特集
新世代パーツ続々登場!!
高性能をどう使いこなす?
オーバークロックマシン対決 1/6
オーバークロックマシン対決 2/6
オーバークロックマシン対決 3/6
オーバークロックマシン対決 4/6
オーバークロックマシン対決 5/6
オーバークロックマシン対決 6/6
ゲームPC対決 1/6
ゲームPC対決 2/6
ゲームPC対決 3/6
ゲームPC対決 4/6
ゲームPC対決 5/6
ゲームPC対決 6/6
静音マシン対決 1/6
静音マシン対決 2/6
静音マシン対決 3/6
静音マシン対決 4/6
静音マシン対決 5/6
静音マシン対決 6/6
AVマシン対決 1/5
AVマシン対決 2/5
AVマシン対決 3/5
AVマシン対決 4/5
AVマシン対決 5/5
ファイルサーバー対決 1/5
ファイルサーバー対決 2/5
ファイルサーバー対決 3/5
ファイルサーバー対決 4/5
ファイルサーバー対決 5/5
激安マシン対決 1/5
激安マシン対決 2/5
激安マシン対決 3/5
激安マシン対決 4/5
激安マシン対決 5/5
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
鉄人激突!! PC自作ガチンコ勝負
TEXT:橋本新義
激安デュアルコアPC vs. 激安トリプルコアPC
激安マシン対決
image円高などによる主力PCパーツの価格下落により、低価格帯でもかなりの高性能が狙えるようになってきた。最後の対決では、5万円以下という条件ででき得る限りの高性能PCを考えてみたい。
円高による価格下落と高性能化で 激安PCの“超組み時”到来!!
 2007年後半に激化したメモリ価格の下落を皮切りに、PCパーツの低価格化が大きく進んでいる。とくにここ数カ月は円高の影響により、これまではメーカーの価格改定以外では価格変動がほとんどなかったCPUなども値崩れを起こしている。

 さらにタイミングを合わせるかのように、低価格マザーボードの基本性能や機能が大きく改善されている。2008年に入ってからは、AMD 780Gをはじめとする、高速・多機能なグラフィックス機能を搭載するマザーボードが登場。また一方で、単体ビデオカードも低価格化が進行し、ローエンドクラスの新製品は5,000円台から入手できるようになった。こうした動向により、現在は高性能な低価格PCが非常に組みやすくなっているのである。

 本項では、こうしたニーズを狙い、5万円以下で可能な限り高性能を目指す、激安かつ超お買い得PCの作例対決を実施した。
基本パーツ別の重要度
CPU ★★★★★
image低価格PCで快適さを求めるとなると、まずはCPUの速度が重要。普段行なうすべての作業に大きな影響を与えるパーツだからだ。また、CPUパワーが強力であれば、将来的な拡張やアップグレードにも堪えられることになり、マシンのコストパフォーマンスは大きく上昇する。最近はデュアルコアCPUでもかなり安価に購入可能だ。
マザーボード ★★★★★
image低価格PCにおいて、機能を大きく左右するのがマザーボードだ。とくに低価格製品は、数千円の違いで大きな機能差が生ずることが少なくない。なかでもグラフィックス機能内蔵のチップセットは世代間の性能差(とくに3D性能)が大きい傾向にあるため、基本的には最新世代を搭載した製品を選びたい。
メモリ ★★★★
ノーブランドのバルク品のみならず、最近では箱入りのブランド製品でも価格が大きく下落。そのメリットを活かしてローエンドマシンでも2GB(1GB×2)は搭載したい。
ケース・電源 ★★★★★
低価格な製品が多く登場しているため、ケチろうと思えばかなりケチれるのがケースと電源ユニット。しかし、あまりにも安価な製品は出力不足の可能性もあるので注意。
HDD ★★★★★
一昔前、1万円以下の製品は容量あたりの単価が高かったが、最近は250GBクラスの製品などで、こうした傾向が緩和されつつある。
ビデオカード ★★★★★
一昔前のこのクラスでは搭載すること自体が難しかったビデオカードだが、ローエンド製品の低価格化により、十分搭載可能になった。チップセット側のビデオが弱い場合、積極的に搭載したい。
ケース付属電源には注意!
このクラスのPCで弱点となりやすいのが電源ユニットの性能だ。コストなどからケース付属の電源を使うのが一般的だが、出力安定性などの余裕は(当然ながら)単体製品と比べると少なくなる傾向だ。電力消費の多いCPUを使用するには力不足となることもある。余裕があったら電源+ケースは最安ランクよりも1グレード高いものを選びたい
image出力自体は十分でも、+12V出力が1系統のみ、Serial ATA端子が1系統のみといった仕様の製品も多い
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス