その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

6大パーツの中核をになう超定番製品を総力比較 ド本命パーツ選び徹底指南66連発!!

電源編

TEXT:長畑利博
  • 700W
  • 80PLUS Standard
  • プラグイン
消費電力
アイドル時
86.8W
高負荷時
187.1W
動作音
アイドル時
35.9dB
高負荷時
36.2dB

サイズ

ストロンガープラグイン 700W

実売価格:9,500円前後

問い合わせ先:support@scythe.co.jp
URL:http://www.scythe.co.jp/

Specification

ファン:14cm×1(底面)
電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、ATX/EPS12V×1、Serial ATA×10(最大)、ペリフェラル×8(最大)、PCI Express 6+2ピン×4、FDD×2、FAN×2

多数のデバイスを接続可能な拡張性重視モデル

発売から1カ月という短時間でランキング入りしたのがこのストロンガープラグインだ。人気の理由は充実した拡張性とコストパフォーマンスの高さにある。ケーブルはプラグインタイプで、700WモデルではSerial ATAが10本、ペリフェラルは8本まで接続可能。PCI Expressについても6+2ピンを4個備えているなど、コネクタ数の多さは飛び抜けている。製造は自作PC用電源メーカーとして定評のあるEnhanceによるもので、品質も高い。このほか、電源の負荷に合わせて回転数を制御可能なファンコネクタも備えている。

本命のワケ
  • 充実のコネクタ数
  • 大口径ファンで高い静音性
  • 700Wの大出力
ライター長畑利博の評価

定評のあるOEM電源を数多く手掛けているEnhance製電源。1万円を切る価格帯でありながら、充実した拡張性とサイズ製品らしい静音性がウリとなっている。

図
画像

実用上は問題ないが、ブレ幅は大きめ。とくに全体的に電圧が12Vを切っているところが気になる

画像

+12Vは2系統だが、1系統目の出力は2系統目の倍に近いほど。CPUに2系統目を優先して分配する構成だ

サイズオリジナルの大口径静音ファンを搭載
画像

12cm角ファンと同じネジ位置ながら14cm角サイズのファンを備えた同社オリジナル静音ファン「風丸2」のPWM仕様が採用されている。回転数は600~1,350rpmで、負荷に合わせて自動で調整される。

画像

低価格品なりのシンプルなレイアウトだが、キレイにまとまっている。コンデンサは1次側が日本ケミコン製の105℃品。2次側はTeapo Electronic製105℃品

画像

ケーブルはプラグインタイプ。Serial ATAとペリフェラルのコネクタ数が非常に多い

画像

ケースファンが2個取り付け可能なコネクタ。電源内部のファンコントローラにより、ファン速度を制御する

  • 650W
  • 80PLUS Gold
  • プラグイン
消費電力
アイドル時
79.5W
高負荷時
178.2W
動作音
アイドル時
暗騒音以下
高負荷時
35.5dB

Sea Sonic Electronics

Xseries SS-650KM

実売価格:22,000円前後

問い合わせ先:046-236-3522(オウルテック)
URL:http://www.seasonic.com/

Specification

ファン:12cm角×1(底面)
電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、ATX12V ×1、EPS12V ×2、Serial ATA ×8、ペリフェラル×8、PCI Express 6+2ピン×4、FDD ×2(ペリフェラルから変換)

品質の高さは折り紙付き 高性能電源の代表格

今回のランキング上位に掲載されていた製品の多くが1万円前後なのに対して、本製品は実売価格が2万2,000円と高額でありながら6位に位置している。これは、80PLUS Gold認証取得の高効率や、固体コンデンサなどに代表される高品質部材の採用、きわめて優秀な静音性といった総合的な完成度の高さに加え、これまで高品質というイメージを築き上げてきたSea Sonic製品の最上位グレードというブランドがさらに後押ししていると言える。たとえ価格が少々高くても、満足度の高さはそれ以上というわけだ。5年間という長期の新品交換保証も、メーカーの品質に対する自信がうかがえる。

本命のワケ
  • 80PLUS Gold認証取得の高効率
  • 高品質部品の採用と長期保証
  • 発熱の低減により高い静音性を実現
ライター長畑利博の評価

80PLUS Gold認証取得による省電力化/発熱低下のインパクトに加え、安定性も申し分なく、ケーブルもフルプラグイン仕様になっているなど、至れり尽くせりの一品。

図
画像

負荷の高いテスト中は電圧が低下するが、ほぼ安定して規定値の12Vを上回っており、ブレ幅も小さい。安定性はかなり高いと言えるだろう

画像

+12Vはハイエンドモデルらしく、ビデオカードの複数挿しにも強い54Aの1系統出力。+5Vsbは3A

2次側に高品質なアルミ固体コンデンサを全面採用
画像

すべてのコンデンサに日本ケミコン製の105℃品を使用。さらに2次側は品質保持期間が長く、低ESRの固体コンデンサを全面採用している。とにかく妥協のない製品を選びたいというユーザーにはド本命の存在だ

画像

プラグインコネクタ側に垂直にD C-D Cコンバータ付きの独立基板を取り付け、基板をコンパクトにまとめている。これにより、奥行きもコンパクトモデル並みに抑えられている。低負荷時にファンが停止する「ハイブリッド・サイレントファンコントロール機能」も備える

画像

すべてのケーブルに取り付け・取り外しが可能なプラグインタイプを採用。エアフロー改善も期待できる

画像

ファンは静音性や信頼性で評価の高い山洋電気製。温度に応じて回転数を0 ~1,850rpmの範囲で自動制御

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス