特集
2009年の自作PCを考える
CPU編 1/4
CPU編 2/4
CPU編 3/4
CPU編 4/4
メモリ編 1/2
メモリ編 2/2
マザーボード編 1/5
マザーボード編 2/5
マザーボード編 3/5
マザーボード編 4/5
マザーボード編 5/5
ビデオカード編 1/4
ビデオカード編 2/4
ビデオカード編 3/4
ビデオカード編 4/4
HDD編 1/2
HDD編 2/2
SSD編 1/3
SSD編 2/3
SSD編 3/3
BDドライブ編
サウンドカード編
テレビキャプチャデバイス編 1/2
テレビキャプチャデバイス編 2/2
ケース編 1/3
ケース編 2/3
ケース編 3/3
電源編 1/3
電源編 2/3
電源編 3/3
ベアボーンPC編
液晶ディスプレイ編 1/3
液晶ディスプレイ編 2/3
液晶ディスプレイ編 3/3
CPUクーラー編 1/3
CPUクーラー編 2/3
CPUクーラー編 3/3
そのほかのパーツ編 1/3
そのほかのパーツ編 2/3
そのほかのパーツ編 3/3
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
PCパーツ100選 2009
ビデオカード編
TEXT:橋本新義
玄人志向
GF9600GT-E512HW/HD
実売価格:11,000円前後
問い合わせ先:なし(初期不良交換のみ購入店舗にて対応)
URL:http://kuroutoshikou.com/
GeForce 9600 GT PCI Express 2.0 x16
imageコストパフォーマンスが秀逸な9600 GTカード
NVIDIAのミドルレンジGPU、GeForce 9600 GTを搭載したカード。Crysisも低負荷設定では実用的にプレイできるレベルの性能を持つカードとしてはもっとも安価で、コストパフォーマンスは非常に高い。また、同GPU搭載カードではめずらしい2スロット仕様の静音ファンもポイント。稼働音は若干高音が耳に付くものの、ケースに入れれば気にならないレベルだ。
imageクロックなどは定格どおり。低価格カードで気になる性能低下は見られない
コアクロック:650MHz
ビデオメモリ(バス幅):GDDR3 SDRAM 512MB(256bit)
メモリクロック:1.8GHz
インターフェース:
DVI-I×2(HDMI変換アダプタ付属)、S-VIDEO/HDTV OUT×1
XFX
PV-T98G-YDLH
実売価格:15,000円前後
問い合わせ先:info@synnex.co.jp(シネックス)
URL:http://www.xfxforce.jp/
GeForce 9800 GT PCI Express 2.0 x16
image絶対性能とお買い得度のバランスに優れた中核機
高速GPU、GeForce 9800 GTを搭載する製品。重量級のゲームでもプレイ可能なヘビーゲーマーの使用に堪え得るレベルの性能を備えながら、価格が手頃だ。消費電力は若干高いが、比較的弱点の少ないバランス型カードだ。ただし、クーラーの動作音はアイドル時は静かなものの、高負荷時にかなり耳に付くのが玉にキズ。
imageクロックはメーカー定格どおりだが、基本性能の高さにより十分な実力を備える
コアクロック:600MHz
ビデオメモリ(バス幅):GDDR3 SDRAM 512MB(256bit)
メモリクロック:1.8GHz
インターフェース:
DVI-I×2(HDMI変換アダプタ付属)、S-VIDEO/HDTV OUT×1
ASUSTeK
ENGTX280/HTDP/1G
実売価格:53,000円前後
問い合わせ先:news@unitycorp.co.jp(ユニティ)
URL:http://www.asus.co.jp/
GeForce GTX 280 PCI Express 2.0 x16
imageGeForce系最速を誇る重装備ビデオカード
NVIDIAの最高速GPUである、GeForce GTX 280を搭載したカード。GeForceシリーズ最多の240基ものシェーダープロセッサと、512bit接続・1GBの大容量メモリなど、最高級カードならではの重装備で、最新ゲームタイトルでも十分な性能を提供する。消費電力などは大きいものの、それが気にならなくなるだけのパフォーマンスを備えた製品だ。
imageクロックなどはGPUの定格どおりの仕様。メモリ関連の各種数値の大きさが目立つ
コアクロック:602MHz
ビデオメモリ(バス幅):GDDR3 SDRAM 1GB(512bit)
メモリクロック:2.214GHz
インターフェース:DVI-I×2、S-VIDEO/HDTV OUT×1
imageGPU-Zで隅々までビデオカードをチェック
image 本カタログに掲載している画面は、ビデオカードの詳細情報を表示するツール「GPU-Z」のもの。これを使うことでパッケージやメーカーのWebサイトにも書かれていない詳細な情報を見ることができる。重要なものとしては最上段に表示されるGPUの名称(1)とリビジョン(2)、そして画面下部に表示された動作クロック(3)だ。これらを見ることで、オーバークロック版カードなどが判別できる。

 続いて確認したいのは、搭載メモリの種類を示す「Memory Type」とバス幅「Bus Width」だ(4)。GPU側の仕様と比較することで、安価なカードなどで見られる、定格よりダウンクロックされたデチューン品も容易に判別できる。

 また、中央付近の右に表示される「Subvendor」欄(5)にも注目したい。これはビデオカードBIOSに記録されたカードメーカーを表示するが、ここがGPUメーカーと同一である場合は、GPUメーカーのリファレンス設計品だ。
GIGABYTE
GV-R455D3-512I
実売価格:7,500円前後
問い合わせ先:03-5812-6120(リンクスインターナショナル)
URL:http://club.gigabyte.co.jp/
Radeon HD 4550 PCI Express 2.0 x16
image高速メモリとHDMI端子を搭載するファンレスカード
Radeon HD 4550を搭載した低価格なカードだ。GPUの処理能力は価格相応のレベルだが、メモリは64bit接続ながら1.6GHz相当と超高速のGDDR3メモリを搭載し、メモリ速度が重視される局面では上級機に迫る性能を発揮する。変換アダプタなしで使えるHDMI端子や、GIGABYTEオリジナルヒートシンクによるファンレス設計も魅力。
image64bit接続ながら800MHz(1.6GHz相当)と、クロックの高いメモリ構成が独特だ
コアクロック:600MHz
ビデオメモリ(バス幅):GDDR3 SDRAM 512MB(64bit)
メモリクロック:1.6GHz
インターフェース:HDMI×1、DVI-I×1、Dsub 15ピン×1
HIS
H467QS512P
実売価格:11,000円前後
問い合わせ先:03-3980-6442(恵安)
URL:http://www.hisdigital.com/
Radeon HD 4670 45/65nm
image静音性に優れた2スロットファン搭載の人気製品
ミドルレンジGPU、Radeon HD 4670を搭載するカード。同GPUは補助電源端子が不要なカードの中では最高クラスの性能を持つため、性能と扱いやすさのバランスに優れる。さらに本機は冷却効率に優れる2スロットタイプクーラーの「IceQ」を搭載し、冷却性能を強化しつつ、静音性にも配慮。ほかのカードでは動作音が増大する高負荷時でもかなり静かだ。
imageクロックは定格どおり。このクラスの製品としては高速なメモリクロックがポイント
コアクロック:750MHz
ビデオメモリ(バス幅):GDDR3 SDRAM 512MB(128bit)
メモリクロック:2GHz
インターフェース:
DVI-I×2(HDMI変換アダプタ付属)、S-VIDEO/HDTV OUT×1
HIS
H485QX512P
実売価格:25,000円前後
問い合わせ先:03-3980-6442(恵安)
URL:http://www.hisdigital.com/
Radeon HD 4850 PCI Express 2.0 x16
imageRadeon HD 4850搭載のOCモデル
高性能なミドルレンジGPUとして人気のある、ATI Radeon HD 4850搭載カード。ユーザーから評価の高い「IceQ4」ファンを搭載し、オーバークロックモデルながらも高い静音性と冷却性能を実現する。実際の動作音はファンモーターの軸音が若干感じられるものの、高負荷時でも動作音の上昇率がそれほど大きくはないのがポイントだ。
imageコアクロックが625MHzから685MHzにオーバークロックされているのが特徴
コアクロック:685MHz
ビデオメモリ(バス幅):GDDR3 SDRAM 512MB(256bit)
メモリクロック:2.2GHz
インターフェース:
DVI-I×2(HDMI変換アダプタ付属)、S-VIDEO/HDTV OUT×1
InnoVISION
Geforce 9500GT 512MB PCI-E DDR2
実売価格:7,000円前後
問い合わせ先:support@kohryu.com(興隆商事)
URL:http://www.inno3d.com/
GeForce 9500 GT PCI Express 2.0 x16
image安価かつ扱いやすい9500 GT搭載カード
NVIDIAの低価格GPU、GeForce 9500 GTを搭載したカード。安価な店舗では7,000円を割る実売価格ながら、最新ゲームタイトルでも比較的負荷の軽いものであれば十分にプレイできるほどの性能を持つ。GPUの発熱が比較的小さい点などから、このクラスの安価な製品では耳に付きやすいファンの動作音がかなり静かである点も優れたポイントだ。
image本製品はDDR2 SDRAM版なので、メモリクロックは控えめだ
コアクロック:550MHz
ビデオメモリ(バス幅):DDR2 SDRAM 512MB(128bit)
メモリクロック:800MHz
インターフェース:
DVI-I×1、Dsub 15ピン×1、S-VIDEO/HDTV OUT×1
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス