特集
2009年のPC自作10大ニュース
CPU編 1/4
CPU編 2/4
CPU編 3/4
CPU編 4/4
メモリ編 1/2
メモリ編 2/2
マザーボード編 1/6
マザーボード編 2/6
マザーボード編 3/6
マザーボード編 4/6
マザーボード編 5/6
マザーボード編 6/6
ビデオカード編 1/4
ビデオカード編 2/4
ビデオカード編 3/4
ビデオカード編 4/4
SSD編 1/3
SSD編 2/3
SSD編 3/3
HDD編 1/2
HDD編 2/2
Blu-ray Discドライブ編
サウンドデバイス編
テレビキャプチャ編 1/2
テレビキャプチャ編 2/2
PCケース編 1/3
PCケース編 2/3
PCケース編 3/3
電源編 1/3
電源編 2/3
電源編 3/3
ベアボーン編
液晶ディスプレイ編 1/3
液晶ディスプレイ編 2/3
液晶ディスプレイ編 3/3
CPUクーラー編 1/3
CPUクーラー編 2/3
CPUクーラー編 3/3
そのほかのパーツ編 1/2
そのほかのパーツ編 2/2
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
PCパーツ100選 2010
電源編
TEXT:長畑利博
600W未満
Antec
TruePower New TP-550AP
実売価格:12,500円前後
問い合わせ先:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
URL:http://www.antec.com/
550W 80PLUS Bronze プラグイン
imageコストパフォーマンスに優れた好バランスモデル
80PLUS Bronze認証を取得した550W電源。電圧の系統ごとに独立した回路を採用しているほか、0Aからの急激な負荷の変化にも対応できる設計にしたことで、マザーボードとの相性問題が発生しにくい設計がウリ。+12V出力は20A×4の標準的な構成。基本的なケーブルは電源本体から直接接続されていて、一部のケーブルのみ着脱を可能にした「アドバンスドハイブリッドケーブルマネジメントシステム」を採用。ケース内の状況に応じて配線できる。
静音性「5」 品質「4」 使い勝手「4」
Specification
定格出力:550W
ファン:12cm角×1(底面)
電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、ATX12V×1、EPS12V×1、Serial ATA×9(最大)、ペリフェラル×9(最大)、PCI Express 6+2ピン×1、PCI Express 6ピン×1(最大)、FDD×1
image2層基板を採用し実装面積を拡張している。コンデンサは1次側が85℃品、2次側が日本ケミコンの製105℃品となっている
image
image
各項目とも負荷時のブレは小さく、+12V付近で安定している
Compucase
HEC WIN+ 550W
実売価格:6,000円前後
問い合わせ先:support@milestone-net.co.jp(マイルストーン)
URL:http://www.hec-group.com.tw/
550W 80PLUS Bronze
image最安で5,000円台の80PLUS Bronze認証取得電源
実売で6,000円前後と手頃な価格の550Wモデル。低価格ながら80PLUS Bronzeを取得しているのが最大の特徴。コンデンサは日本メーカー製でこそないが、すべてに105℃品を採用している。12cm角のファンコントローラ付き静音ファンを搭載し、20dB以下の動作音をうたう静音性の高さと、スタンバイ・スリープといった待機時の消費電力を1W以下に抑えたGreen Modeの搭載、出荷時全品を絶縁、通電テストしているのがウリとなっている。奥行きは140mmとコンパクトで、ケースを選ばない。
静音性「4」 品質「3」 使い勝手「4」
Specification
定格出力:550W
ファン:12cm角×1(底面)
電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、ATX12V×1、ペリフェラル×5、Serial ATA×4、PCI Express 6+2ピン×1、PCI Express 6ピン×1、FDD×1
image紙フェノール基板採用で低価格モデルなりの作り。コンデンサは1次側がCapxon Electronicの105℃品を採用。2次側は台湾Teapo Electronic製の105℃品
image
image
システムの負荷に応じて、最大0.1V程度のブレはあるが安定度は十分なレベル
Enermax
ECO80+ EES400AWT
実売価格:9,000円前後
問い合わせ先:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
URL:http://www.enermaxjapan.com/
400W 80PLUS Standard
image静音性の高いMAGMAファンを搭載
同社独自のMAGMAファンを採用し、高静音・高冷却・高耐久を実現した製品。MAGMAファンではバットウィングと呼ばれる独特の形状の羽根を用いて風量を向上している。スタンバイ時などにPFC回路をOFFにして、消費電力を抑えるエコ設計がウリ。奥行きは140mmとコンパクト。
静音性「5」 品質「3」 使い勝手「4」
Specification
定格出力:400W
ファン:12cm角×1(底面)
電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、ATX/EPS12V×1、Serial ATA×4、ペリフェラル×4、PCI Express 6+2ピン×1、PCI Express 6ピン×1、FDD×1
imageコンデンサは1次側が日立製85℃品、2次側はCEC International製105℃品
image
image
負荷の変化に応じて最大0.1V程度の波があるが、十分安定しているレベル。飛び抜けて悪い数値もない
Thermaltake
Litepower 500W
実売価格:8,000円前後
問い合わせ先:info.jp@thermaltake.com(日本サーマルティク)
URL:http://www.thermaltake.co.jp/
500W 80PLUS Standard
image80PLUS認証取得のエントリーモデル
500Wで80PLUS認証取得のエントリー向けの電源ユニット。500Wで実売は8,000円前後。奥行きも14cmとコンパクトに収まっており、手軽に利用できる。Serial ATAコネクタはケーブル1本に4基すべてがまとめられているので、取り回しには工夫が必要となるかもしれない。
静音性「4」 品質「3」 使い勝手「3」
Specification
定格出力:500W
ファン:12cm角×1(底面)
電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、ATX12V×1、EPS12V×1、Serial ATA×4、ペリフェラル×5、PCI Express 6ピン×2、FDD×1
imageコンデンサは1次側がTeapo Electronic 85℃品、2次側には同社の105℃品が採用されている
image
image
EPS12Vが高負荷時はアイドル時より0.2Vほど下がり、12Vを割り込む。PCI ExpressとATX24ピンは比較的安定している
サイズ
剛力2プラグイン 400W
実売価格:5,000円前後
問い合わせ先:support@scythe.co.jp
URL:http://www.scythe.co.jp/
400W プラグイン
image低価格なプラグイン電源
コストパフォーマンスに優れたプラグインタイプの電源。1次側に日本メーカー製105℃、2次側に台湾メーカー製105℃コンデンサを使用するなど品質にも気を配っている。ファンは、風量と静音性を両立させた同社の独自形状14cmファン「風丸」を使用しており、静音性が高い。
静音性「5」 品質「3」 使い勝手「4」
Specification
定格出力:400W
ファン:14cm角×1(底面)
電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、ATX/EPS12V×1、Serial ATA×6、ペリフェラル×6、PCI Express 6+2ピン×2、FDD×2、ファン×2
imageコンデンサは1次側が日本ケミコン製、2次側がTeapo Electronic製で両方105℃対応品だ
image
image
負荷がかかるとEPS12Vが0.1Vほど下がるが、ブレ自体は少ない
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス