その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

6大パーツの中核をになう超定番製品を総力比較 ド本命パーツ選び徹底指南66連発!!

電源編

TEXT:長畑利博
  • 400W
  • 80PLUS Bronze
消費電力
アイドル時
82.1W
高負荷時
187.5W
動作音
アイドル時
38.1dB
高負荷時
39.3dB

玄人志向

KRPW-J400W

実売価格:7,500円前後

問い合わせ先:購入店舗にて対応
URL:http://kuroutoshikou.com/

Specification

ファン:12cm角×1(底面)
電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、ATX/EPS12V×1、Serial ATA×2、ペリフェラル×5、PCI Express 6ピン×1、FDD×1

省電力PCや小型ケースに最適な高効率・高品質電源

最近の自作PCではATX電源を利用できるコンパクトタイプのケースが静かな人気を博している。こうしたケースで自作する場合は、拡張性や出力よりもお手軽価格で品質の高い製品が望まれ、店頭でも一定の需要がある。KRPW-J400Wは80PLUS Bronzeを取得しながら7,500円前後と安価で、安定性重視のためケーブルの本数を絞っているため、小型ケースの中でもかさ張らず、取り回しやすくなっている点に注目だ。また、1次側、2次側コンデンサともに国内メーカー製の105℃品を採用しており、安定性・品質ともに一定の評価を受けている。

本命のワケ
  • 低出力かつ高効率
  • 小型ケースでも使いやすい
  • 安定性や信頼性も高い
ライター長畑利博の評価

価格から考えると品質の高い製品。コネクタ数は少なめだが、そうした点もコンパクトケースでは有利になる。ただしPCI Expressは6ピンのみの対応なので注意

図
画像

ほかの製品と同じくATX24ピンが低めの傾向だが、それ以外はかなり安定している。今回の製品の中で一番出力が低いことを考えればかなりの健闘と言えるだろう

画像

+12V出力は2系統で、1系統目が16A、2系統目が18Aという構成。+5Vsbは3Aとこのクラスにしては高め

小出力で高効率省電力PCにぴったりの製品
画像

パッケージには80PLUS Standardのマークしかないので分かりにくいが、本製品は80PLUS Bronze認証を取得しており、数少ない小出力の高効率電源である。サブマシンなどで省電力PCを作りたいユーザーにはうってつけだろう。

画像

1次側、2次側ともに日本ケミコン製の105℃コンデンサを採用している。基板は一般的な紙フェノール製。製造は同社のVシリーズと同じくEnhanceが担当している

画像

電圧の変化が起きにくいように1ケーブルあたりのコネクタ数を3個までに抑えるといった工夫がなされている

画像

ファン自体はスタンダードな12cm角タイプ。回転数は973~1,680rpmで自動制御される

新定番になりそうな注目電源

SilverStone

Strider SST-ST75F-P

実売価格:15,000円前後

問い合わせ先:03-5298-3880(ディラック)
URL:http://www.silverstonetek.com/
P6T

Specification

定格出力:750W● ファン:13.5cm角×1(底面)●電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、ATX/EPS12V×2、Serial ATA×6、ペリフェラル×6、PCI Express 6+2ピン×2、PCI Express 6ピン×2、FDD×2

1万円台半ばで購入できる80PLUS Silver認証電源

上位の80PLUS Gold電源の価格帯が下がってきたのに合わせて、その下位にあたる80PLUS Silverモデルも買いやすくなってきている。本製品もそうしたお手頃Silver認証電源の一つで、定格出力や機能を考えると実売価格1 万5,000円前後はかなりお買い得度が高い。750Wの大出力と、プラグインコネクタの採用、+12V出力は1系統60Aなど、各トレンドのツボを押さえた内容となっている。

サイズ

V-FORCE 650W

実売価格:12,000円前後

問い合わせ先:support@scythe.co.jp
URL:http://www.scythe.co.jp/

Specification

定格出力:650W● ファン:12cm角×1(底面)●電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、ATX/EPS12V×1、Serial ATA×6、ペリフェラル×3、PCI Express 6+2ピン×2、FDD×1

サイズからSeventeam製電源が登場

自作PC向け電源メーカーの老舗であるSeventeamブランドの80PLUS Bronze認証取得電源。日本国内向けに90Vの低電圧環境でも安定して起動できるようチューニングが行なわれている。また、大口径の12cm角ファンと、専用のファンコントロール基板を搭載して静音性にも気を配っている。ケーブルはプラグインタイプで、取り回しのしやすいソフトタイプのメッシュケーブルを採用している。

Super Flower

SF-650P14XE

実売価格:18,000円前後

問い合わせ先:03-5818-7045(センチュリー)
URL:http://www.super-flower.com.tw/

Specification

定格出力:650W● ファン:14cm角×1(底面)●電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、ATX/EPS12V×1、Serial ATA×10、ペリフェラル×9、PCI Express 6+2ピン×2、PCI Express6ピン×2、FDD×1

高機能かつお値段控えめな80PLUS Gold電源

80PLUS Gold認証取得など、売れ筋のトレンドを数多く取り入れながらも、出力を650Wに抑えることで価格を下げたモデル。14cm角の大口径ファン採用による静音性の高さや、1系統54Aの+12V出力、拡張性の高さなど、見どころの多い製品。特徴的なのが独自のLED発光機能で、ファンが光るのはもちろん、モジュラーソケットも発光する。加えて、本体スイッチにより、発光色を青と白から選択可能だ。

オウルテック

EVEREST 85PLUS 520

実売価格:9,500円前後

問い合わせ先:046-236-3522
URL:http://www.owltech.co.jp

Specification

定格出力:520W●ファン:12cm角×1(底面)●電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、ATX/EPS1 2V×1、SerialATA×8、ペリフェラル×6、PCI Express 6+2ピン×2、FDD×2(ペリフェラル4ピンから変換)

バランスよく機能を備えた80PLUS Bronze電源

FSP製造、オウルテック販売のミドルレンジモデル。実売価格が1万円を切りながら、80PLUS Bronze認証取得、国内メーカー製105℃品コンデンサやプラグインケーブル採用といった最近のトレンドをほとんど網羅している。また、プラグインケーブルはSerial ATAケーブルのようなフラット形状のため、束ねやすく曲げやすい。マザーボード裏配線もしやすくなる。2年間の新品交換保証も特徴だ。

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス