特集
新世代パーツ続々登場!!
高性能をどう使いこなす?
オーバークロックマシン対決 1/6
オーバークロックマシン対決 2/6
オーバークロックマシン対決 3/6
オーバークロックマシン対決 4/6
オーバークロックマシン対決 5/6
オーバークロックマシン対決 6/6
ゲームPC対決 1/6
ゲームPC対決 2/6
ゲームPC対決 3/6
ゲームPC対決 4/6
ゲームPC対決 5/6
ゲームPC対決 6/6
静音マシン対決 1/6
静音マシン対決 2/6
静音マシン対決 3/6
静音マシン対決 4/6
静音マシン対決 5/6
静音マシン対決 6/6
AVマシン対決 1/5
AVマシン対決 2/5
AVマシン対決 3/5
AVマシン対決 4/5
AVマシン対決 5/5
ファイルサーバー対決 1/5
ファイルサーバー対決 2/5
ファイルサーバー対決 3/5
ファイルサーバー対決 4/5
ファイルサーバー対決 5/5
激安マシン対決 1/5
激安マシン対決 2/5
激安マシン対決 3/5
激安マシン対決 4/5
激安マシン対決 5/5
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
鉄人激突!! PC自作ガチンコ勝負
静音マシン対決
TEXT:編集部 中村真司
ベンチマーク対決
両者とも静音性は優秀ながら性能はよい意味で対照的
 超静音という同じ目標を目指した2台だが、方法論は実に好対照。そのため得意分野は大きく分かれる構成となった。ベンチマークの結果でもそうした傾向が表われており、ほとんど別ジャンルのマシン同士の対決のようになっている。

 PCMark05や3DMark05では、橋本PCが優位に立った。これは言うまでもなく、Phenom X4やGeForce 8800 GTといった、強力なパーツの威力が発揮された結果だろう。対して消費電力は、長畑PCのほうが圧倒的に省エネ。とくに高負荷時は橋本PCの半分以下で、このクラスのデスクトップPC全体としてもかなり低く抑えられている。Core 2 Duo E8500の搭載によりCPU性能も優秀で、iTunesによるWAV→MP3変換)では、クロック差などからPhenom X4を圧倒している(エンコードエンジンが2スレッドまでの対応のため)。

 さて、本題となる静音性だが、これはさすがに両者とも非常にレベルが高い。作成の条件はどちらとも満たしていると考えてよいだろう。机の上に置いても、ほぼ動作音が目立たないレベルだ。

 ちなみに、長畑PCでアイドル時の騒音が下がっているのは、マザーボードのQ-Fan(ファンコントロール機能)を有効にした状態で計測しているため。とくにケースファンは定格500rpmのところ、アイドル時は何と300rpmまで下がっている。しかし、安定性を重視するならQ-Fanは無効にしたほうがよいだろう。

 結果は、両者とも主題となる静音化に加えてサブテーマ(長畑PCは多目的用途、橋本PCはパワー追求)を設定することで、好対照なマシンに仕上がった。自作ならではの自由度を活かしたよい対決だと言えよう。
image       image
7,402  
PCMark05
  8,175
4,685  
3DMark06
  11,214
110W  
消費電力高負荷時
  231W
100W  
消費電力アイドル時
  139W
image
image
消費電力100Wジャストで地球に優しい省エネPCに。性能も実用的満足感アリ
 
外観とは打って変わって(?)かなり優秀。個人用PCとしても使ってみたくなった!!
image鉄人
長畑
デュアルコアにしたのは実用性を考えると正解。AVマシンにするなら、地デジチューナーなんかも載せたいところ。機会があれば省エネをもっと追求したい
  image鉄人
橋本
かなり変則的な構成のマシンだが、フタを開けてみればあっさり動作し、さらに静音性もなかなか優秀。高負荷時でも動作音が一定なのが強みだ
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス