特集
高級パーツ vs. 低価格パーツ
CPU対決 1/3
CPU対決 2/3
CPU対決 3/3
マザーボード対決 1/5
マザーボード対決 2/5
マザーボード対決 3/5
マザーボード対決 4/5
マザーボード対決 5/5
ビデオカード対決 1/4
ビデオカード対決 2/4
ビデオカード対決 3/4
ビデオカード対決 4/4
ストレージ対決 1/4
ストレージ対決 2/4
ストレージ対決 3/4
ストレージ対決 4/4
ケース対決 1/3
ケース対決 2/3
ケース対決 3/3
電源対決 1/3
電源対決 2/3
電源対決 3/3
液晶ディスプレイ対決 1/3
液晶ディスプレイ対決 2/3
液晶ディスプレイ対決 3/3
CPUクーラー対決 1/2
CPUクーラー対決 2/2
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
高級パーツ vs. 低価格パーツ 2009
TEXT:保坂陽一
ケース対決
高級ケースを選ぶ理由
低価格ケースを選ぶ理由
非常に高機能な現在のPCケースだが、お金のかかった製品ならば、高い剛性やパーツの冷却能力、メンテナンス性の高さなど、有利な点は多い。もちろん高いデザイン性も見逃せないだろう。長く使えるものなので、ある意味ほかのパーツよりもこだわっておきたいところだ。 ケースそのもので絶対的なPCの性能が変わるわけはないのだから、どうせならほかのパーツにお金をかけたい。しかも、最近のケースは安価でも十分な機能を備えているものが多く、デザインも悪くない。拡張性や冷却性能に劣る部分があっても、その分安価なら納得できる。
ROUND1 外観デザインの差は?
材質で有利な高級モデルと肩ヒジ張らない低価格モデル
image まずはPCの顔となるそのデザインから見ていこう。最近のケースはどれもこれもがアイボリーカラーで個性に乏しかった時代とは違い、低価格でも人気高級モデルのデザインを取り入れたものや、インターフェースやダクトの配置に気を配ったものがほとんどである。なかにはとても1万円以下には見えないミドルタワーなども存在する。しかし、見比べてみると、どうしても材質による質感の差というのは出てくるものだ。ケースとしての性能はともかく、高級フルアルミケースなどはまさしくそれに当てはまる。

 なお、今回は1万5,000円(付属電源なし)を中間点としているが、そうしてみると、現在の人気モデルであるCoolerMasterの「CM 690」やAntecの「SOLO」などは低価格という位置付けになる。これらはデザイン面でも高級モデルにはない独自のよさを備えており、決して見劣りするものではない。また、高級モデルの中には、透明アクリルパネルなどを活用してゲーマー向けモデルと銘打たれた製品が存在するが、そもそもそれがきれいと感じるかどうかは人それぞれだ。自分のセンスに自信を持って選ぼう。
Antec
Nine Hundred Two
実売価格:20,000円前後
問い合わせ先:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
URL:http://www.antec.com/world/jp/
付属電源なし ATX
imageメッシュパネルでも高剛性の定番ゲーマー向けモデル
フロントフルメッシュデザインを採用した人気ゲーマー向けケースの最新版。天板の20cmファンも含め、各ファンにファンコントローラを装備。高い剛性も備えている
image似たデザインの製品は多いが、やはり高級モデルは一味違う。肉厚ボディの高級感は、低価格モデルでは得難いものだ
Speciliction
ドライブベイ:5インチ×9(5→3.5インチ変換アダプタ×1、5インチ×3→シャドー×3変換アダプタ×2)
サイズ(W×D×H):218×493×474mm
重量:11.5kg
CoolerMaster
CM 690
実売価格:12,000円前後
問い合わせ先:support@coolermaster.co.jp(クーラーマスター)
URL:http://www.coolermaster.co.jp/
付属電源なし ATX
imageコストパフォーマンス抜群の冷却重視モデル
同社ハイエンドケースのデザインや冷却機構を継承した低価格ミドルタワー。剛性はそれなりだが、両サイドや底面へのファン増設にも対応するなど、バランスのよい仕上がり
imageスチールシャーシに樹脂製パネルが基本の低価格ケースだが、それもデザインとして劣るものではない
Speciliction
ドライブベイ:5インチ×5(うち1基はフロントインターフェースとして使用、5→3.5インチ変換アダプタ×1)、シャドー×5
サイズ(W×D×H):213×524.5×482mm
重量:9.8kg
結論
低価格でもデザイン重視
見た目からしていかにも安物という製品は少なくなっており、激安ケースの品質向上に驚くこともある昨今。実際に触れて自分が納得できればOKだろう。ちなみに、最近は高級モデルを中心に黒いケースが多くなってきており、シルバー以外の明るい色のケースは低価格モデルばかりという状況だ。
ROUND2 剛性で選ぶなら?
低価格でも侮れない進化した低価格ケース
 当然ながら、お金をかけた高級ケースならシャーシ剛性も、各部の作りも安心できるものであるはず。骨太で重量のあるケースは、それだけで振動を抑制する効果もあるだろう。アルミケースには高価なわりにパネル剛性が低いものが多いので注意が必要だが、下で紹介しているSilverStoneのSST-FT01などは、よい意味でアルミらしさを感じさせない、安定感のある仕上がりとなっている。また、大型ケースになれば、なおさらシャーシ剛性は必要で、高価になるのは仕方のないところもある。

 ただ、最近の低価格ケースは剛性でもバカにできない。3R SYSTEMのK100-BK PLUSは従来製品のマイナーチェンジモデルであるが、各部に曲げ加工を施してあり、剛性は十分。もちろん、市場には明らかに剛性に欠ける製品もないではないが、こうした工作精度の向上は製品全般に見て取れる。

 逆に、ドライブベイの作りなどは値段で判断できない部分もある。高級ケースのほうが加工精度は高い傾向にあるが、ドライブの固定方法が特殊なものが多く、低価格製品でネジ止めしたほうが安定することも少なくない。いずれの製品でも、この辺りは購入する前によくチェックしておきたいところだ。
image曲げ加工で剛性アップ
以前は歪みや加工の粗さが目立った低価格ケースも、曲げ加工などを駆使することで剛性が向上したものが増えている
image安定感のある高剛性シャーシ
作りのよい高級ケースは触れるだけで安定感が感じられる。サイドパネルの剛性も確認しておきたい
image使い勝手と作りのよさ
ドライブベイの防振ゴム採用などは低価格ケースでも見られるが、工作精度の高さはやはり高級モデルのほうが上
SilverStone
SST-FT01
実売価格:27,000円前後
問い合わせ先:03-5298-3880(ディラック)
URL:http://www.silverstonetek.com/
付属電源なし ATX
image独自エアフローの高品質アルミミドルタワー
フルアルミボディに吸音材などを配置し、冷却と静音の両立を果たしたミドルタワー。天板の18cmファンはあえて吸気になっており、内部の素直なエアフローを構築する
Speciliction
ドライブベイ:5インチ×5、シャドー×7
サイズ(W×D×H):211×494.5×486mm
重量:8.66kg
オウルテック
OWL-PC60F
実売価格:20,000円前後
問い合わせ先:046-236-3522
URL:http://www.owltech.co.jp/
付属電源なし ATX
image防振性能にも配慮した万能アルミケース
電源を底部に配置した高品質かつスタンダードなアルミミドルタワー。大型ビデオカードにも対応し、フロント下部には14cm角のブルーLED内蔵ファンを搭載する
Speciliction
ドライブベイ:5インチ×4、3.5インチ×1、シャドー×4
サイズ(W×D×H):210×490×440mm
重量:5.6kg
3R SYSTEM
K100-BK PLUS
実売価格:5,000円前後
問い合わせ先:03-5215-5650(アスク)
URL:http://www.3rsys.com/
付属電源なし ATX
image価格を超えた質感と剛性を備える低価格ケース
激安のスチールケースだが、曲げ加工を多用したシャーシは高い剛性を持つ。付属ファンはリア1基のみのスタンダードなものだが、フロントにはeSATAポートも備えている
Speciliction
ドライブベイ:5インチ×4、3.5インチ×1、シャドー×5
サイズ(W×D×H):200×490×422mm
重量:6.5kg
結論
低価格ケースも品質向上
低価格と言っても、1万円クラスになると十分な剛性を備えたものも少なくない。振動抑制のためには、重量なども確認しておきたいところだが、サイドパネルに後で静音シートなどを貼り付けることもできるだろう。ただ、大型ケースではやはり高級モデルのシャーシ剛性が頼もしい。
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年8月号

発売日:6月28日
特別定価:1,680円

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス