特集
高級パーツ vs. 低価格パーツ
CPU対決 1/3
CPU対決 2/3
CPU対決 3/3
マザーボード対決 1/5
マザーボード対決 2/5
マザーボード対決 3/5
マザーボード対決 4/5
マザーボード対決 5/5
ビデオカード対決 1/4
ビデオカード対決 2/4
ビデオカード対決 3/4
ビデオカード対決 4/4
ストレージ対決 1/4
ストレージ対決 2/4
ストレージ対決 3/4
ストレージ対決 4/4
ケース対決 1/3
ケース対決 2/3
ケース対決 3/3
電源対決 1/3
電源対決 2/3
電源対決 3/3
液晶ディスプレイ対決 1/3
液晶ディスプレイ対決 2/3
液晶ディスプレイ対決 3/3
CPUクーラー対決 1/2
CPUクーラー対決 2/2
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
高級パーツ vs. 低価格パーツ 2009
電源対決
TEXT:長畑利博
ROUND5 静音性の差はどれくらい?
さまざまな方向から静音化を模索
 電源選びの基準として、静音性の高さに注目する人も多いだろう。しかし、最近は静音ファンの搭載が標準化したため、低価格モデルであっても騒音レベルはかなり低くなりつつある。電源の静音性を高める要因となっているのが、前項で紹介した変換効率の向上だ。変換効率に優れた電源ユニットは発熱も小さくなることから、ファンの回転数も低く抑えることができ、高出力モデルであっても静音性の高い製品が多い。

 こうした中でも静音化の努力は引き続き行なわれている。方法の一つとしては、可能な限り低速化が可能なファンを採用することだ。以前の静音化対応製品は低速時の回転速度が1,200rpm前後のものが多かったが、最近では700rpm前後の低回転ファンや、アイドル時にファンを停止してしまうような製品もある。また、形状を工夫した独自ファンを採用することで風切り音などの減少を図っている製品もある。ただし、この方法は冷却性能とトレードオフになるため、やはり限界が存在する。

 そこで高級モデルでは前述のように効率を高めてムダな熱を減らすことで電源の冷却性能を補い、ムリのないファンの低回転化を行なう方向にシフトしている。
imageファンコントロール機能を搭載する製品も
ファン電源端子を搭載し、ケースファンを制御できる製品もある。また、PCシャットダウン後も内部冷却のためしばらくファンを回し続ける製品も
SilverStone
SST-ST45NF
実売価格:22,000円前後
問い合わせ先:03-5298-3880(ディラック)
URL:http://www.silverstonetek.com/
なし 400W
image80PLUS Bronze取得の 完全ファンレス電源
内部に大型のアルミ製ヒートシンクを採用しているほか、80PLUS Bronze取得の高効率で発熱を減らし、ファンレス化を実現した400Wモデル。ファンレス電源としては出力も拡張性も最大クラス
サイズ
LiFE POWER 400W
実売価格:4,000円前後
問い合わせ先:support@scythe.co.jp
URL:http://www.scythe.co.jp/
12cm角ファン 400W
image実売4,000円を切る低価格静音電源
実売4,000円を切る低価格かつコンパクトな電源ユニット。安価ながら105℃コンデンサを全面採用し、静音性も重視するなど、高いコストパフォーマンスを誇る
image
【検証環境】
暗騒音:33.1dB
動作音測定距離:11cm
ほかはこちらと同じ
image高品質ファンと効率の向上でムリのない静音化
山洋電気製など信頼性の高いメーカー品を採用。高効率化による発熱の低減と合わせて、信頼性と静音性、両方の確保を実現
image低速回転の大型ファンで安価に静音化、独自ファンも
低価格モデルでは主にファンの大口径化と低回転化で静音性を高めている。独自形状・独自技術を採用したモデルも多い
結論
静音性だけなら低価格品でも十分なレベル
静音性については、よほど古い製品でなければ低価格品でも静かである。と言うよりも低価格品のほうが静音性に関しては力を入れているものが多い。高級品では大出力モデルが多く、ファンのムリな低回転化を避け、安定性を重視したものが多いからだ。
ROUND6 内部ケーブルの違いを見る
ケーブルのコネクタ数に注意
 高級品と低価格品で大きな違いとなるのがケーブルまわりだ。明確に分かるのはハイエンドビデオカード用のPCI Expressコネクタの数だろう。ハイエンドビデオカードでは1枚につき2個のコネクタが必要になるため、高級品の多くはPCI Expressコネクタを最低2個、マルチGPUをサポートした1,000Wクラスの大出力モデルでは6個以上を備えているものもある。なお、ビデオカードに利用するPCI Expressコネクタには6ピンと8ピンの2種類があるが、低価格品でも8ピンを備えた製品が増えてきつつある。

 ケーブルの取り外しが可能なプラグインケーブルについては、高級品ではあえて採用しない製品が増えてきた。接点が増えてしまうため、大出力電源では信頼性や伝送効率に悪影響を与える可能性があるからだ。

 ただし、ケーブルの取り回しについては、コネクタ部の形状を小さくする工夫をしたり、ケーブル自体の材質を変更したり、フラットケーブルにしたりすることなどで改善して対応しているメーカーもある。高級品ではどうしてもケーブル数が増え、配線を行ないにくくなるため、プラグインタイプと直出しタイプの両方のモデルを揃えるメーカーも出てくるなど方向性はさまざまだ。
アビー
AS Power Silentist+ SP-630EA
実売価格:17,000円前後
問い合わせ先:045-306-6686
URL:http://www.abee.co.jp/
12cm角ファン 630W
imageフラットプラグインケーブル採用の多機能モデル
80PLUS取得、電源OFF後に一定時間ファンを回し続けるクールタイマーなどをウリにする製品。ケースファン連動機能も備える。フラットタイプのプラグインケーブルを採用する
imageコネクタは多過ぎても不便
ケーブルが増え過ぎるとケース内のエアフローに影響を与えるほか、小型ケースでは取り回しにくいというデメリットもある
サイズ
CORE POWER3 プラグイン 400W
実売価格:5,500円前後
問い合わせ先:support@scythe.co.jp
URL:http://www.scythe.co.jp/
12cm角ファン 400W
image最安クラスのプラグインケーブル対応静音電源
安価なモデルながら、PCI Express 6+2ピン×1を備えるなど拡張性の高さが特徴。静音性も高い。また、プラグインではない通常タイプがより安価に販売されている
imageプラグインケーブル自体にも工夫が
ツイストペアケーブルは狭いケースでは配線しにくいことがある。そこでフラットケーブルを採用した製品も登場している
結論
PCケースと必要なコネクタ数をチェック
高級品はやはり拡張性の高さがポイント。一方でコンパクトなミニタワーなどにケーブル数の多い電源を取り付けてしまうと、組み立てやメンテナンスが大変になる。このように過剰な拡張性は使い勝手を悪くしてしまう。こうした場合は低価格品を選ぶのも手だ。
高級vs.低価格 買うならどちら
高級・低価格電源ともに品質や機能などに大きな進化が見られる。コネクタ数や出力などの条件が合うのであれば、低価格品を買うのも手だろう。一方で、ハイエンドパーツをヘビーに使用するのであれば、信頼性を重視した高級電源をオススメする。効率の向上による発熱の低下や消費電力の低下などメリットは大きい。
高級を選ぶなら
Seasonic
M12D SS-850EM
80PLUS Silver認証取得のモデルがオススメ。なかでもM12D SS-850EMはコンパクトで拡張性も高く電圧安定性も優秀だ。
低価格を選ぶなら
玄人志向
KRPW-J400W
予算を抑えつつ品質や安定性を求めるのであれば80PLUS Bronze取得のKRPW-J400Wがオススメ。拡張性はやや心もとないが、安定性も高く、コンデンサの品質も高い。
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス