その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

6大パーツの中核をになう超定番製品を総力比較 ド本命パーツ選び徹底指南66連発!!

TEXT:竹内亮介

ド定番でも製品ごとの性格はこんなに違う!

PCケース編

画像

PCケースは自作PCのトレンドをそのまま反映する。発熱の大きいCPUが主流になれば冷却性能が重視され、SSDがはやれば2.5インチベイへの対応が進む。そしてそれが人気パーツランキングにも反映されるわけだ。順位と製品の価値を直結して考えるのは危険だが、人気には間違いなく理由がある。その理由を読み解きつつ、選んで間違いのないPCケースを紹介する。

大きさはATXで冷却重視が基本 構造面では拡張性が一番重要

 PCケースはATX対応製品が一番の売れ筋だ。小型のMini-ITX対応ケースやマザーボードは話題に上ることはしばしばあるものの、ベストセラーというほどではない。大きめで組みやすく、拡張性に優れる製品に人気が集まっている。大型のビデオカードや2.5インチのSSDへの対応が最近のトレンドだ。
 冷却性能と静音性については、ランキングを見ると前面メッシュを採用し、ファンを多数備える製品が多く、冷却性能を重視した製品が人気と言える。Turbo Boost Technologyを搭載するCPU「Core iシリーズ」が主流となっていることなどが背景にあるが、静音性重視の製品にも常に一定のニーズが存在している。

■ミドルレンジクラスの売れ筋PCケース図

1主流はやはりATX対応ケース

マザーボードや拡張カードなど選択肢の広さを考えると、汎用性の高いATX対応製品がやはり定番となる。売れ筋製品のボディカラーは、ほとんどがブラック。

画像
2冷却と静音のどちらを重視?

冷却性能と静音性は基本的に二者択一となる。冷却性能を重視するなら、ファンの数と大きさ、前面パネルや吸気口の数などをチェック。静音性を重視するなら、評価軸はそれとは正反対になる。

画像

左は風を取り込みやすいメッシュタイプ。右は音が漏れにくいクローズタイプ

画像

側面や天板に巨大なファンを搭載するものは、基本的に冷却性能を重視した製品だ

3拡張性の「本質」を考えよう

構造をチェックする上で重要なのは、ベイの数などのスペック情報よりも、その作りだ。HDDの振動を抑えるギミックは静音性の向上に貢献するし、ドライバーレスで組み立てられるなら作業の難易度が低下する。シャドーベイなどが自由に着脱できるタイプなら、作業領域が広くなり、これも組み立てやすさにつながる。これらはできれば店頭でチェックするか、Webの口コミサイトなどの情報をチェックしたい。

画像

5インチと3.5インチの2種類のベイだけでなく、SSDやリムーバブルベイなどに対応した製品も増えてきた

画像

ベイがフレームごと外れる構造は、組み立てやすさ、メンテナンス性の向上につながる

画像

大型ビデオカードを組み込みたい場合には、側板を外した開口部の幅はよく確認しておきたい

  • ATX
  • シルバー/ブラック&シルバー/ホワイト&シルバー

Antec

SOLO

実売価格:11,000円前後

問い合わせ先:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
URL:http://www.antec.com/
R5770 Hawk

Specification

●付属電源:なし●ベイ:5インチ×4(5→3.5インチ変換アダプタ×1)、3.5インチ×1、3.5インチシャドー×4(HDDサスペンションマウンタ使用時×3)●標準搭載ファン:12cm角×1(背面)●追加搭載可能ファン:9cm角×2(前面)●本体サイズ(W×D×H):205×468×430mm●重量:9.2kg

静音性へのこだわりが満載
今なお色あせないロングセラー

 2006年5月の発売以来、静音重視派から根強い支持を受けるベストセラー。5インチベイはドライバーレスだが、2.5インチマウンタやマザーボードベースの裏側配線などには対応しておらず、最新トレンドを踏まえた製品に劣る部分はある。しかし、吸気口を必要最低限にした密閉性の高さ、本製品に盛り込まれている動作音を抑える数々のギミックは、今現在でも大きな魅力となっている。

本命のワケ
  • 制振シートで音漏れが少ない
  • HDDなどの振動を抑えるギミック
  • ファンは必要最低限で動作音は静か
ライター竹内亮介の評価

構造的には少々古くささが残るものの、静音性にこだわったチューニングと各種ギミックは、今でも十分現役クラス。静音派なら買って損のない製品だ。

図
画像

HDDは2本のシリコンバンドに挟むように挿し込んで固定。振動をPCケースに伝えないための工夫だ

画像

シャドーベイには前面パネルを扉式に開いてアクセス。前面には9cm角ファンが2基追加可能だ

画像

背面のファンは3段階で回転数を制御できる。一番低い「L」なら、動作音はまず気にならない

画像

スチール板にシートを貼り合わせ、制振するとともに、内部で発生する動作音を外に漏れにくくしている

画像

各種ポートは前面パネル右側に縦に配置。マイク、ヘッドホン、USB 2.0×2、IEEE1394を備える

画像

オーソドックスなサイズと内部構造なので、ほとんどのパーツの組み込み作業は容易。ただ、開口部の幅は狭めだ。シャドーベイは外すことができないので、大型ビデオカードは組み込みにくい

画像
画像

【検証環境】CPU:Intel Core i7-860(2.8GHz)、マザーボード:ASUSTeK P7P55D-E EVO(Intel P55)、メモリ:Corsair Memory XMS3CMX8GX3M4B1333C9(PC3-10600 DDR3 SDRAM 2GB×4 ※2枚のみ使用)、ビデオカード:MSI R5770 HAWK(ATI Radeon HD 5770)、HDD:Seagate Bar各パーツの温度racuda7200.12 ST3500418AS(Serial ATA 2.5、7,200rpm、500GB)、電源:Corsair Memory CMPSU-850HXJP(850W)、OS:Windows 7 Ultimate 64bit版、比較対象ケース:GMC J1(ATX、前面パネルクローズ、8cm角背面ファン×1搭載)【検証内容】検証環境に示したパーツを各ケースに組み込み、HWMonitor1.15にて各部の温度を測定。動作音はそれぞれケース正面から約20cmの距離で計測。ファンの回転数を調整できる製品は、回転速度を最小と最大に設定し、それぞれ計測。アイドル時はOS起動から10分後の値、高負荷時は3DMark Vantageを動作させた際の最高値。暗騒音は30dB以下(30dB以下は計測不能)。室温16℃。[各部の値]CPU:もっとも値の大きいCoreの値、チップセット:SYSTEMの値、ビデオカード:GPU Coreの値、HDD:HDDの値

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年8月号

発売日:6月28日
特別定価:1,680円

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス