その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

6大パーツの中核をになう超定番製品を総力比較 ド本命パーツ選び徹底指南66連発!!

マザーボード編

TEXT:滝 伸次
  • Socket AM3
  • AMD 785G+SB710
  • DDR3
  • microATX

MSI

785GM-E65

実売価格:10,000円前後

問い合わせ先:web@msi-computer.co.jp(エムエスアイコンピュータージャパン)
URL:http://www.msi-computer.co.jp/
785GM-E65

コストパフォーマンスの高さで人気

実売で1万円前後の価格ながら、Direct X 10.1対応のグラフィックス機能を持つことで、コストパフォーマンスを重視するユーザーに高い支持を得ているAMD 785Gチップセット搭載マザーボード。安価な785Gマザーでは省略されがちだが、映像出力ポートとしてDsub 15ピン、DVI-D、HDMIの三つがきちんと装備されているのも人気の理由。固体コンデンサを全面に採用するなどMSIらしい堅実な作りも多くのユーザーの評価を得ている。大出力PWM VRM電源回路を搭載してTDP 140WのCPUにも対応、MSIからの情報によると6コアのPhenomII X6にも対応しているようだ。

本命のワケ
  • Direct X 10.1対応グラフィックス機能
  • MSIらしい堅実な作り
  • 6コアのPhenomII X6に対応
ライター滝 伸次の評価

低コストできちんと動くWindows 7 PCを作りたい人にオススメの1枚。HDMIも搭載するなど映像出力ポートも充実。Unlock CPU Coreなどのお楽しみ機能も二重丸。

図
Unlock CPU Core機能を有効活用しよう

本機は、2コアや3コアCPUの無効化されているCPUコアを有効化して4コアCPUとして使うことのできるUnlock CPU Core機能を搭載している。すべてのCPUで4コアにできるわけではないが、2コアや3コアのCPUを使っている人は試してみるとよいだろう。手順は下のとおりだ。

画像

BIOSのCell MenuにあるUnlock CPU Core項目を「Special」に設定後、下にあるAdvanced Clock Calibration項目を「Auto」もしくは「All Cores」に設定

画像

Windowsを立ち上げて、デバイスマネージャーでCPUを確認、3コアCPUが4コアCPUとして認識されていれば成功。画面は編集部のPhenomII X3 720 Black Editionで試したもの。PhenomII X4 20という怪しい型番ながら4コアCPUとして認識されていることが分かる

Specification

対応CPU:PhenomII、AthlonII●メモリスロット:PC3-10600 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)●グラフィックス機能:AMD 785G内蔵(ATI Radeon HD 4200)●ディスプレイ:HDMI×1、DVI-D×1、Dsub 15ピン×1●拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2●主なインターフェース:Serial ATA 2.5×5、eSATA(Serial ATA 2.5)×1、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×6、IEEE1394(S400、6ピン)×1●RAID:0/1/0+1(SB710)●LAN:1000BASE-T×1

画像
画像

オンボード搭載された128MBのSidePortメモリに加え、メインメモリから最大で512MBを内蔵GPU用のメモリとして割り当て可能

画像

内蔵GPUのコアクロックも100MHzから999MHzまで1MHzきざみで設定可能。オーバークロックによる性能アップを試すことができる

主な拡張機能の有無

USB 3.0 Serial ATA 3.0
ATI CrossFireX NVIDIA SLI
そのほか注目のマザーボード
  • LGA1366
  • Intel X58+ICH10R
  • DDR3
  • ATX

ASUSTeK

P6T

実売価格:22,000円前後

問い合わせ先:news@unitycorp.co.jp(ユニティ)
URL:http://www.asus.co.jp/
P6T

Intel X58チップセットの定番マザーと言えばコレ

根強い人気を誇るASUSTeK製X58マザー。オーバークロックにも十分対応できるハードウェア仕様、拡張機能、ASUSTeKならではの充実したユーティリテイ、実売価格など、総合的に見て、実にバランスよくまとまっている点が人気の秘訣だ。最新の6コアCPUであるGulftownことCore i7-980X Extreme Editionにももちろん対応している。

Specification

対応CPU:Core i7(LGA1366) ●メモリスロット:PC3-16000 DDR3 SDRAM×6(最大24GB)●拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×2、PCI Express 2.0 x4(x16形状)×1、PCI Express x1×1、PCI ×2● 主なインターフェース:Serial ATA 2.5×8、eSATA(Serial ATA 2.5)×1、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×6、IEEE1394(S400、6ピン) ×1、1000BASE-T×1

  • LGA1156
  • Intel P55
  • DDR3
  • ATX

ASUSTeK

P7P55D-E EVO

実売価格:23,000円前後

問い合わせ先:news@unitycorp.co.jp(ユニティ)
URL:http://www.asus.co.jp/
P7P55D-E EVO

USB 3.0とSerial ATA 3.0をフル活用できるP55マザー

こちらのページで紹介しているP7P55D-Eの上位モデル。本機は、PCI Expressブリッジチップを搭載しており、CPUの持つPCI Express x16の帯域を制限することなく、USB 3.0とSerial ATA 3.0の両方を5Gbpsで使用することが可能。CPU部のVRMなど電源まわりも強化されており、よりハイエンドニーズに対応できる仕様となっている。

Specification

対応CPU:Core i7、Core i5、Core i3、Pentium(LGA1156)●メモリスロット:PC3-17600 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)●拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×2(x16/- またはx8/x8で動作)、PCI Express 2.0x1(5GT/s)×2、PCI Express 2.0 x1(2.5GT/s)×1、PCI ×2●主なインターフェース:Serial ATA 3.0×2、Serial ATA 2.5×7、eSATA(SerialATA 2.5)×1、Ultra ATA/133×1、USB 3.0×2、USB 2.0×6、IEEE1394(S400、6ピン)×1、1000BASE-T×2

  • LGA1156
  • Intel H55
  • DDR3
  • microATX

GIGABYTE

GA-H55M-USB3(rev. 1.0)

実売価格:14,000円前後

問い合わせ先:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
URL:http://club.gigabyte.co.jp/
GA-H55M-USB3(rev. 1.0)

USB 3.0に対応したH55マザーボード

USB 3.0に対応したIntel H55マザー。microATXとはいえ拡張性も十分で、Clarkdaleを使ってコンパクトにまとめたPCを作成したい人に最適。独自の品質規格「Ultra Durable3」に準拠したGIGABYTEならではの安心設計、便利なユーティリティ類も魅力。安心して長期間使用できるH55マザーを探している人にもオススメの1枚だ。

Specification

対応CPU:Core i7、Core i5、Core i3、Pentium(LGA1156)●メモリスロット:PC3-17600 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)●グラフィックス機能:Intel HD Graphics(対応CPUが必要)●ディスプレイ:HDMI ×1、DVI-D×1、DisplayPort×1、Dsub15ピン×1●拡張スロット:PCI Express2.0 x16×1、PCI Express 2.0 x1(x16形状、2.5GT/s)×1、PCI×2●主なインターフェース:Serial ATA 2.5×7、eSATA(SerialATA 2.5) ×1、Ultra ATA/133×1、USB3.0×2、USB 2.0×6、IEEE1394(S400、6ピン)×1、1000BASE-T×1

  • LGA1156
  • Intel P55
  • DDR3
  • ATX

Intel

DP55KG

実売価格:22,000円前後

問い合わせ先:0120-868686(インテル)
URL:http://www.intel.co.jp/
P6T

Intel純正のP55チップセット搭載マザーボード

Intel純正ということで、Core iシリーズを使うにあたって何よりも安心感があるP55マザーボード。純正マザーながら、インターフェースが充実しているのが特徴で、eSATAやIEEE1394、Bluetoothなどを装備。マルチGPUは、ATI Cross Fireに加えNVIDIA SLIにも対応する。オーバークロックなどの遊び的機能を重視しないのであれば有力な候補だ。

Specification

対応CPU:Core i7、Core i5、Core i3、Pentium(LGA1156)●メモリスロット:PC3-12800 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)●拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×1(x8スロット使用時はx8で動作)、PCI Express2.0 x8(20GT/s)×1、PCI Express2.0 x4(10GT/s)×1、PCI Express2.0 x1(2.5GT/s)×2、PCI×2●主なインターフェース:Serial ATA 2.5×8、eSATA(Serial ATA 2.5)×2、USB 2.0×8、IEEE1394(S400、6ピン)×1、1000BASE-T×1

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス