特集
CPU編 1/4
CPU編 2/4
CPU編 3/4
CPU編 4/4
マザーボード編 1/5
マザーボード編 2/5
マザーボード編 3/5
マザーボード編 4/5
マザーボード編 5/5
メモリ編 1/2
メモリ編 2/2
ビデオカード編 1/4
ビデオカード編 2/4
ビデオカード編 3/4
ビデオカード編 4/4
サウンドデバイス編 1/2
サウンドデバイス編 2/2
HDD編 1/2
HDD編 2/2
光学ドライブ編 1/2
光学ドライブ編 2/2
ケース編 1/3
ケース編 2/3
ケース編 3/3
電源編 1/3
電源編 2/3
電源編 3/3
液晶ディスプレイ編 1/2
液晶ディスプレイ編 2/2
CPUクーラー編 1/2
CPUクーラー編 2/2
その他のパーツ編 1/2
その他のパーツ編 2/2
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
PCパーツ100選 2007
ビデオカード編
TEXT:橋本新義
性能と静音性を両立した高コストパフォーマンス製品
Leadtek
WinFast PX7950 GT TDH 256MB
実売価格:34,000円前後
問い合わせ先:03-5215-5650(アスク)
URL:http://www.leadtek.co.jp/
image
[グラフィックチップス] NVIDIA GeForce 7950 GT
[ビデオメモリ] 256MB GDDR3 SDRAM(256bit)
[対応スロット] PCI Express x16
image メモリ容量を256MBに抑えたことで、ハイエンドカードとしてはお買い得感の強い3万円台前半の価格帯を実現した製品。3Dグラフィックスの速度・画質ともに高い実力を備えており、非常にコストパフォーマンスの高い製品だ。VistaでのAeroも快適・スムーズに動作する。

 しかし最大の特徴は性能ではなく、Leadtekオリジナルビデオカードクーラーの静音性の高さだ。低負荷時ではほぼ無音と言ってもオーバーではないほどで、ベンチマーク時などでも50cmほど離れると音が気にならないという程度。ファンレスカードを脅かすほどだ。「高速なビデオカードを使いたいが、静音性が損なわれるのはイヤ」と言うユーザーは、可能であればぜひ一度使ってみてほしい1枚である。
image電源部のコンデンサはすべて固体電解タイプを使用。高級カードならではの高い信頼性を実現している
imageシロッコファンを搭載する1スロットタイプのビデオカードクーラーは非常に静音性が高い
SPECIFICATION
コアクロック:550MHz
メモリクロック:1.4GHz
インターフェース:DVI-I×2、S-VIDEO/HDTV OUT×1
最高のパフォーマンスを誇る新世代ハイエンドカード
ASUSTeK
EN8800GTX/HTDP/768M
実売価格:86,000円前後
問い合わせ先:news@unitycorp.co.jp(ユニティ コーポレーション)
URL:http://www.asus.co.jp/
image
[グラフィックチップス] NVIDIA GeForce 8800 GTX
[ビデオメモリ] 768MB GDDR3 SDRAM(384bit)
[対応スロット] PCI Express x16
image 登場が長らく噂されてきたNVIDIAの新世代GPU「GeForce 8800 GTX」を初搭載した、最高級カードだ。従来のカードと比べて圧倒的に高速な3D性能。さらにDirect3D 10対応という将来性も加わるのだから、この性能を必要とするユーザーにとってはほかのカードという選択肢はない、と言い切れるほどである。

 また、その外観(と消費電力)とは裏腹に、異常なまでに静かな動作音も特徴だ。総合性能はまさしく「異次元」と表現したくなるレベルである。

 カード長が長く、消費電力と発熱が非常に大きい点、そして絶対的な価格が高い点などから、誰にでもお勧めできる製品ではないが、コストパフォーマンス自体は一、二を争うほど高い。
imageカードの長さはコンパクトな製品と比べると2倍近くにもなる。装着の際はほかのパーツとの干渉に注意
imageハイエンド製品の消費電力の増大は相変わらずで、本製品ではPCI Expre
ssコネクタを2基接続する必要がある
SPECIFICATION
コアクロック:575MHz
メモリクロック:1.8GHz
インターフェース:DVI-I×2、S-VIDEO/HDTV OUT×1
最安値で2万円を切るハイパフォーマンスAGPカード
AOpen
7600GT-DV256 AGP
実売価格:21,000円前後
問い合わせ先:048-290-1800(エーオープンジャパン)
URL:http://aopen.jp/
[グラフィックチップス] NVIDIA GeForce 7600 GT
[ビデオメモリ] 256MB GDDR3 SDRAM(128bit)
[対応スロット] AGP 8X
image GeForce 7600 GTと、NVIDIA製AGP-PCI Express信号変換チップ「HSI」のコンビを搭載したAGP 8X対応カードだ。

 AGP版のGPUとしては非常に高い性能を発揮する7600 GTに加え、メモリを50MHz分オーバークロックしており、AGPトップクラスの性能を誇る。なお、メモリチップに1.6GHz動作相当(1.2ns)品を搭載するなど、さらなるオーバークロックへの余裕も持たせた仕様だ。ただしHSIの冷却が必要になるため、ファンの動作音は若干大きめだ。
image電源回路のコンデンサも注目ポイント。7600 GTカードとしてはめずらしい固体電解タイプを搭載している
SPECIFICATION
コアクロック:560MHz
メモリクロック:1.45GHz
インターフェース:DVI-I×1、Dsub 15ピン×1、S-VIDEO/HDTV OUT×1
価格、性能、静音性の揃った良バランスモデル
GIGABYTE
GV-NX76G256D-RH
実売価格:13,000円前後
問い合わせ先:03-5812-6120(リンクスインターナショナル)
URL:http://www.gigabyte.co.jp/
[グラフィックチップス] NVIDIA GeForce 7600 GS
[ビデオメモリ] 256MB GDDR2 SDRAM(128bit)
[対応スロット] PCI Express x16
image 性能と発熱のバランスのよい人気GPU「GeForce 7600 GS」を搭載したビデオカードだ。非常に目立つ冷却機構は、GIGABYTEの得意とするヒートパイプ式クーラー「SILENT PIPE」の最新版。ケース内のエアフローに合わせた複数形状のヒートシンクを組み合わせ、ファンレス冷却での最高効率を目指している。しかもファンレスながら、コアクロックが50MHz分オーバークロックされているのもポイントだ。超静音PCを目指すユーザーには、強力な武器となるカードだろう。
imageコンデンサにもこだわっており、日本メーカー製のみを使用。環境温度の不利を跳ね返す高い信頼性を確保する
SPECIFICATION
コアクロック:450MHz
メモリクロック:800MHz
インターフェース:DVI-I×1、Dsub 15ピン×1、S-VIDEO/HDTV OUT×1
独自静音クーラーを搭載した定番ビデオカード
Leadtek
WinFast PX7600GT TDH 256MB
(Exclusive Design:ファン モデル)
実売価格:20,000円前後
問い合わせ先:03-5215-5650(アスク)
URL:http://www.leadtek.co.jp/
[グラフィックチップス] NVIDIA GeForce 7600 GT
[ビデオメモリ] 256MB GDDR3 SDRAM(128bit)
[対応スロット] PCI Express x16
image 高いコストパフォーマンスが特徴のGeForce 7600 GTを安定して動作させるため、65mmファンを採用した独自設計のクーラーを搭載している。リファレンスクーラー以上の冷却能力で、高負荷時やエアフローの不利なケース内でも、長時間にわたって安定した動作が可能となっている。

 2基のDVI出力端子の1基はデュアルリンク対応なので、30型などの高解像度ディスプレイにも接続が可能だ。
imageクーラー内のヒートシンクは銅ベースで性能を追求。コンデンサも、三洋OS-CONなどの高品質製品を搭載する
SPECIFICATION
コアクロック:560MHz
メモリクロック:1.4GHz
インターフェース:DVI-I×2、S-VIDEO/HDTV OUT×1
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年夏号

発売日:6月30日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス