特集
高付加価値こそPC自作の神髄 1/2
高付加価値こそPC自作の神髄 2/2
第1部 PCパーツを選ぶ 1/11
第1部 PCパーツを選ぶ 2/11
第1部 PCパーツを選ぶ 3/11
第1部 PCパーツを選ぶ 4/11
第1部 PCパーツを選ぶ 5/11
第1部 PCパーツを選ぶ 6/11
第1部 PCパーツを選ぶ 7/11
第1部 PCパーツを選ぶ 8/11
第1部 PCパーツを選ぶ 9/11
第1部 PCパーツを選ぶ 10/11
第1部 PCパーツを選ぶ 11/11
第2部 パーツ購入ガイド 1/2
第2部 パーツ購入ガイド 2/2
第3部 見れば納得!! PC自作実践講座 1/6
第3部 見れば納得!! PC自作実践講座 2/6
第3部 見れば納得!! PC自作実践講座 3/6
第3部 見れば納得!! PC自作実践講座 4/6
第3部 見れば納得!! PC自作実践講座 5/6
第3部 見れば納得!! PC自作実践講座 6/6
第4部 PCを快適に使うためのOSインストール前後の設定 1/5
第4部 PCを快適に使うためのOSインストール前後の設定 2/5
第4部 PCを快適に使うためのOSインストール前後の設定 3/5
第4部 PCを快適に使うためのOSインストール前後の設定 4/5
第4部 PCを快適に使うためのOSインストール前後の設定 5/5
自作PCのチェック・管理に役立つツール
PC自作トラブルシューティング 1/2
PC自作トラブルシューティング 2/2
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
この春始めるPC自作
TEXT:宮崎真一
第4部 PCを快適に使うためのOSインストール前後の設定
imageOSインストール作業の前後には、知っておくとトクすることが多くある。第4部では、AMI BIOSとAward BIOSを搭載したマザーボードを例に、OSインストール前に必要なBIOS設定項目を解説するほか、OSインストール後にPCを快適に使うためのテクニックやお役立ちツールについて紹介していく。
imageOSをインストールする前に
BIOS設定の下準備をすませる
 
BIOSの役割と2種類のBIOS
 マザーボードには、BIOS(Basic Input/Output System)と呼ばれるOSと各デバイスとの橋渡しをになうソフトウェアが用意されている。現在のBIOSは、AMIとPhoenixの2社が製作したものが主流で、大抵のマザーボードにはそのどちらかが採用されている。なお、AwardのBIOSを使った製品も見られるが、Awardは過去にPhoenixに買収され、今はPhoenixの1ブランドとなっている。そのため、両者は設定項目もほぼ同じだ。

 Windows Vistaなどのここ最近のOSは、OSが直接ハードウェアを制御できるようになっているため、以前よりもBIOSの重要性は薄れつつある。とは言うものの、OSをインストールする前には、右に挙げているような、最低限設定しなければならない事項がある。
 BIOSの設定に敷居の高さを感じるユーザーも多いと思うが、実際の操作方法はそれほど難しくない。すべてを理解する必要はなく、本項で説明している設定だけ知っておけば、OSのインストール前につまずくこともないはずだ。
OSインストール前に行なうべき作業
(1)BIOSを起動してデフォルト設定を適用
image
(2)CPUが正しく認識されているか確認
   正しく認識されていなければ、BIOSをアップデート
image
(3)起動(ブート)ドライブの設定
image
(4)HDDのAHCIモードを設定
image
(5)設定を保存して再起動
AMI BIOSとAward BIOSの違い
imageAMI
AMI BIOSを採用するASUSTeK P5Q PRO TurboのBIOS画面。白地に青文字の画面が特徴的だが、Award BIOSに画面が似たものもある。操作は、主にカーソルキーと[Enter]キーで行なう
imageAward
AMI BIOSとならんで広く採用されているAward BIOS。画面はGIGABYTE GA-EP45-UD3LR(rev. 1.0)のもの。AMIと画面デザインは異なるが、操作方法はそれほど変わらない
本項ではAMI BIOSのマザーボードにASUSTeK P5Q PRO Turboを、Award BIOSのマザーボードにGIGABYTE GA-EP45-UD3LR(rev. 1.0)を使用しており、手順の解説で掲載しているBIOS設定画面は両マザーボードのものです(こちらのBIOSアップデートのみASUSTeK Rampage Formula)。ただし、BIOSのバージョンによっては設定項目などが異なる場合があります。
(1)BIOSを起動してデフォルト設定を適用
BIOSには、さまざまな構成のマシンで問題なく動作させられるように「デフォルト設定」が用意されている。OSインストール前にデフォルト設定を適用することで、OSインストール前後のトラブルを最小限にとどめることができるのだ。
image「1」[Del]キーでBIOS設定に入る
起動直後。画面下部に[Del]キーを押すことでBIOS設定に移行できるというメッセージが表示される。マザーボードによっては[F2]キーの場合もある
image
image「2」Exitメニューに移行する
最初のBIOS画面には、「Main」メニューが表示される。次に目的であるデフォルト設定を適用させるために、[→]キーを6回押し、「Exit」メニューに移る
image
「3」デフォルト設定を適用する
imageAMI
[↓]キーを3回押し、「Load Setup Defaults」で[Enter]キーを押す。確認ダイアログが表示されるので[Ok]を選んで適用しよう
imageAward
Award BIOSの場合は、トップメニューに項目が揃っている。「Load Fail-Safe Defaults」でデフォルト設定を適用しよう
Awardにはデフォルト設定が二つある?
Award BIOSには、大抵デフォルト設定として「Load Fail-Safe Defaults」と「Load Optimized Defaults」の二つが用意されている。後者の設定では、CPUやメモリにある程度最適化が施された設定が適用される。そのため、より安定させてPCを動作させたいのであれば、前者の設定を選んだほうがよい。
(2)CPUが正しく認識されているか確認
BIOSはCPUに関する情報を持っており、それをもとにCPUを正しく動作させている。そのため、マザーボード発売後にリリースされたCPUを正しく認識できない場合がある。CPUを安定させて動かすためにも、BIOSでのCPU確認作業は必ず行ないたい。
image「1」CPU表示メニューを選択
AMI BIOSでは、「Advanced」メニューの「CPU Configuration」というサブメニューに、現在のCPU情報が表示される。BIOSのバージョンによっては、新しいCPUなどを正常に認識できない場合もあるので、ここで確認しておきたい。なお、AwardにはCPU情報表示用の項目がないので、PC起動時の画面で判別することになる
Award BIOSのGIGABYTE GA-EP45-UD3LR(rev. 1.0)の場合、デフォルト設定では起動直後にメーカーのロゴ画面が出てしまい、手順2のような画面が表示されない。このロゴ画面の表示中に[Tab]キーを押すことで手順2の画面を表示させることができるが、この画面はすぐに切り換わってしまうため、[Pause]キーを押して画面が切り換わるのを止める必要がある。
image
「2」CPU情報を確認
imageAMI
imageAward
CPUが正しく認識されていないとどうなる?
一見、PCが正常に動作していても、BIOSがCPUを正しく認識できていないことがある。その場合、CPU本来の性能を発揮できないばかりか、アプリケーションによっては正常に動作しないことも。大抵こういった場合は、CPU名が変になっていたり、クロックが異常な値だったりするのですぐ分かるだろう。

imageBIOSの種類にもよるが、このようなエラーが出たらCPUが正しく認識されていない証拠。Unknown CPUなどと表示される場合もある
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2017年11月号

発売日:9月29日
定価:1,380円

書籍(ムック)

無料でWindowsが快適になる鉄板フリーソフト2017「窓の杜」公式

発売日:2017/3/29
販売価格:1,400円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


自作PCパーツパーフェクトカタログ 2017

発売日:2016/11/29
販売価格:1,850円+税


PC 自作・チューンナップ虎の巻 二〇一七

発売日:2016/10/31
販売価格:1,680円+税


VR2 Vol.1

発売日:2016/9/29
販売価格:1,780円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


NASオールカタログ2016-2017

発売日:2016/6/17
販売価格:1,380円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


BIOS/UEFI 完全攻略読本 Skylake&Windows 10 対応版

発売日:2016/3/28
販売価格:2,380円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス