特集
CPU編 1/4
CPU編 2/4
CPU編 3/4
CPU編 4/4
マザーボード編 1/5
マザーボード編 2/5
マザーボード編 3/5
マザーボード編 4/5
マザーボード編 5/5
メモリ編 1/2
メモリ編 2/2
ビデオカード編 1/4
ビデオカード編 2/4
ビデオカード編 3/4
ビデオカード編 4/4
サウンドデバイス編 1/2
サウンドデバイス編 2/2
HDD編 1/2
HDD編 2/2
光学ドライブ編 1/2
光学ドライブ編 2/2
ケース編 1/3
ケース編 2/3
ケース編 3/3
電源編 1/3
電源編 2/3
電源編 3/3
液晶ディスプレイ編 1/2
液晶ディスプレイ編 2/2
CPUクーラー編 1/2
CPUクーラー編 2/2
その他のパーツ編 1/2
その他のパーツ編 2/2
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
PCパーツ100選 2007
マザーボード編
TEXT:松永 融
LGA775
チップセットはIntel 965シリーズが基本
nForce 680i SLIの動向に注目!
 前ページで述べたように、LGA775マザーボードのチップセットは、現在のところCore 2 Duo対応のIntel P965やG965が中心となっている。965とICH8シリーズはCore 2シリーズをサポートしただけでなく、メモリの帯域幅(DDR2-800対応)やSerial ATAのポート数(6ポート)、LANコントローラ(MAC)の内蔵(1000BASE-T)、USBのポート数(10ポート)など、いろいろな部分で機能が強化されている。また内蔵グラフィックス機能を持つG965(GMA X3000)では、3D描画能力が大幅に強化されており、Windows VistaのAeroインターフェースにも対応している。

 その一方で、IDEインターフェースが削除されるという大胆な決断が下された。すでにICH7でも1ポートに削減されていたが、ICH8では完全に非対応となってしまった。Serial ATA接続の光学ドライブが十分に普及していない現在、IDE/ATAPI機器が使えなくなることは、デメリット以外の何ものでもない。そこで各社がリリースする965チップを搭載したマザーボードでは、別途IDEコントローラをオンボード実装させることでIDE/ATAPI機器をサポートしている。JMicron製のコントローラを採用している製品が多いが、コントローラによってはIDEのほかにSerial ATA(RAID機能を含む)もサポートしているものもあるので、購入の際にはきちんとチェックしておきたいポイントである。

 非Intel製のチップセットでは、NVIDIAがCore 2 Duoに対応したnForce 680i SLIをリリースした。メモリを簡単にオーバークロックできるEPP(Enhanced Performance Profiles)に対応し、最大DDR2-1200相当のクロックアップができるなど、オーバークロッカー好みのマザーボードに仕上がっている(EPPに対応したメモリが必要)。
imageNVIDIAの最新チップセットnForce 680i SLI。SLI使用時には16レーンのフル帯域での動作が可能になるなど、かなりハイエンド向けの仕様になっている
nForce 680i SLIを搭載したパワーユーザー向けLGA775マザー
ASUSTeK
Striker Extreme
実売価格:49,000円前後
問い合わせ先: news@unitycorp.co.jp(ユニティ コーポレーション)
URL:http://www.asus.co.jp/
Vista Ready
image nForce 680i SLIはnForce 590 SLI Intel Editionの後継チップにあたり、クアッドコアCPUとSLIを同時にサポートできる唯一のチップセットだ。システムバス1,333MHzとDDR2-1200相当動作もサポートするなど、オーバークロック向けの製品である。また、EPPにも対応している。

 この製品を見て最初に目に飛び込んでくるのは、チップセットやVRMまわりの冷却機構だ。豪華4本のヒートパイプがCPUソケットまわりでとぐろを巻いている。CPUクーラーのエアフローだけでもある程度の冷却効果は期待できるが、付属のブロアーファンを装着することで冷却効果がアップする。

 このほか、POST状況表示用のLCDパネルをI/Oパネル部に標準装備したり、電源・リセットスイッチを基板上に用意したりしている。またオーディオ機能を別基板へ追い出して音質の向上を狙うなど、パワーユーザー好みの製品だ。
imageSPECIFICATION
フォームファクター:ATX
対応CPUタイプ:LGA775
対応CPU:Core 2 Duo/XE、Pentium XE/D/4、Celeron D
チップセット:NVIDIA nForce 680i SLI
メモリスロット:PC2-6400 DDR2 SDRAM×4(最大8GB)
拡張スロット:PCI Express x16×3(1本はx8動作)、PCI Express x1×1、PCI×2、 オーディオ専用スロット×1
HDDインターフェース:Serial ATA 2.5×6、eSATA(Serial ATA 2.5)×2、 Ultra ATA/133×1
インターフェース:USB 2.0×4、IEEE1394(S400、6ピン)×1、1000BASE-T×2
グラフィックス機能:-
サウンド:(アナログ)7.1ch(デジタル)光角型、同軸
CrossFireも可能な安定・静音志向のP965マザー
GIGABYTE
GA-965P-DS4
image 「2007年1月号マザーボード100選にて選定」
実売価格:23,000円前後
問い合わせ先: 03-5812-6120(リンクスインターナショナル)
URL:http://www.gigabyte.co.jp/
Vista Ready
image Intel P965を搭載したミドルレンジモデル。クアッドコアのCore 2 Extreme QX6700にも対応する。ヒートパイプによるファンレス冷却機構を装備しており、VRMやMCHに加えて、ICHもファンレスで冷却する。ボード裏面からも排熱する「CRAZY COOL」とeSATAインターフェースを搭載した上位バージョン「GA-965P-DQ6」も用意されている。

 PCI Express x16スロットを2本備えており、ATIのCatalystドライバ Ver.6.9以降を使用することでx8対応ながらCrossFireも構築可能だ。ファンレス版のCrossFire対応ビデオカードを使用すれば、静音性の高い強力なゲームマシンができあがる。

 また耐熱性やインピーダンスに優れた固体コンデンサを全面的に採用しており、信頼性の面でも評価できる。
imageSPECIFICATION
フォームファクター:ATX
対応CPUタイプ:LGA775
対応CPU:Core 2 Duo/XE、Pentium XE/D/4、Celeron D
チップセット:Intel P965+ICH8R
メモリスロット:PC2-6400 DDR2 SDRAM×4(最大8GB)
拡張スロット:PCI Express x16×2、PCI Express x1×3、PCI×2
HDDインターフェース:Serial ATA 2.5×8、Ultra ATA/133×1
インターフェース:USB 2.0×4、IEEE1394(S400、6ピン)×1、シリアル×1、  パラレル×1、1000BASE-T×1
グラフィックス機能:-
サウンド:(アナログ)5.1ch(デジタル)光角型、同軸
手持ちパーツを流用し安価にCore 2環境を
ASRock
775Dual-VSTA
image 「2007年1月号マザーボード100選にて選定」
実売価格:8,500円前後
問い合わせ先:03-5812-5690(ユニスター)
URL:http://www.asrock.com/
imagePCI Express x16スロットとAGPスロットを1基ずつ装備。メモリスロットもDDR2 DIMMスロットとDDR DIMMスロットを2基ずつ装備しており、ビデオカードとメモリの選択肢は広い。とりあえず今まで使っていたAGPカードとDDRメモリを流用して初期投資を抑え、将来的にPCI ExpressビデオカードとDDR2メモリに差し換えてパワーアップを図る場合に最適だ。
imageSPECIFICATION
フォームファクター:ATX
対応CPUタイプ:LGA775
対応CPU:Core 2 Duo/XE、Pentium XE/D/4、Celeron D
チップセット:VIA PT880 Pro+VT8237A
メモリスロット:PC2-6400 DDR2 SDRAM×2(最大2GB)、 PC3200 DDR SDRAM×2(最大2GB) ※DDR2およびDDRスロットを排他的に使用
拡張スロット:PCI Express x16×1、AGP×1、PCI×4
HDDインターフェース:Serial ATA 2.5×2、Ultra ATA/133×2
インターフェース:USB 2.0×4、シリアル×1、パラレル×1、1000BASE-T×1
グラフィックス機能:-
サウンド:(アナログ)7.1ch(デジタル)-
売れ筋のP965スタンダードマザー
ASUSTeK
P5B
image 「2007年1月号マザーボード100選にて選定」
実売価格:19,000円前後
問い合わせ先: news@unitycorp.co.jp(ユニティ コーポレーション)
URL:http://www.asus.co.jp/
Vista Ready
imageP5Bシリーズのベースモデル。手ごろな価格で、P965マザーの中でも人気の商品だ。組み合わされるのがICH8のため、RAIDには非対応ながら、IDEコントローラにJMicronの「JMB363」を採用しており、こちらではRAIDに対応している。ただし、1ポートがeSATAに割り当てられているため、内蔵ドライブと外付けドライブの組み合わせでRAIDを構成する必要がある。
imageSPECIFICATION
フォームファクター:ATX
対応CPUタイプ:LGA775
対応CPU:Core 2 Duo/XE、Pentium XE/D/4、Celeron D
チップセット:Intel P965+ICH8
メモリスロット:PC2-6400 DDR2 SDRAM×4(最大8GB)
拡張スロット:PCI Express x16×1、PCI Express x1×3、PCI×3
HDDインターフェース:Serial ATA 2.5×4、eSATA(Serial ATA 2.5)×1、 Ultra ATA/133×1
インターフェース:USB 2.0×4、パラレル×1、1000BASE-T×1
グラフィックス機能:-
サウンド:(アナログ)7.1ch(デジタル)光角型、同軸
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年夏号

発売日:6月30日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス