@scythe.co.jp
URL:http://www.scythe.co.jp/
220W TFX電源 Low Profile
image余裕ある内部構成と電源仕様
汎用性の高い、5インチベイと3.5インチベイが使用可能なブックタイプケースで意外に貴重な存在。余裕のある220W電源付属もうれしい
SPECIFICATION
ベイ:5インチ×1、シャドー×1
標準搭載ファン:なし
追加搭載可能ファン:4cm角×2(背面)
サイズ(W×D×H):100×380×270mm
重量:非公開
スカイテック
SKC-MINI120
実売価格:13,000円前後
問い合わせ先:info@skytec.co.jp
URL:http://www.skytec.co.jp/
120W ACアダプタ
image一部のmicroATXマザーも搭載可能
Mini-ITX並みのサイズながらオープンベイを排除することでmicroATXマザーボードも搭載可能の変わり種。電源は120WのACアダプタが付属する
SPECIFICATION
ベイ:シャドー×1
標準搭載ファン:なし
追加搭載可能ファン:4cm角×1(背面)、4cm角×1(天板)
サイズ(W×D×H):65×245×310mm
重量:1.5kg
ディラック
Slightly 800 Plus
実売価格:16,000円前後
問い合わせ先:03-5298-3880
URL:http://www.dirac.co.jp/
80W ACアダプタ
imagePCI×2の拡張性が魅力
縦横両置きに対応したスリムケース。6cm角の冷却ファンを備えるほか、ライザーカードでPCIスロットを2本使用可能というのが大きな特徴だ
SPECIFICATION
ベイ:5インチ(スリム)×1、シャドー(3.5インチ)×1,シャドー(2.5インチ)×1
標準搭載ファン:6cm角×1(天板)
追加搭載可能ファン:なし
サイズ(W×D×H):64×295×285mm
重量:非公開
ディラック
Noah 800-B Rev.1.5
実売価格:14,500円前後
問い合わせ先:03-5298-3880
URL:http://www.dirac.co.jp/
80W ACアダプタ
image人気の続く定番Mini-ITXケース
Mini-ITXケースでは定番の一つ。光学ドライブはスリムタイプだが、3.5インチHDDが使用可能。カラーバリエーションもうれしい
SPECIFICATION
ベイ:5インチ(スリム)×1、シャドー×1
標準搭載ファン:8cm角×1(天板)
追加搭載可能ファン:なし
サイズ(W×D×H):97×273×202mm
重量:非公開
ファスト
A-ITX-200P300
実売価格:10,000円前後
問い合わせ先:inf@fastcorp.co.jp
URL:http://www.fastcorp.co.jp/
300W SFX電源 Low Profile
image適度な拡張性を備えた低価格ケース
5インチ+3.5インチのベイが使え、300W電源搭載。しかも安いという三拍子揃ったケース。スタンダードかつ安価に組みたい人にお勧め
SPECIFICATION
ベイ:5インチ×1、シャドー×2
標準搭載ファン:なし
追加搭載可能ファン:4cm角×1(前面)
サイズ(W×D×H):220×330×130mm
重量:非公開
トレンド4
一つ上の拡張性を備えるMini-DTX対応製品 image
Mini-ITXを上回る拡張性が魅力
 Mini-ITXより拡張スロット1本分幅のあるMini-DTX。AMDが提唱するフォームファクターだが、こちらも地味に対応製品が登場している。店頭ではMini-ITXマザーボードと並んで販売されているが、コンパクトながら拡張スロットが2本使えるのは魅力的だ。PCI Express x16スロット搭載製品も登場してくれるとmicroATXに代わる存在として注目度も上がりそうだが……。

 残念ながら、まだまだ対応ケースも少ないのでこれからの展開に期待したいところではあるが、こうしたケースではMini-ITXマザーボードも搭載可能なので、将来を見越して選択するのも悪くないだろう。
imageケースもワンランク上?microATX未満、Mini-ITX以上の拡張性に需要はあるだろうが、大き過ぎると魅力半減
image2本の拡張スロットがあれば、microATXに取って代わる存在に。今後のマザーボードのバリエーション増加に期待したい
ECS
945GCT-D(V1.0)
実売価格:9,000円前後
問い合わせ先:ecsinfo@ecsjpn.co.jp(日本エリートグループ)
URL:http://www.ecsjpn.co.jp/
Intel 945GC+ICH7 Atom 230オンボード
image2本の拡張スロットを有効活用
PCIとPCI Express x1スロットを備えたAtom搭載Mini-DTXマザーボード。チップセットは945GCで省スペースでも拡張スロットが欲しい人に
SPECIFICATION
メモリスロット:PC2-4200 DDR2 SDRAM×2(最大2GB)
内蔵グラフィックス:Intel GMA950
拡張スロット:PCI Express x1×1、PCI×1
HDDインターフェース:Serial ATA 2.5×2、Ultra ATA/100×1
In Win
IW-BM639BS/120
実売価格:13,000円前後
問い合わせ先:03-5783-0052(ユーエーシー)
URL:http://www.in-win.com/
120W 専用電源 Low Profile
image拡張スロットはLow Profile×2
120W電源を内蔵したMini-DTX対応スリムケース。5インチベイを3.5インチベイ+スリム光学ドライブベイとしても使用することが可能となっている
SPECIFICATION
ベイ:5インチ(スリム+3.5インチに変更可能)×1、シャドー×1
標準搭載ファン:8cm角×1(天板)
追加搭載可能ファン:なし
サイズ(W×D×H):112×230×264mm
重量:非公開
ディラック
Square One
実売価格:12,000円前後
問い合わせ先:03-5298-3880
URL:http://www.dirac.co.jp/
200W 専用電源
imageキューブタイプに高い拡張性を装備
Mini-DTXマザーの一部をも搭載可能なキューブタイプMini-ITXケース。5インチベイが二つ使える貴重な存在。電源は専用形状の200Wタイプを使用する
SPECIFICATION
ベイ:5インチ×2、3.5インチ×1、シャドー×1
標準搭載ファン:4cm角×2(背面)
追加搭載可能ファン:なし
サイズ(W×D×H):225×330×200mm
重量:非公開
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス