特集
2009年の自作PCを考える
CPU編 1/4
CPU編 2/4
CPU編 3/4
CPU編 4/4
メモリ編 1/2
メモリ編 2/2
マザーボード編 1/5
マザーボード編 2/5
マザーボード編 3/5
マザーボード編 4/5
マザーボード編 5/5
ビデオカード編 1/4
ビデオカード編 2/4
ビデオカード編 3/4
ビデオカード編 4/4
HDD編 1/2
HDD編 2/2
SSD編 1/3
SSD編 2/3
SSD編 3/3
BDドライブ編
サウンドカード編
テレビキャプチャデバイス編 1/2
テレビキャプチャデバイス編 2/2
ケース編 1/3
ケース編 2/3
ケース編 3/3
電源編 1/3
電源編 2/3
電源編 3/3
ベアボーンPC編
液晶ディスプレイ編 1/3
液晶ディスプレイ編 2/3
液晶ディスプレイ編 3/3
CPUクーラー編 1/3
CPUクーラー編 2/3
CPUクーラー編 3/3
そのほかのパーツ編 1/3
そのほかのパーツ編 2/3
そのほかのパーツ編 3/3
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
PCパーツ100選 2009
TEXT:保坂陽一
ケース編
imagePentium D時代に冷却、静音性能を十分に高めたPCケースだが、大型ビデオカードの低価格化や、Core i7の登場などで、新たに重視されるポイントも増えてきた。今お勧めの最新ケースをチェックしてみよう。
Core i7時代は高級志向 冷却はこれまで以上に強化
 Core i7登場前から、ケースによるパーツ冷却の重要性が指摘されるようになり、大型ファンやメッシュダクトなどを備えたATXケースが各社から発売されてきた。その中でも2万円前後の高級ケースが人気の中心となっているが、これらはCore i7環境でも十分な冷却性能を備えている。低価格なものにもこの流れは波及しており、単によく冷えるケースというなら、見付けるのに苦労はない。密閉型の静音ケースもまだまだ人気ではあるのだが、今後を考えると冷却性能に不安の少ないものを、という流れになりつつあるのは確かだろう。

 こうしたケースのトレンドには、ビデオカードの発熱量増大、低価格化による搭載HDD数の増加などさまざまな要因が関係しているが、Core i7の登場で新たに話題となったポイントも存在する。X58マザーボードはいずれもそれなりに大型ではあるが、なかでも人気製品であるASUSTeKの「Rampage II Extreme」は短辺がATXフォームファクターの24.38cmを超える26.9cmとなっており、大型のExtendedATXに属するサイズとなっているのだ。このサイズはGeForce GTX 280といったハイエンドビデオカードのカード長とほぼ同じなので、こうしたパーツの使用を考慮するのなら、マザーボードベースの奥行きには今まで以上に注意したいところである。
製品選びのポイント(1)
マザーボードベースの奥行き
image最近は大型のビデオカードも手頃になったが、あまりに内部の狭いケースでは、冷却はもちろん、取り付けが困難なことも。マザーボードのサイズも含め、余裕のあるものを選んでおくほうが無難である。
imageASUSTekの「Rampage II Extreme」は、ExtendedATXとしては小型。ATXケースでも入るものはあるが……
製品選びのポイント(2)
ビデオカード・HDDの冷却
imageビデオカードやHDDの冷却は、最近の自作における重要課題。冷却が寿命に大きく影響するのだ。増設のしやすさなども大事だが、ファンの配置やエアフローなどもよく確認しておきたい。
image大型クーラーを搭載しているからと言ってまったく油断できない最近のビデオカード。ケースによるエアフローは必須だ
製品選びのポイント(3)
電源配置とケーブル取り回し
imageケース内の熱干渉を考えて、多くのケースに採用されるようになった、電源の底部配置。効果はともかく、ケーブルの取り回しは複雑になっており、そのための機構を備えたものも増えている。
imageマザーボードの背面にケーブルを取り回せるものは、手間はかかるが完成後は美しい。ぜひチャレンジしていただきたい
ATX
Antec
Sonata Elite
実売価格:17,000円前後
問い合わせ先:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
URL:http://www.antec.com/world/jp/
image静音特化の内部分離構造を採用
同社の静音重視ケースの最新作。シャドーベイは横向きで、ドライブとマザーボード、拡張カードが極力干渉しないようになっている。拡張スロット部には専用ブロアーファンも付属するなど、最低限の冷却も確保している。内部は狭めで、ミドルレンジ構成向け。
imageシャドーベイはファンレスのサイドダクトから外気を取り入れる。天板とサイドパネルはノイズを軽減する2層構造だ
image背面排気ファンは12cm角一つに加え、拡張スロット用のブロアーファンも付属
カラー:ブラック
付属電源:なし
ベイ:5インチ×3(5→3.5インチ変換アダプタ×1付属)、シャドー×4
標準搭載ファン:12cm角×1(背面)、12cmブロアーファン(背面)
追加搭載可能ファン:なし
サイズ(W×D×H):205×481×440mm
重量:9.8kg
ATX ExtendedATX
CoolerMaster
ATCS 840
実売価格:34,000円前後
問い合わせ先:support@coolermaster.co.jp(クーラーマスター)
URL:http://www.coolermaster.co.jp/
image余裕の内部空間を持つハイエンドケース
おとなしめの外観のアルミ製フルタワーだが、内部は各所にファンを備えた冷却重視構造。天板部には23cmファンを2基搭載しているが、一つを取り外すと、電源を2台搭載することができる。背面外部用のダクトにより、水冷ユニットのラジエーターも冷却可能だ。 
image大型で内部は広々としており、剛性も十分。シャドーベイ前と天板部に23cmの大型ファンを搭載している
image上下に抜けるエアフローに加え、前後にもファンを装備。背面外部用ダクトも付属する
カラー:シルバー、ブラック
付属電源:なし
ベイ:5インチ×6(5→3.5インチ変換アダプタ×1付属)、シャドー×6
標準搭載ファン:23cm×1(前面)、12cm角×1(背面)、23cm×2(天板)
追加搭載可能ファン:12cm角×1(底面)、12cm×2(シャドーベイ側面)、12cm角×1(付属外部ダクト)
サイズ(W×D×H):243×630×580mm
重量:13.25kg
ATX ExtendedATX
CoolerMaster
HAF 932
実売価格:26,000円前後
問い合わせ先:support@coolermaster.co.jp(クーラーマスター)
URL:http://www.coolermaster.co.jp/
imageアグレッシブな冷却重視モデル
同社製品の中でも、より明確に冷却重視路線を打ち出した製品で、メッシュや透明アクリルを多用しつつも高い剛性を備える。フロント、天板、サイドそれぞれに23cmファンを標準搭載するが、デザインは渋いレベルに抑えられている。
imageATCS 840に比べればやや狭いが、それでも十分な内部空間の広さ。ケーブルの取り回しもしやすく、完成度は高い
image三つの23cmファンで全体を冷却する。天板と側面は12cm角ファンへの換装も可能
カラー:ブラック/付属電源:なし
ベイ:5インチ×6(5→3.5インチ変換アダプタ×1付属)、シャドー×5
標準搭載ファン:23cm×1(前面)、14cm角×1(背面)、23cm×1(天板)、23cm×1(側面)
追加搭載可能ファン:12cm角×3(天板、23cmファンと排他)、12cm角×4(側面、23cmファンと排他)
サイズ(W×D×H):243×564×560mm
重量:15.4kg
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年8月号

発売日:6月28日
特別定価:1,680円

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス