特集
2009年の自作PCを考える
CPU編 1/4
CPU編 2/4
CPU編 3/4
CPU編 4/4
メモリ編 1/2
メモリ編 2/2
マザーボード編 1/5
マザーボード編 2/5
マザーボード編 3/5
マザーボード編 4/5
マザーボード編 5/5
ビデオカード編 1/4
ビデオカード編 2/4
ビデオカード編 3/4
ビデオカード編 4/4
HDD編 1/2
HDD編 2/2
SSD編 1/3
SSD編 2/3
SSD編 3/3
BDドライブ編
サウンドカード編
テレビキャプチャデバイス編 1/2
テレビキャプチャデバイス編 2/2
ケース編 1/3
ケース編 2/3
ケース編 3/3
電源編 1/3
電源編 2/3
電源編 3/3
ベアボーンPC編
液晶ディスプレイ編 1/3
液晶ディスプレイ編 2/3
液晶ディスプレイ編 3/3
CPUクーラー編 1/3
CPUクーラー編 2/3
CPUクーラー編 3/3
そのほかのパーツ編 1/3
そのほかのパーツ編 2/3
そのほかのパーツ編 3/3
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
PCパーツ100選 2009
ケース編
TEXT:保坂陽一
ATX ExtendedATX
ZALMAN
GS1000
実売価格:20,000円前後
問い合わせ先:03-5215-5650(アスク)
URL:http://www.zalman.co.kr/
image重厚感抜群の大型アルミケース
フルアルミながらかなり重量がある、高級感のある仕上がり。ExtendedATX対応で内部は余裕があり、下部のシャドーベイはホットスワップにも対応。ケーブルの取り回しも工夫が凝らされている。天板や底面へのファン増設も可能など、長く使えること間違いなしの1台。
image奥行きがあり、重量もあるので、安心して使える。天板部のU字型ダクトもポイントである
imageマザーボード裏を通すことで、底面配置の電源からもケーブルが取り回しやすい
カラー:ブラック、チタニウム
付属電源:なし
ベイ:5インチ×4(5→3.5インチ変換アダプタ×2)、シャドー×6
標準搭載ファン:12cm角×1(背面)、12cm×1(天板)
追加搭載可能ファン:12cm角×1(天板)、12cm角×2(底面)
サイズ(W×D×H):220×580×560mm
重量:12kg
ATX
アビー
AS Enclosure 550DT
直販価格:39,980円
問い合わせ先:045-306-6686
URL:http://www.abee.co.jp/
imageATX+Mini-ITXの2in1モデル
上部にMini-ITX、下部にATXマザーボードを搭載可能な変わり種アルミケース。個別にATX電源が必要だが、豊富なドライブベイを共用できるのは大きなメリットだ。下部は電源がマザーボードの横に配置されるので狭く感じるが、大型ビデオカードもしっかり活用できる。
image二つのマシンを上下に搭載可能で、それぞれのマザーボードベースは取り外し可能。ケーブルの取り回しはやや手狭
image別々にATX電源が必要となるが、2台マシンを設置するよりは省スペースだ
カラー:シルバー、ブラック
付属電源:なし
ベイ:5インチ×5(5→3.5インチ変換アダプタ×1)、シャドー×7
標準搭載ファン:12cm角×1(前面)、12cm×1(背面)
追加搭載可能ファン:なし
サイズ(W×D×H):230×485×483mm
重量:6.6kg
ATX ExtendedATX
ディラック
Lightning 7
実売価格:28,000円前後
問い合わせ先:03-5298-3880
URL:http://www.dirac.co.jp/
image各部を大幅に強化したハイブリッドケース
従来モデルより外装アルミパネルを厚く、さらに表面を高級感のあるザラメ加工にした改良モデル。電源トレイを上部に持ち、前後にファンを備えるというオーソドックスな配置だが、そのクセのなさが扱いやすさに直結している。ちなみにお値段は約1万円アップ。
image電源を上部に配置した標準的な内部構成。シャーシはスチールだが、外装と同じくブラックに統一されている
imageシャドーベイは着脱可能。ファンは前後に標準装備されている
カラー:ブラック&ゴールド
付属電源:なし
ベイ:5インチ×4、シャドー×5
標準搭載ファン:14cm角×1(前面)、12cm角×1(背面)
追加搭載可能ファン:なし
サイズ(W×D×H):200×465×518mm
重量:7.7kg(実測値)
ATX以外のフォームファクター
コストパフォーマンスと拡張性を考えて選ぶ
 Mini-ITXの普及に伴って、省スペースケースの選択にも幅が出てきたが、ある程度の拡張性も求めるならmicroATXも外せない存在である。むしろ最近ではフォームファクターが持つイメージにこだわらず、microATXで小型のもの、Mini-ITXでドライブベイに余裕を持たせたものといった製品が混在するようになってきた。

 microATXマザーボードは拡張性に優れ、比較的安価だが小型化には限界がある。一方、Mini-ITXでは上位クラスのCPUを搭載しようとすると割高になるので、低価格なAtom搭載オールインワンマザーボードの存在がポイントになるのだが、今度は性能的にかなり限定されてしまう。はやりに惑わされず、用途とサイフの都合をよく考えてケースも選びたいところだ。
製品選びのポイント(1)
省スペース性
imageMini-ITXではその省スペース性を活かすために、拡張性がかなり限定されたケースが多い。ストレージなどは外部に求めることも可能だが、内部が狭ければ冷却面で不利なのは間違いないだろう。どの程度のサイズで妥協するかだが、ムリヤリ詰め込んだマシンも自作の醍醐味の一つではある。
製品選びのポイント(2)
拡張性
image横幅の狭いmicroATXマザーボードとMini-ITXマザーボードは、面積にして拡張スロット約3本分の差である。同等サイズのケースを選ぶなら、その拡張性が一つの鍵だが、HDDインターフェース数の差なども気になるポイント。もちろん、デザイン優先というのも、このクラスでは重要だが。
microATX
In Win
IW-BL631W/300
実売価格:11,000円前後
問い合わせ先:03-5783-0052(ユーエーシー)
URL:http://www.in-win.com/
image300W電源搭載のスリムmicroATXケース
Intelが提唱するSFF規格に対応したmicroATXケースで、その小ささはMini-ITXケースにも引けを取らない。内部はかなり狭いが、Mt.Jade形式でCPUまわりの冷却は十分。総コストを効率よく抑えることができるだろう。
imageサイドダクトから直接外気を取り入れるMt.Jade。Low Profile専用だが、拡張スロットも4本使用可能
カラー:ホワイト、ブラック&シルバー
付属電源:300W
ベイ:5インチ×1、3.5インチ×1、シャドー×2
標準搭載ファン:8cm角×1(底面)
追加搭載可能ファン:なし
サイズ(W×D×H):96×365×330mm
重量:5.6kg(実測値)
Mini-ITX
アビー
acubic T20
直販価格:23,980円(シルバー、ピュアホワイト、ブラック以外は27,980円)
問い合わせ先:045-306-6686
URL:http://www.abee.co.jp/
imagemicroATX並みの拡張性を持つMini-ITXケース
Mini-ITXケースにはめずらしい、microATXの標準的なミニタワーに近い構造を備えた製品。ベイ数はまさしくmicroATXケースで、拡張スロットも2段分確保しているので、ベゼルの使い方にも幅が出る。10色での展開も魅力的。
imageシャドーベイは四つだが、オプションでさらに二つ増設が可能。12cm角ファン搭載で冷却面も心強い
カラー:ブラック、シルバー、シトラスイエロー、ほか全10色
付属電源:なし
ベイ:5インチ×2、シャドー×4(増設オプション使用時×6)
標準搭載ファン:12cm角×1(背面)
追加搭載可能ファン:12cm角×1(前面)
サイズ(W×D×H):191×361×321mm
重量:3.3kg
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年8月号

発売日:6月28日
特別定価:1,680円

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス