特集
CPU編 1/4
CPU編 2/4
CPU編 3/4
CPU編 4/4
マザーボード編 1/5
マザーボード編 2/5
マザーボード編 3/5
マザーボード編 4/5
マザーボード編 5/5
メモリ編 1/2
メモリ編 2/2
ビデオカード編 1/4
ビデオカード編 2/4
ビデオカード編 3/4
ビデオカード編 4/4
サウンドデバイス編 1/2
サウンドデバイス編 2/2
HDD編 1/2
HDD編 2/2
光学ドライブ編 1/2
光学ドライブ編 2/2
ケース編 1/3
ケース編 2/3
ケース編 3/3
電源編 1/3
電源編 2/3
電源編 3/3
液晶ディスプレイ編 1/2
液晶ディスプレイ編 2/2
CPUクーラー編 1/2
CPUクーラー編 2/2
その他のパーツ編 1/2
その他のパーツ編 2/2
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
PCパーツ100選 2007
ケース編
TEXT:保坂陽一
二部構造を採用した静音重視のmicroATXケース
Antec
NSK3300
実売価格:15,000円前後
問い合わせ先:03-5812-6120(リンクスインターナショナル)
URL:http://www.antec.com/world/jp/
imagemicroATX版のSOLOといったデザインだが、内部構造は根本的に違う。電源、ドライブ部分と、マザーボード部分に区切った二部構造を採用。冷却性能の向上と静音化を図っている。電源はSFXの300Wタイプを標準搭載し、リアの12cm角ファンは3段階のファンコントロール機能付きだ。ドライブベイは少なく、拡張性には乏しいが、コンパクトな静音マシンで、マシンスペックもそれなりのものを、と考える人にピッタリのケースと言えるだろう。
image上部ドライブベイと電源部は、マザーボード部と分離されており、お互いに熱などの影響を与えにくい仕組になっている
SPECIFICATION
本体カラー(型番):ブラック&シルバー
フォームファクター:microATX
ベイ:5インチベイ×2、3.5インチベイ×1、シャドーベイ×1
フロント端子:USB×2、IEEE1394(6ピン)×1、マイク×1、ヘッドホン×1
電源:300W
搭載ファン:12cm角ファン×1(リア)
サイズ(W×D×H):197×349×356mm
重量:約6.5kg
スリムブックタイプの定番 シンプルに組みたい人に
AOpen
H360C-300
実売価格:9,000円前後
問い合わせ先:048-290-1819(エーオープンジャパン)
URL:http://aopen.jp/
imageLow Profileカードに対応したmicroATXケース。拡張性はかなり制限されるが、メーカー製のスリムデスクトップマシンに憧れる人に根強い人気を持つ製品だ。このサイズながら5インチベイが二つ使用できるというのはうれしいところで、用途の幅も広がるはず。ドライブベイは手前に展開する仕組になっており、作業性も高い。排気用のブロアーファンも付属するので、CPUクーラーはファンレス化を狙うというのもおもしろそうだ。
image拡張カードはLow Profile専用となるが、最低限の拡張性は確保されている。ドライブベイ部の作業性も高い
SPECIFICATION
本体カラー(型番):ブラック(H360C-300BT2)、シルバー(H360C-300WT2)
フォームファクター:microATX
ベイ:5インチベイ×2、シャドーベイ×1
フロント端子:USB×2、マイク×1、ヘッドホン×1
電源:300W
搭載ファン:9cm角ファン×1(リア)
サイズ(W×D×H):99×425×336mm
重量:約5.6kg
410W電源搭載の低価格スタンダードモデル
オウルテック
OWL-PCL7
実売価格:12,000円前後
問い合わせ先:046-236-3522
URL:http://owltech.co.jp/
imageこれといって大きな特徴はないが、スタンダードなデザインに、きちんとした強度を備えた、オウルテックらしい信頼できる製品。ドライブベイ構成にも不満はなく、リアには12cm角の静音ファンも備えるほか、Seasonicと共同開発したオリジナルの410W電源を搭載している。価格的にも満足度の高いものに仕上がっていると言えるだろう。初心者の1台目にはもちろん、上級者でも末永く使える1台である。
image410W電源とリアファンにそれぞれ12cm角ファンを搭載
SPECIFICATION
本体カラー(型番):ホワイト
フォームファクター:ATX
ベイ:5インチベイ×4、3.5インチベイ×1、シャドーベイ×5
フロント端子:USB×2、マイク×1、ヘッドホン×1
電源:410W
搭載ファン:12cm角ファン×1(リア)
サイズ(W×D×H):185×480×420mm
重量:約7.5kg
フロントメッシュを採用したロングセラーATXケース
クーラーマスター
Centurion C5
実売価格:10,000円前後
問い合わせ先:support@kohryu.com(興隆商事)
URL:http://www.coolermaster.co.jp/
imageメッシュ加工のフロントパネルを採用したケースとして、息の長い定番製品。デザインの完成度が高いだけでなく、しっかりした剛性、豊富ドライブベイ、高いメンテナンス性を備えており、いつまでも見劣りのしない優等生である。フロント下部に8cm角ファン、リアに12cm角ファンを備え、最新のシステムにも十分対応できる。

 ちなみに、防塵加工はなされているものの、フロントファンまわりにはホコリがたまりやすい。こまめに掃除は行なうべきだろう。
imageメッシュ加工ながら強度は抜群で、貧弱な感じはない。フレーム全体の剛性もあり、なにかと安心感のある逸品である
SPECIFICATION
本体カラー(型番):ホワイト
フォームファクター:ATX
ベイ:5インチベイ×5、3.5インチベイ×1、シャドーベイ×4
フロント端子:USB×2、IEEE1394(6ピン)×1、マイク×1、ヘッドホン×1
電源:-
搭載ファン:8cm角ファン×1(フロント)12cm角ファン×1(リア)
サイズ(W×D×H):202×480×435mm
重量:約9.7kg
低価格ながらも充実装備を搭載
シグマA・P・Oシステム販売
CBL03
実売価格:8,000円前後
問い合わせ先:0120-917-498
URL:http://www.sigma-apo.co.jp/
imageフロントパネルはプラスチック製ながら、ヘアライン加工風のデザインで高級感を演出。また、ケースファンはフロント、リアに加えて、サイドのパッシブダクト部にも12cm角ファンを標準搭載し、シャドーベイへのHDDの固定には、ゴム付きのネジを取り付けて挿し込むことで、振動も抑制する仕組となっている。電源こそ付属しないが、この価格の中で、最大限に機能を盛り込んだ製品と言えるだろう。その分、電源にお金をかけるというのはいかがだろうか。
image5インチベイ×4、シャドーベイ×4で、拡張性にも不足はないはず。12cm角ファンが三つ付属しているのも魅力的だ
SPECIFICATION
本体カラー(型番):ブラック(CBL03BKNP)、シルバー(CBL03SVNP)
フォームファクター:ATX
ベイ:5インチベイ×4、3.5インチベイ×2、シャドーベイ×4
フロント端子:USB×2、IEEE1394(6ピン)×1、マイク×1、ヘッドホン×1
電源:-
搭載ファン:12cm角ファン×1(フロント)、12cm角ファン×1(サイド)、12cm角ファン×1(リア)
サイズ(W×D×H):200×475×435mm
重量:約7kg
縦横両置きに対応したMini-ITXケース
ディラック
Noah 800-B Rev1.5
実売価格:15,000円前後
問い合わせ先:03-5298-3880
URL:http://www.dirac.co.jp/
imageスチールボディ+アルミフロントパネルのMini-ITXケース。縦置き、横置きの両方に対応しており、縦置き用のスタンドも付属する。光学ドライブはスリムタイプのみだが、HDDに3.5インチタイプが使用できるというのは自作マシンとして扱いやすいところ。加えてライザーカードが付属しており、PCIスロットも一つ使用可能となっている。付属電源はACアダプタで、静音マシンとしてのスタンスもしっかり確保している。価格もこのクラスではリーズナブルだ。
image3.5インチHDDが使えるというのが大きなポイント。PCIスロットの使い方しだいでおもしろいマシンになるだろう
SPECIFICATION
本体カラー(型番):ブラック(Noah 800-B)、ホワイト(Noah 800-W)、シルバー(Noah 800-D)
フォームファクター:Mini-ITX
ベイ:スリム光学ドライブベイ×1、シャドー×1
フロント端子:USB×2、IEEE1394(6ピン)×1、マイク×1、ヘッドホン×1
電源:80W ACアダプタ
搭載ファン:8cm角ファン×1(サイド)
サイズ(W×D×H):202×273×97mm
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年夏号

発売日:6月30日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス