特集
2009年夏、PCパーツは次のステージへ
CPU編 1/4
CPU編 2/4
CPU編 3/4
CPU編 4/4
メモリ編 1/3
メモリ編 2/3
メモリ編 3/3
マザーボード編 1/7
マザーボード編 2/7
マザーボード編 3/7
マザーボード編 4/7
マザーボード編 5/7
マザーボード編 6/7
マザーボード編 7/7
ビデオカード編 1/6
ビデオカード編 2/6
ビデオカード編 3/6
ビデオカード編 4/6
ビデオカード編 5/6
ビデオカード編 6/6
HDD編 1/2
HDD編 2/2
SSD編 1/3
SSD編 2/3
SSD編 3/3
光学ドライブ編 1/2
光学ドライブ編 2/2
ケース編 1/4
ケース編 2/4
ケース編 3/4
ケース編 4/4
電源編 1/4
電源編 2/4
電源編 3/4
電源編 4/4
CPUクーラー編 1/3
CPUクーラー編 2/3
CPUクーラー編 3/3
液晶ディスプレイ編 1/3
液晶ディスプレイ編 2/3
液晶ディスプレイ編 3/3
サウンドデバイス編 1/2
サウンドデバイス編 2/2
ビデオキャプチャ編 1/2
ビデオキャプチャ編 1/2
べアボーン編 1/2
べアボーン編 2/2
そのほかのパーツ編 1/3
そのほかのパーツ編 2/3
そのほかのパーツ編 3/3
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
自作PCパーツ完全購入ガイド 2009年夏
液晶ディスプレイ編
TEXT:宇野貴教
ローエンド
アイ・オー・データ機器
LCD-MF221XGBR
実売価格:23,000円前後
問い合わせ先:03-3254-1076/076-260-3643
URL:http://www.iodata.jp/
image実売2万円前半のリーズナブルなフルHD液晶
フルHD対応でアスペクト比16:9のグレア(光沢)パネル採用機。低価格モデルながらインターレース映像をプログレッシブ化するI/P変換回路を搭載し、地デジなどのインターレース映像を表示する際にジャギーやボケを軽減してくれる。省エネ機能として輝度を控えめに設定する「ECOモード」を搭載するほか、PCを触っていないときに自動的に輝度をコントロールする節電ユーティリティ「エコ番人」がダウンロードできる。PCソフトを使った省電力機能は効果的であり、おもしろい試みと言えるだろう。
imageOSD操作ボタンは下から押し上げるタイプで、本体正面のデザインがすっきりしている。ボタンは大きく、クリック感がある
image入力端子はHDMI、DVI-D、アナログが各1系統ずつ。その横には音声入力端子とヘッドホン端子が用意されている
imageOSDメニューはタブ階層になっており、大きなアイコンのおかげもあって操作感は良好。設定項目も豊富に用意されている
image拡大表示設定の「アスペクト比」が専用タブで用意されている。実ドット表示、アスペクト比固定拡大、全画面拡大の三つから選べる
パネルサイズ 21.5型ワイド
アスペクト比 16:9
DVI 1系統
HDMI 1系統
SPECIFICATION
最大表示解像度:1,920×1,080ドット
応答速度:5ms
輝度:300cd/m2
コントラスト比:1,000:1(DCR 10,000:1)
インターフェース:DVI-D(HDCP)×1、Dsub 15ピン×1、HDMI×1、LINE IN×1、ヘッドホン×1
本体サイズ(W×D×H):510×170×387mm
ローエンド
iiyama
ProLite E2407HDS-B
実売価格:27,000円前後
問い合わせ先:03-3570-6374
URL:http://www.iiyama.co.jp/
image消費電力を50%削減する強力なエコ機能
23.6型ワイドパネルを採用するフルHD対応モデルで、HDMI、DVI-D、Dsub 15ピンの3系統入力を装備し、背面上部に3W+3Wのスピーカーを内蔵する。スペック自体は平均的な仕様だが、最安値で2万5,000円前後という価格設定が魅力だ。省電力機能として、消費電力を50%カットする「ECOモード」を搭載。OSDメニューに入ることなく本体のボタンで直接切り換えが可能で、有効時の消費電力は23W(通常は46W)。通常時と比べて年間のCO2排出量を12%削減できるとうたっている。
imageOSD操作ボタンは右下にあり、ボタンは下から押すタイプ。本体がスタンド込みで5kgと軽いため、操作時はやや不安定に感じる
image入力端子はHDMI、DVI、アナログの3系統。ステレオスピーカーを内蔵し、右端に見えるのはオーディオ入力端子だ
imageOSDメニューはアイコン付きで、視覚的にも分かりやすい作り。入力切り換えは、本体のボタンによってワンタッチで行なえる
image入力された映像ソースのアスペクト比に合わせて、固定拡大表示が可能。ドットバイドット(実ドット)表示には対応していない
パネルサイズ 23.6型ワイド
アスペクト比 16:9
DVI 1系統
HDMI 1系統
SPECIFICATION
最大表示解像度:1,920×1,080ドット
応答速度:5ms(中間色域2ms)
輝度:300cd/m2
コントラスト比:1,000:1(ACR 60,000:1)
インターフェース:DVI-D(HDCP)×1、Dsub 15ピン×1、HDMI×1、LINE IN×1
本体サイズ(W×D×H):560×220×404.5mm
ローエンド
ハンファジャパン
VM-TL7
実売価格:16,000円前後
問い合わせ先:Webサイトのフォームから
URL:http://www.hanwha-japan.com/
imageDsub 15ピン入力に対応した手のひらサイズ
「WM-TL7」は、800×480ドットの7型ワイド液晶だ。この手の小型液晶はUSB接続タイプが多く発売されているが、USBタイプはOSにドライバが読み込まれるまで何も表示できず、起動ディスプレイとしては利用できないという弱点がある。しかし本機はDsub 15ピン接続なので、PC組み上げ直後のチェックやサーバーのメインディスプレイなど、どんな場面でも利用できる。USBタイプと比較するとACアダプタを使うなど煩わしさもあるが、汎用性のある小型ディスプレイとして重宝する存在だ。
image輝度調整やOSDメニュー操作のボタンを本体右下に装備する。このサイズでも調整機能が備わっているのはありがたい
imageボール雲台のようなスタンドが付属し、向きや高さを調節できる。取り外せばVESAマウント(75mm)が利用できる
imageケーブルは正面向かって左下にあり、電源とDsub 15ピンが直接出ている。ACアダプタは細身の小さなものが付属する
imageOSDメニューから輝度、コントラスト、各種アナログ調整などが行なえる。アスペクト比固定拡大機能も備えている
パネルサイズ 7.1型ワイド
アスペクト比 16:10
DVI
HDMI
SPECIFICATION
最大表示解像度:800×480ドット
応答速度:30ms
輝度:450cd/m2
コントラスト比:200:1
インターフェース:Dsub 15ピン×1
本体サイズ(W×D×H): 172×24×115mm(スタンド含まず)
ローエンド
Dell
S2409W
直販価格:22,800円
問い合わせ先:0120-912-039(デル)
URL:http://www.jp.dell.com/
image文句なしのコストパフォーマンス
Dell直販のみで購入できる24型ワイド液晶。フルHD対応で、HDMIにも対応。このサイズ・仕様の製品としては間違いなく最安値ラインで、シンプルなデザインと狭額ベゼルで見た目もすっきりとまとまっており、ホームユースだけでなくオフィスでも違和感なく利用できる。
パネルサイズ 24型ワイド
アスペクト比 16:9
DVI 1系統
HDMI 1系統
SPECIFICATION
最大表示解像度:1,920×1,080ドット
応答速度:中間色域5ms
輝度:300cd/m2
コントラスト比:1,000:1
インターフェース:DVI-D(HDCP)×1、Dsub 15ピン×1、HDMI×1
本体サイズ(W×D×H):576.96×222.6×416.19mm
ローエンド
バッファロー
FTD-W71USB
実売価格:14,000円前後
問い合わせ先:03-5781-7260/052-619-1188
URL:http://buffalo.jp/
image縦置き対応のUSBミニディスプレイ
PCとUSB 2.0で接続するコンパクトな7型ワイドディスプレイ。映像信号だけでなく電源もUSBバスパワー動作なので、ケーブルの取り回しが楽に行なえる。ただし、Windowsが起動していないと画面が表示されないので、BIOS画面の確認やLinuxなど非対応OSで使うことはできない。
パネルサイズ 7型ワイド
アスペクト比 16:10
DVI
HDMI
SPECIFICATION
最大表示解像度:800×480ドット
応答速度:25ms
輝度:300cd/m2
コントラスト比:500:1
インターフェース:USB 2.0×1
本体サイズ(W×D×H):190×86×194mm
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年8月号

発売日:6月28日
特別定価:1,680円

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス