特集
高級パーツ vs. 低価格パーツ
CPU対決 1/3
CPU対決 2/3
CPU対決 3/3
マザーボード対決 1/5
マザーボード対決 2/5
マザーボード対決 3/5
マザーボード対決 4/5
マザーボード対決 5/5
ビデオカード対決 1/4
ビデオカード対決 2/4
ビデオカード対決 3/4
ビデオカード対決 4/4
ストレージ対決 1/4
ストレージ対決 2/4
ストレージ対決 3/4
ストレージ対決 4/4
ケース対決 1/3
ケース対決 2/3
ケース対決 3/3
電源対決 1/3
電源対決 2/3
電源対決 3/3
液晶ディスプレイ対決 1/3
液晶ディスプレイ対決 2/3
液晶ディスプレイ対決 3/3
CPUクーラー対決 1/2
CPUクーラー対決 2/2
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
高級パーツ vs. 低価格パーツ 2009
マザーボード対決
TEXT:鈴木雅暢
ROUND2 実装部品の品質の違い
固体コンデンサが全盛 高級品はさらに高品質に
 高級と低価格マザーボードの大きな差別化要因の一つが、実装部品の品質だ。電源回路のフェーズ数、そしてそれを構成するコンデンサ、チョークコイル、MOSFET、それぞれに高品質部品を採用し、高信頼性やオーバークロック耐性の高さをアピールする製品は多い。

 最近では高級品だけでなく、低価格品でも高品質部品採用のトレンドは見られるようになってきており、数千円クラスの激安品はともかく、1万円クラスの製品でもボード全体に固体電解コンデンサを実装する製品はめずらしくなくなってきている。コンデンサはマザーボードの中でももっとも熱に弱く、故障しやすい部品と言えるだけに、固体コンデンサの搭載はメリットには違いない。

 最上位クラスの高級品となると、さらにその上を行く高品質な部品が採用されている。ASUSTeKのR.O.G.シリーズや、MSIの最上位クラスの製品などにはサーバークオリティのポリマータイプのコンデンサが採用されている。高級コンデンサは応答性能などにも優れており、消費電力がとみに高いCore i7用マザーボードでは、とくにオーバークロック耐性の向上に有効だろう。

 コストのかかる多フェーズの電源回路を搭載していることもまた高品質の目安と言える。理屈の上ではフェーズ数を増やすほどに安定した電流が作れ、また抵抗などによる損失や電源回路への負荷も低減でき、結果として長寿命化やオーバークロック耐性向上などのメリットがある。ただし、必要以上の多フェーズ化は回路の大型化により逆に消費電力増となってしまうし、部品点数が増えた分だけ故障確率が増えるという見方もある。
VRMまわり
image image
ASUSTeKのハイエンドマザーボードの電源部には16フェーズの回路が使われており、CPUソケット周辺にはフェライトコアに収められたチョークコイルがズラリと並ぶ Core 2シリーズ向けの低価格マザーボードでは4フェーズの電源回路が標準的。個体差もあるが、1フェーズでムリなく供給できるのは30A前後と言われている
image image
MSIのEclipse SLIなど最上位クラスのマザーボードの電源部に搭載されている固体ポリマーコンデンサ。温度変化に強く長寿命で、オーバークロック耐性にも優れる ASUSTeKのRampage II Extremeなどの電源部には、オーバークロック耐性に優れるニチコン(旧富士通メディアデバイス)のマルチレイヤータイプのポリマーコンデンサが使われている
そのほか
image image
Core i7用のハイエンドマザーボードではメモリの電源部も2フェーズ構成が標準。オーバークロック向けをうたう製品では、写真のように3フェーズを採用する製品もある コンデンサの品質に注目が集まるようになっていることから低価格マザーボードでも電源部だけでなくボード全体に固体コンデンサを搭載する製品が増えている
結論
安心感の差はあるが、違いは体感しにくい
確かに高級マザーボードの部品品質は、中級クラス以下とは一線を画すものがあり、発熱の大きなCore i7をオーバークロックで常用するなどであれば心強い。通常運用時でも安心感は高いと言えるが、実質的な信頼性の差を感じ取れるかどうかは微妙なところだろう。
ROUND3 付属品の違い
見た目から豪華な高級品 必要最小限の低価格品
 高級と低価格の分かりやすい差と言えるのが付属品である。低価格マザーの付属品は必要最小限で、マニュアル、ドライバディスク、ケーブル1、2本といったところ。Serial ATAポートの数などに関係なく、PC一式を組み立てるために必要な最小限に絞られる傾向がある。パッケージもシンプルなものが多い。

 一方、高級なマザーボードはまずケーブルの本数が圧倒的に多い。Serial ATAやIDEのケーブルなどはボード上のポートの数だけ用意される。そのほか、バックパネルではフォローし切れないUSB 2.0ポートやIEEE1394ポートなどのインターフェースを背面に引き出すブラケットケーブルなども付属する。これらは別途購入するとそれなりの出費になるので、ストレージを多数接続することが前提なら、ある程度上位の製品を購入したほうがめんどうが少ないだろう。

 また、ゲーマー向け、オーバークロッカー向けなどにテーマを絞ったプレミアム製品ではより付加価値の高い付属品が同梱されている。追加の冷却パーツだったり、豊富な入出力端子を備えたサウンドカードなどさまざま。製品パッケージも大型で豪華、所有欲を満たされる感覚が味わえる。
ASUSTeK
Rampage II Extreme
実売価格:44,000円前後
問い合わせ先:news@unitycorp.co.jp(ユニティ)
URL:http://www.asus.co.jp/
LGA1366 X58+ICH10R
imageこれぞ全部入りのCore i7向け豪華マザー
大型のパッケージに大量のケーブル、ブラケットに加え、3-way SLI/CrossFireX用コネクタ、POST表示用液晶、VRM冷却用のオプションファン、サウンドカードなどを同梱している
image
MSI
P45 Neo-F
実売価格:10,000円前後
問い合わせ先:web@msi-computer.co.jp(エムエスアイコンピュータージャパン)
URL:http://www.msi-computer.co.jp/
LGA775 P45+ICH10
image必要最小限のシンプルな付属品
シンプルな薄型のパッケージにドライバCDとマニュアル、バックパネル、Serial ATAとIDEのケーブルが1本ずつという必要最小限の内容となっている
image
高級マザーの付属品の例
imageサウンドカード
プレミアム系の製品でよく見られる。アナログ部分を基板上のノイズから分離し、多数の端子を提供する
image小型液晶デバイス
POST状態を表示し、オーバークロック時などにシステムの起動失敗の原因を切り分ける手がかりとなる
imageブラケットケーブル
USB 2.0ポートやIEEE1394ポートをチップの制限最大まで使えるようにするブラケット固定用ケーブル
image冷却パーツ
ヒートパイプでの冷却をフォローする着脱式のファンを同梱する製品は数が多い
結論
差はあるが、好みの問題
高級品と低価格品の付属品の差は大きい。しかし、その付属品が必要かどうか、魅力を感じるかどうかはユーザーしだい。繰り返し使うものは意外に少なく、あえて高級品を選ぶ動機としては弱いと思われる。
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス