その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

6大パーツの中核をになう超定番製品を総力比較 ド本命パーツ選び徹底指南66連発!!

マザーボード編

TEXT:滝 伸次
  • LGA1156
  • Intel P55
  • DDR3
  • ATX

BIOSTAR

TPower I55

実売価格:18,000円前後

問い合わせ先:info@mvkc.jp(エムヴィケー)
URL:http://www.biostar.com.tw/
TPower I55

BIOSTAR渾身のP55マザー

コストパフォーマンスの高い低価格製品で人気を誇るBIOSTARのP55マザーボード。本機は実売で1万8,000円前後と、BIOSTARが得意とする価格帯の製品ではないが、それだけに渾身の1枚となっている。CPUのVRMは12フェーズ構成で、メモリ部にも2フェーズのVRMを搭載。日本製の固体コンデンサを全面採用するなど、搭載パーツにも気が配られており、オーバークロック時の安定動作を追求した作りに耐久性への期待もできる。オンボードスイッチやDebug LEDなどのギミックも満載。自作を楽しみたい人にオススメ。

本命のワケ
  • オーバークロックを想定した充実装備
  • 豊富な拡張機能
ライター滝 伸次の評価

ASUSTeKやGIGABYTEなどの大手メーカー製にこだわらないなら、価格のわりに機能が充実している本製品がオススメ。楽しむために自作する人向けのマザーボードだ。

図
オーバークロック関連機能などが充実
画像

起動時にファンクションキーを押すことでオーバークロック設定ユーティリティ「O.M.G(Overclocking Matrix Genie)」やメモリのチェックを行なう「Memtest86」を立ち上げることができる。

画像

F10を押すとO.M.G(Overclocking Matrix Genie)が起動

F11を押すとMemtest86が起動

Specification

対応CPU:Core i7、Core i5、Core i3、Pentium(LGA1156)● メモリスロット:PC3-20800 DDR3 SDRAM×4( 最大16GB)●グラフィックス機能:-●ディスプレイ:-●拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×2(x16/-またはx8/x8で動作)、PCI Express 2.0 x4(10GT/s)×1、PCI Express 2.0x1(2.5GT/s)×1、PCI ×2●主なインターフェース:SerialATA 2.5×6、eSATA(Serial ATA 2.5)×2、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×8、IEEE1394(S400、6ピン)×1●RAID:0/1/0+1/5(Intel P55)●LAN:1000BASE-T×2

画像
画像

システムの状態を表示する「Rapid Debug 3」機能を搭載、基板上にPOSTコードを表示するLEDが搭載されている

画像
画像

Windows上から詳細なオーバークロック設定ができる「Toverclocker」が付属。ボタンを押すだけで設定できる6種類のプリセットオーバークロック機能にも対応している

主な拡張機能の有無

USB 3.0 Serial ATA 3.0
ATI CrossFireX NVIDIA SLI
  • LGA1156
  • Intel H55
  • DDR3
  • microATX

ASUSTeK

P7H55D-M EVO

実売価格:15,000円前後

問い合わせ先:news@unitycorp.co.jp(ユニティ)
URL:http://www.asus.co.jp/
P7H55D-M EVO

性能、機能、価格、バランス抜群のH55マザー

ASUSTeK独自の設計基準「Xtreme Design」に準拠し、性能、安全性、信頼性が追求された作りになっている点が本機の最大の魅力。オーバークロック関連の機能も充実しており、Clarkdaleの内蔵GPU機能のオーバークロックにも対応する。これから必要性が増すであろうUSB 3.0機能は搭載するものの、当面、重要度の低いSerial ATA 3.0機能は搭載しないなど、各種機能がほどよくまとめられており、価格がその分抑えられている点も魅力。ASUSTeKならではの独自機能が充実している点もよい。現在のところ、microATXタイプのH55マザーの定番候補の筆頭だ。

本命のワケ
  • ASUSTeKならではの信頼設計
  • MemOK!などの安心機能を搭載
  • 必要にして十分な拡張性
ライター滝 伸次の評価

専用チップ搭載による省電力機能も充実しており、microATXでコンパクトに手堅いPCを作りたい人にオススメの1枚。ASUSTeKならではの高品質設計で安心感が高い点も二重丸。

図
GPU Boost機能でClarkdaleのVGA機能をパワーアップ
画像

オーバークロックユーティリティ「TurboV」を使えば、Clarkdaleの内蔵グラフィックスコアのクロックおよび電圧も変更することができる。試しにPentium G6950のコアクロックをデフォルトの533MHzから700MHzに上げてみたら、デフォルト値では動作が厳しかった3DMark06もそれなりに動くようになり、スコアも300ほど向上した。CPUクロックとは連動しないので、Clarkdaleのグラフィックス性能に不満のある人は試してみるとよいだろう。

図

Specification

対応CPU:Core i7、Core i5、Core i3、Pentium(LGA1156)● メモリスロット:PC3-17000 DDR3 SDRAM×4( 最大16GB)●グラフィックス機能:Intel HD Graphics(対応CPUが必要)●ディスプレイ:HDMI×1、DVI-D×1、Dsub 15ピン×1● 拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×1、PCIExpress 2.0 x1(2.5GT/s)×2、PCI×1●主なインターフェース:Serial ATA 2.5×6、eSATA(Serial ATA 2.5)×1、UltraATA/133×1、USB 3.0×2、USB 2.0×4、IEEE1394(S400、6ピン)×1●LAN:1000BASE-T×1

画像
画像

CPU、チップセット、メモリ、ビデオカード、HDDなどの電力消費量をリアルタイムに監視して、システム全体の省電力化を図るコントローラチップ「EPU」が搭載されている

画像

省電力ユーティリティ「EPU-6 Engine」を使えば、Windows上から5段階の省電力設定を行なうことができる

主な拡張機能の有無

USB 3.0 Serial ATA 3.0

NEC μPD720200

画像
2ポート
ATI CrossFireX NVIDIA SLI

【検証環境】CPU:Intel Pentium G6950(2.8GHz)、メモリ:Corsair Memory CMX8GX3M4A1600C9(PC3-12800 DDR3 SDRAM、CL=9、2GB×4※2枚のみ使用)、グラフィックス機能:Intel Pentium G6950内蔵(Intel HD Graphics)、HDD:Seagate Barracuda 7200.11 ST3500320AS(SerialATA 2.5、7,200rpm、500GB)、OS:Windows 7 Ultimate 64bit 版

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス