特集
2009年夏、PCパーツは次のステージへ
CPU編 1/4
CPU編 2/4
CPU編 3/4
CPU編 4/4
メモリ編 1/3
メモリ編 2/3
メモリ編 3/3
マザーボード編 1/7
マザーボード編 2/7
マザーボード編 3/7
マザーボード編 4/7
マザーボード編 5/7
マザーボード編 6/7
マザーボード編 7/7
ビデオカード編 1/6
ビデオカード編 2/6
ビデオカード編 3/6
ビデオカード編 4/6
ビデオカード編 5/6
ビデオカード編 6/6
HDD編 1/2
HDD編 2/2
SSD編 1/3
SSD編 2/3
SSD編 3/3
光学ドライブ編 1/2
光学ドライブ編 2/2
ケース編 1/4
ケース編 2/4
ケース編 3/4
ケース編 4/4
電源編 1/4
電源編 2/4
電源編 3/4
電源編 4/4
CPUクーラー編 1/3
CPUクーラー編 2/3
CPUクーラー編 3/3
液晶ディスプレイ編 1/3
液晶ディスプレイ編 2/3
液晶ディスプレイ編 3/3
サウンドデバイス編 1/2
サウンドデバイス編 2/2
ビデオキャプチャ編 1/2
ビデオキャプチャ編 1/2
べアボーン編 1/2
べアボーン編 2/2
そのほかのパーツ編 1/3
そのほかのパーツ編 2/3
そのほかのパーツ編 3/3
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
自作PCパーツ完全購入ガイド 2009年夏
マザーボード編
TEXT:宮崎真一
AMD CPU向けマザーボード
ミドルレンジ
J&W Technology
MINIX 780G-SP128MB
実売価格:16,000円前後
問い合わせ先:inf@fastcorp.co.jp(ファスト)
URL:http://www.jwele.com/
AMD 780G+SB700 Socket AM2 Mini-ITX RAID 0/1/0+1
image実用性の高い装備が光るMini-ITXマザー
AMD 780Gを搭載したMini-ITXマザーボード。AM2+に対応したPhenom IIをサポートするが(現時点でAM3についての情報なし)、TDP 125W以上のものは非対応となっている。基板上にはLFBとして128MBのDDR2 SDRAM実装し、3系統の映像出力端子にeSATAポートの搭載など、充実の装備。基板面積の都合上、メモリはDDR2 SO-DIMMとなるが、PCI Express x4(x16形状)スロットを備えているのはうれしい。
imageSPECIFICATION
対応CPU:Phenom、Athlon、Sempron
メモリスロット:PC2-8500 DDR2 SDRAM SO-DIMM×2(最大4GB)
ディスプレイ:Dsub 15ピン×1、DVI-D×1、HDMI×1
グラフィックス機能:Radeon HD 3200
拡張スロット:PCI-E x4(x16形状)×1
主なインターフェース:Serial ATA 2.5×4、eSATA×1、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×6
LAN:1000BASE-T×1
ミドルレンジ
MSI
790FX-GD70
実売価格:19,000円前後
問い合わせ先:web@msi-computer.co.jp(エムエスアイコンピュータージャパン)
URL:http://www.msi-computer.co.jp/
AMD 790FX+SB750 Socket AM3 ATX RAID 0/1/0+1/5
image独自機能が魅力的なフラグシップモデル
独自にDDR3-2133のメモリクロックをサポート。VRMは4+1フェーズとシンプルな構成だが、DrMOSとGreenPowerによる高効率化および省電力化が図られている。また、4本のPCI Express 2.0 x16スロットで4GPUのCrossFireXをサポートするほか、基板上のダイヤルから各クロックを変更できるOC Dialや、自動的にクロックの上限値を探り当てるMAX FSBなど、オーバークロックに特化した機能を備える。
imageSPECIFICATION
対応CPU:Phenom II、Athlon II
メモリスロット:PC3-17000 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×4(x16/-/x16/-またはx8/x8/x8/x8で動作)、PCI-E x1×1、PCI×2
主なインターフェース:Serial ATA 2.5×8、eSATA×1(USBポートと排他利用)、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×8、IEEE1394×1
LAN:1000BASE-T×2
ローエンド
FOXCONN
A76ML-K
実売価格:6,000円前後
問い合わせ先:03-5295-3435(ドスパラ秋葉原本店)
URL:http://www.foxconnchannel.com/
AMD 760G+SB710 Socket AM2 microATX RAID 0/1/0+1
image驚きの安さを実現したロースペックマザーボード
AMD 760Gを搭載したAM2+対応マザーボード。上位の780Gよりもグラフィックスコアのクロックが落ち、HD動画の再生支援機能であるAvivo HDが搭載されていない。一方、South Bridgeには廉価版のSB710を搭載。サポートするSerial ATA 2.5ポートは4基にとどまるほか、RAID 5にも非対応。そのほか、映像出力端子はDsub 15ピンのみで、正に必要最小限という構成。しかし、本製品の魅力は実売6,000円前後という価格にある。TDP 95W以下のAM2+対応CPUを使うことができるため、安価なAthlon X2などと組み合わせてハイコストパフォーマンスなシステムを構築可能。拡張性や機能面で初心者にはオススメできないが、使用する目的が定まっていれば魅力的な1枚となるだろう。
imageNorth Bridgeのヒートシンクを見ると、PCI Express x1スロットの延長線上に位置する部分が削り取られているのが分かる。長めのカードと干渉しないように配慮をした親切な設計だ
imageSPECIFICATION
対応CPU:Phenom II、Phenom、Athlon、Sempron
メモリスロット:PC2-8500 DDR2 SDRAM×2(最大4GB)
ディスプレイ:Dsub 15ピン×1
グラフィックス機能:Radeon HD 3000
拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×1、PCI-E 2.0 x1×1、PCI×2
主なインターフェース:Serial ATA 2.5×4、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×4
LAN:1000BASE-T×1
ローエンド
ASUSTeK
M3A78-EM
実売価格:9,000円前後
問い合わせ先:news@unitycorp.co.jp(ユニティ)
URL:http://www.asus.co.jp/
AMD 780G+SB700 Socket AM2 microATX RAID 0/1/0+1
imageDisplayPortのほか豊富に映像出力端子を装備
AMD 790GXの登場で、低価格化が一層進んだ780G搭載製品。本製品もそんなマザーボードの一つだ。ローエンドモデルながらTDP 140WのハイエンドCPUを使用できるのがうれしいところ。また、映像出力端子にHDMIだけでなく、DisplayPortも用意している点がユニークだ。ただし、本製品のDisplayPortは音声出力ができないほか、映像出力時はPCI Express 2.0 x16スロットが使えなくなることに注意。
imageSPECIFICATION
対応CPU:Phenom II、Athlon II、Phenom、Athlon、Sempron
メモリスロット:PC2-8500 DDR2 SDRAM×4(最大8GB)
ディスプレイ:Dsub 15ピン×1、DVI-D×1、HDMI×1、DisplayPort×1
グラフィックス機能:Radeon HD 3200
拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×1、PCI-E x1×1、PCI×2
主なインターフェース:Serial ATA 2.5×5、eSATA×1、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×6、IEEE1394×1
LAN:1000BASE-T×1
ローエンド
GIGABYTE
GA-MA770T-UD3P(rev. 1.0)
実売価格:11,000円前後
問い合わせ先:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
URL:http://club.gigabyte.co.jp/
AMD 790X+SB750 Socket AM3 ATX RAID 0/1/0+1
imageローエンドモデルながら品質のよさが光る
チップセットにAMD 770を採用したエントリークラスのAM3マザーで、価格は実売1万円台前半とリーズナブル。とはいえ、VRMは8+2フェーズ構成と価格のわりに堅実な作りであることに加え、省電力機能のEasy Energy Saverを備えており、負荷に応じて稼働フェーズを適宜調整してくれる。また、同社の独自品質規格であるUltra Durable3に準拠し品質も上々。非常にコストパフォーマンスの高い製品と言えよう。
imageSPECIFICATION
対応CPU:Phenom II、Athlon II
メモリスロット:PC3-13300 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×1、PCI-E x1×4、PCI×2
主なインターフェース:Serial ATA 2.5×6、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×8、IEEE1394×2
LAN:1000BASE-T×1
ローエンド
Jetway
HA08 COMBO
実売価格:11,000円前後
問い合わせ先:052-619-1560(CFD販売)
URL:http://www.jetway.com.tw/
AMD 790GX+SB750 Socket AM2 ATX RAID 0/1/0+1/5
imageDDR3とDDR2に対応したユニークな1枚
Socket AM2マザーボードながらも、DDR2だけでなくDDR3も搭載できるユニークな製品。両者の同時使用はできず、排他利用となる上、仕様上Socket AM2のCPUを搭載した場合はDDR3メモリを使用することはできない。チップセットはAMD 790GX+SB750を採用し、2本のPCI Express 2.0 x16スロットでCrossFireXをサポートするほか、LFBとして128MBのDDR3 SDRAMを搭載する。
imageSPECIFICATION
対応CPU:Phenom II、Athlon II、Phenom、Athlon、Sempron
メモリスロット:PC3-10600 DDR3 SDRAM×4(最大8GB)PC2-8500 DDR2 SDRAM×2(最大4GB)
ディスプレイ:Dsub 15ピン×1、DVI-D×1、HDMI×1
グラフィックス機能:Radeon HD 3300
拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×2(x16/-またはx8/x8で動作)、PCI-E x1×2、PCI×2
主なインターフェース:Serial ATA 2.5×6、eSATA×1(基板上のSerial ATAを利用)、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×4
LAN:1000BASE-T×1
ローエンド
Jetway
HA07-Ultra
実売価格:11,000円前後
問い合わせ先:052-619-1560(CFD販売)
URL:http://www.jetway.com.tw/
AMD 790GX+SB750 Socket AM2 ATX RAID 0/1/0+1/5
image上位チップセットを搭載しつつ低価格を実現
同社のAMD 790GX搭載マザーボード、HA07の上位モデルにあたる製品。下位モデルのLFBはDDR2だったが、本製品ではDDR3が使われ高速化が図られている。また、VRMおよびチップセットの冷却にヒートパイプを利用するなど冷却性も高められている。790GXマザーの中でもかなり低価格な1枚であり、基板上のSerial ATA 2.5ポートを変換してeSATAポートとして使用できるなど、おもしろい仕組を備えている。
imageSPECIFICATION
対応CPU:Phenom II、Athlon II、Phenom、Athlon、Sempron
メモリスロット:PC2-8500 DDR2 SDRAM×4(最大8GB)
ディスプレイ:Dsub 15ピン×1、DVI-D×1、HDMI×1
グラフィックス機能:Radeon HD 3300
拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×2(x16/-またはx8/x8で動作)、PCI-E x1×2、PCI×2
主なインターフェース:Serial ATA 2.5×6、eSATA×1(基板上のSerial ATAを利用)、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×4
LAN:1000BASE-T×1
【省略記号】
C2D:Core 2 Duo、C2Quad:Core 2 Quad、C2XE:Core 2 Extreme、Pentium XE:Pentium Extreme EditionPCI-E:PCI Express
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年8月号

発売日:6月28日
特別定価:1,680円

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス