特集
新世代パーツ続々登場!!
高性能をどう使いこなす?
オーバークロックマシン対決 1/6
オーバークロックマシン対決 2/6
オーバークロックマシン対決 3/6
オーバークロックマシン対決 4/6
オーバークロックマシン対決 5/6
オーバークロックマシン対決 6/6
ゲームPC対決 1/6
ゲームPC対決 2/6
ゲームPC対決 3/6
ゲームPC対決 4/6
ゲームPC対決 5/6
ゲームPC対決 6/6
静音マシン対決 1/6
静音マシン対決 2/6
静音マシン対決 3/6
静音マシン対決 4/6
静音マシン対決 5/6
静音マシン対決 6/6
AVマシン対決 1/5
AVマシン対決 2/5
AVマシン対決 3/5
AVマシン対決 4/5
AVマシン対決 5/5
ファイルサーバー対決 1/5
ファイルサーバー対決 2/5
ファイルサーバー対決 3/5
ファイルサーバー対決 4/5
ファイルサーバー対決 5/5
激安マシン対決 1/5
激安マシン対決 2/5
激安マシン対決 3/5
激安マシン対決 4/5
激安マシン対決 5/5
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
鉄人激突!! PC自作ガチンコ勝負
TEXT:芝田隆広/目黒廣道
贅沢エンコードマシン vs. お手軽Blu-ray再生マシン
AVマシン対決
imagePCで動画や音楽などのAVコンテンツを扱うのが当たり前の昨今、テレビ番組などの映像を録画したり、取り込んだ素材を利用してオリジナルムービーを作成したりしたいという人も多いだろう。ここでは最新パーツを活かしたAVマシンの自作を考えてみる。
目的によって必要な機能が大きく異なるAVマシン
 AVマシンとはどういったPCを指すのか? しっかり定義をするのであれば、テレビやビデオのキャプチャ機能を搭載し、映像や音声を編集可能で、BD/DVD-Videoを高画質、高音質で再生できるマシンであろう。さらにAV機器風の外観を持っていれば、よりAVマシンとして認識しやすいだろう。

 とはいえ、最近のPCは上記の機能の多くを持ち合わせており、普通にAVマシンと名乗っても差し支えないぐらいだ。そのため、最近のAVマシンは特定の機能に絞って強化し、性能を追求することが多い。エンコード性能が重要なら高性能CPUを、録画性能を向上させるならHDD容量を重視といった具合だ。

 ここでは、多様なコンテンツに対応するためのAVマシンについて考えてみよう。
基本パーツ別の重要度
キャプチャデバイス ★★★★★
imageテレビ番組だけでなく外部から映像を録画するのに欠かせないパーツがキャプチャデバイスだ。注目は、ようやく自作PCでも使えるようになったフルセグメントの地上デジタル放送対応のテレビキャプチャカード。ビデオ編集に重点を置くなら、HD解像度に対応したキャプチャデバイスも気になる存在である。
光学ドライブ ★★★★★
imageコンテンツの再生だけでなく、自分で編集した動画を光学メディアに保存するなど、再生と記録を行なう役割を持つ。また、最近はBlu-ray Disc対応ドライブが大きく値下がりしており、HD DVDの撤退決定なども相まって、じわじわと普及の兆しが見え始めている。これからの動向に目が離せないパーツだ。
CPU ★★★★
動画のエンコード速度は、コア数と動作クロックが重要となる。動画エンコード性能に重点を置くなら、クアッドコアで動作クロックの高いCPUを選択したい。
ケース ★★★★
AVラックに設置するような場合に、見た目にもこだわりたいのであれば、HTPC向けのケースがオススメだ。種類も豊富にあるので、予算や見た目、機能など、自分の好みに応じた製品を選択するとよい。
ビデオカード ★★★★★
Blu-ray Discやデジタル放送の再生には、HDCPに対応したビデオカードが必要。HDMIコネクタ装備のビデオカードならば、大画面の液晶テレビにも接続できる。3D性能はそれほど重要ではない。
HDD ★★★★★
ハイビジョン番組を録画する場合は、大容量の録画スペースが必要になる。コストパフォーマンスでは500GBクラスの製品が抜きん出ているが、容量を重視して1TBクラスのHDDをオススメしたい。
サウンドカード ★★★★★
S/P DIFからデジタル出力する場合は、マザーボードの機能でも十分と言える。ただ、アナログ音声出力時の音質も重視するなら、高音質なサウンドカードを追加するとよいだろう。
AVマシンのポイント
AVマシン作りは、どんなコンテンツを扱うかによって、必要な機能やスペックが違ってくる。再生メインならば光学ドライブは重要だし、大画面テレビに映したいならHDMI対応のビデオカードが欲しいところだ。また、録画機能を充実させようとすると、要求されるスペックはかなり高くなる。ハイビジョン映像を使う場合はCPUやHDDにハイスペックなものを使いたいところだ。
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス