特集
2009年のPC自作10大ニュース
CPU編 1/4
CPU編 2/4
CPU編 3/4
CPU編 4/4
メモリ編 1/2
メモリ編 2/2
マザーボード編 1/6
マザーボード編 2/6
マザーボード編 3/6
マザーボード編 4/6
マザーボード編 5/6
マザーボード編 6/6
ビデオカード編 1/4
ビデオカード編 2/4
ビデオカード編 3/4
ビデオカード編 4/4
SSD編 1/3
SSD編 2/3
SSD編 3/3
HDD編 1/2
HDD編 2/2
Blu-ray Discドライブ編
サウンドデバイス編
テレビキャプチャ編 1/2
テレビキャプチャ編 2/2
PCケース編 1/3
PCケース編 2/3
PCケース編 3/3
電源編 1/3
電源編 2/3
電源編 3/3
ベアボーン編
液晶ディスプレイ編 1/3
液晶ディスプレイ編 2/3
液晶ディスプレイ編 3/3
CPUクーラー編 1/3
CPUクーラー編 2/3
CPUクーラー編 3/3
そのほかのパーツ編 1/2
そのほかのパーツ編 2/2
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
PCパーツ100選 2010
電源編
TEXT:長畑利博
600W以上
Sea Sonic Electronics
Xseries SS-750KM
実売価格:30,000円前後
問い合わせ先:046-236-3522(オウルテック)
URL:http://www.seasonic.com/
750W 80PLUS Gold プラグイン
image安定性、静音性、信頼性のすべてに優れる80PLUS Gold電源
新ブランド「Xseries」として発売された同社初の80PLUS Gold認証取得製品。プラグインコネクタ側にDCーDCコンバータ付きのVRM基板を取り付けた構造を採用することで、変換効率を向上させている。日本製の105℃コンデンサを1次側、2次側の両方に搭載。2次側に関してはすべて固体電解コンデンサという豪華仕様になっている。山洋電気製12cm角のPWMファンを搭載。負荷に応じて3種類の動作モードを自動で切り換え、もっとも負荷が低いモードではファンが停止する。また、全ケーブルを取り外しできる完全プラグイン仕様を採用している。
静音性「5」 品質「5」 使い勝手「4」
Specification
定格出力:750W
ファン:12cm角×1(底面)
電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、ATX12V×1、EPS12V×2、Serial ATA×8、ペリフェラル×8、PCI Express 6+2ピン×4、FDD×2(ペリフェラルから変換)
imageプラグインコネクタ接続部のすぐ裏にVRM基板を搭載した設計。コンデンサは1次、2次ともに日本ケミコン製の105℃品で、2次側はアルミ固体コンデンサを全面採用
image
image
すべての項目でブレ幅が0.1V以下に収まっており、安定度は非常に高い
アクティス
G-POWERX AP-1000GLX80+BL
実売価格:18,000円前後
問い合わせ先:support@aqtis.co.jp
URL:http://aqtis.co.jp/
1,000W 80PLUS Bronze プラグイン
imageコストパフォーマンスに優れた1,000W電源
80PLUS Bronze対応かつ1,000Wと大出力ながら、実売価格が1万8,000円前後と、性能と価格のバランスに優れた製品。シャットダウン後に電源内部を冷却するクーリング機能も備える。+12Vは各20Aで4系統、+5Vsbも5Aと大出力モデルらしい仕様だ。ケーブルは24ピンコネクタを含めすべてプラグイン仕様。そのうち、PCI Express 6+2ピンのケーブルは最大4基のPCI Expressコネクタを利用することができる。また、ファンはブルーLEDを搭載しており、動作時に発光する。
静音性「3」 品質「3」 使い勝手「3」
Specification
定格出力:1,000W
ファン:13.5cm角×1(底面)
電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、ATX12V×1、EPS12V×1、Serial ATA×10、ペリフェラル×8、PCI Express 6+2ピン×4(最大)、PCI Express 6ピン×1、FDD×2
image内部は比較的シンプルにまとめられている。コンデンサは1次側には日本ケミコンの105℃品を採用。2次側は台湾Teapo Electronic製の105℃品
image
image
EPS12Vがやや落ち込んでいるが、総じて見ると比較的安定している部類
Corsair Memory
CMPSU-850HXJP
実売価格:25,000円前後
問い合わせ先:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
URL:http://www.corsairmemory.com/
850W 80PLUS Silver プラグイン
image大量のデバイスを接続可能なゲーマー向け
80PLUS Silver認証取得のプラグイン型電源ユニット。+12V出力が1系統構成の70Aと強力なのがウリ。また最大でPCI Expressが6基、ペリフェラルとSerial ATAがそれぞれ12基と、多数のデバイスに電源を供給できるのも魅力。ケーブルはフラットタイプで扱いやすい。
静音性「4」 品質「5」 使い勝手「3」
Specification
定格出力:850W
ファン:14cm角×1(底面)
電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、ATX/EPS12V×1、Serial ATA×12(最大)、ペリフェラル×12(最大)、PCI Express 6+2ピン×6(最大)、FDD×2
imageコンデンサは1次、2次ともに日本ケミコンの105℃品。奥行きがあるためレイアウトはスッキリしている
image
image
負荷が高まるとATX24ピンとEPS12Vが低下し、後者は12Vを割り込む
OCZ Technology
OCZZ850M
実売価格:29,000円前後
問い合わせ先:03-5215-5650(アスク)
URL:http://www.ocztechnology.com/jp/
850W 80PLUS Gold プラグイン
image高い効率を誇る元祖80PLUS Gold電源
いち早く80PLUS Gold認証を取得したハイエンド電源ユニット。本製品はプラグインコネクタに対応しているが、Serial ATAコネクタ3基、ATX/EPS12V1基の基本的なコネクタは本体に備わっている。+12Vが1系統71Aと大出力であるだけでなく、+5Vsbも6Aとかなり強力。
静音性「3」 品質「5」 使い勝手「4」
Specification
定格出力:850W
ファン:13.5cm角×1(底面)
電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、ATX/EPS12V×1、EPS12V×1、Serial ATA×12、ペリフェラル×6、PCI Express 6+2ピン×4、FDD×1
imageコンデンサは1次側がルビコン製、2次側は日本ケミコン製で、固体電解コンデンサも使われている
image
image
負荷が高まるとEPS12Vが0.1V程度低下する傾向があるが、全体で12V以上を保持しており、安定度は十分なレベル
サイズ
ENERGIA-800P
実売価格:22,000円前後
問い合わせ先:support@scythe.co.jp
URL:http://www.scythe.co.jp/
800W 80PLUS Gold プラグイン
image80PLUS Gold認証取得ながら比較的安価
80PLUS Goldを取得したモデルの中では比較的低価格なのがウリ。+12V出力が60Aの1レーン(写真の64A表記は誤表記)で、HDD制御基板に使われる+5V出力も強化されているという特徴もある。奥行きは165mmと少々長めで、コネクタ部もやや固いので、狭いケースでは注意。
静音性「5」 品質「5」 使い勝手「3」
Specification
定格出力:800W
ファン:13.5cm角×1(底面)
電源コネクタ:ATX20/24ピン×1、ATX12V×1、EPS12V×1、ペリフェラル×6、Serial ATA×6、PCI Express 6+2ピン×2、PCI Express 6ピン×2、FDD×2
imageコンデンサは1次側がニチコン105℃、2次側がCapxon Electronicの固体+ニチコン105℃品という構成
image
image
ATX24ピンやEPS12Vの安定性は非常に高いが、PCI Express 6ピンは11.8V近辺まで落ち、0.15Vほどのブレ幅が見られるのが残念
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス