特集
今が狙い目のCPU、IntelとAMD 買うならどっち?
用途別・最適CPUはこれだ! 1/4
用途別・最適CPUはこれだ! 2/4
用途別・最適CPUはこれだ! 3/4
用途別・最適CPUはこれだ! 4/4
最新チップセットがもたらす新機能 1/2
最新チップセットがもたらす新機能 2/2
最新チップセット比較 1/2
最新チップセット比較 2/2
CPU+マザーボードの組み合わせ徹底研究 1/7
CPU+マザーボードの組み合わせ徹底研究 2/7
CPU+マザーボードの組み合わせ徹底研究 3/7
CPU+マザーボードの組み合わせ徹底研究 4/7
CPU+マザーボードの組み合わせ徹底研究 5/7
CPU+マザーボードの組み合わせ徹底研究 6/7
CPU+マザーボードの組み合わせ徹底研究 7/7
5万円で作る激安PC 1/2
5万円で作る激安PC 1/2
10万円で組むタイプ別PC構成術 1/2
10万円で組むタイプ別PC構成術 1/2
Xeon対Quad FX 1/2
Xeon対Quad FX 2/2
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
Intel vs. AMD 夏の陣
TEXT:芦澤英一
10万円で組むタイプ別PC構成術
PCの自作を思い立って、パーツ構成を思い描いてみると、10万円の予算は案外すぐに超えてしまうものだろう。ここでは10万円という縛りの中で、4通りの用途を前提としたPCの構成を、現在の自作PC事情を考慮して提案してみよう。
ゲーム向けPC
アップグレードしやすいCPU/ビデオカード優先プラン
image
imageビデオカード/ CPUを重視
CPUとビデオカードには予算を重点的に配分。将来的な拡張性も考慮し、SLI対応マザーボードと大きめの PCケースをセレクトした
 最新ゲームを快適に遊ぶには、ビデオカードの3D性能が重要な上、CPUにも高い性能が求められる。この二つに十分な予算を割き、ほかを上手にコストダウンしつつ、将来性にも考慮したヨクバリなプランを紹介したい。

 最重要パーツとなるビデオカードには、NVIDIA GeForce 7900 GS搭載製品「玄人志向 GF7900GS-E256HW」を採用。DirectX 10に対応するゲームがほとんどない現時点ではお買得な製品だ。

 CPUには3D描画系の処理に強く、ゲームPC向けには最適と言えるAthlon 64 X2 5600+。Intelプラットフォームと比較して、同クラスのマザーボード価格が低めなのもメリット。

 そのマザーボードには、NVIDIA nForce 570 SLIを搭載するASUSTeK M2N-SLI Deluxeを選択した。1万円台半ばながら、ファンレス冷却機構と充実したオンボード機能が魅力。将来的に拡張も可能なSLIはx8×2レーン動作となるが、590 SLIと価格差ほどの性能差はない。

 電源は、低価格ながら静音性も優れているサイズ「CoRE PoWER 500W」をセレクト。ケースにはメッシュデザインの定番製品・クーラーマスター「Centurion C5」を選んだ。HDDや光学ドライブも定評のあるお買い得モデルで、安心感のある構成となっている。
imageゲームのDirectX 10対応状況や実勢価格を加味し、あえてGeForce 7900 GSを選択
image2本のPCI Express x16スロットを装備するので、将来的にはSLIも可能だ
image浮動小数点演算を得意とするAthlon 64 X2は、ゲームに適したCPUと言える
CPU:AMD Athlon 64 X2 5600+(2.8GHz) 24,000円前後
マザーボード:ASUSTeK M2N-SLI Deluxe(nForce 570 SLI) 16,000円前後
メモリ:ノーブランド PC2-6400 DDR2 SDRAM 1GB×2 14,000円前後
ビデオカード:玄人志向 GF7900GS-E256HW(GeForce 7900 GS) 21,000円前後
HDD:日立GST Deskstar T7K500 HDT725025VLA380(250GB) 7,000円前後
PCケース:クーラーマスター Centurion C5 10,000円前後
電源:サイズ CoRE PoWER 500W 5,500円前後
光学ドライブ:東芝サムスンストレージテクノロジー TS-H653A(W) 5,500円前後
  合計 103,000円前後
動画エンコード向けPC
高性能CPUと大容量HDDを採用する
ハイコストパフォーマンスプラン
image
image エンコードはCPUが命!
予算の3割をかけたCPUが、エンコードには有利に働くことになる。そのほかHDDにも大容量のタイプを選択している
 動画エンコードを重視するなら、必要なのは何はなくともCPUパワー。SSE系の拡張命令も重要となる面を考えるとAMDよりもIntelのCPUに分がある。また、サイズの大きい動画ファイルを余裕を持ってストックできる大容量HDDも欲しいところ。さらに、動画を扱うならば再生品質に優れたビデオカードを選びたい。負荷の高いエンコードには、メインメモリに十分な容量も必要となる。本プランは、これら四つのパーツを要としたセレクトとなっている。

 CPUは、高性能と低消費電力を高いレベルで両立する人気モデルCore 2 Duo E6600。価格改訂により3万円前後で入手できる(5月中旬現在)。

 HDDには、500GBの大容量で16MBのキャッシュを持つWestern Digital WD Caviar SE16 WD5000AAKSを使用。1GBあたりの単価が安く、コストパフォーマンスは非常に高い。

 ビデオカードは、ATI Radeon X1550搭載製品のPowerColor「X155-D2VO-P512D2SCS/ R51B-PE3P」を採用。動画再生支援機能「Avivo」は、HD動画再生に強いのが特徴。ファンレス冷却が採用されており、静音性にも優れている。

 メインメモリには、ノーブランドのPC2-6400 DDR2 SDRAM 1GBを2枚。予算が厳しい場合はPC2-5300でも問題ないが、容量は確保しておきたい。

 上記4パーツで予算10万円のうち約4分の3を割いており、残りのパーツはコストパフォーマンス重視の選択。マザーボードのECS「P965T-A(V1.0)」は、Intel P965チップセットを搭載しながら、1万円強の価格を実現するお買い得な製品だ。1000BASE-T LAN、8チャンネルオーディオなどのオンボード機能も装備。

 ケースは静音タイプの400W電源を搭載するサイズ「N-880-BK」を。低価格ながらオーソドックスで使いやすい製品だ。
image10万円プランには少々贅沢だがE6600を選択。拡張命令を活用するエンコードに有利だ
imageHD映像の再生品質に優れるAvivoに対応した Radeon X1550搭載ビデオカードを使用
imageWestern Digital WD5000AAKSは、500GBの大容量ながら1万5,000円前後で購入可能
CPU:Intel Core 2 Duo E6600(2.4GHz) 30,000円前後
マザーボード:ECS P965T-A (V1.0)(Intel P965) 12,000円前後
メモリ:ノーブランド PC2-6400 DDR2 SDRAM 1GB×2 14,000円前後
ビデオカード:PowerColor X155-D2VO-P512D2SCS/ R51B-PE3P(Radeon X1550) 14,000円前後
HDD:Western Digital WD Caviar SE16 WD5000AAKS (500GB) 15,000円前後
PCケース:サイズ N-880-BK(400W電源搭載) 7,000円前後
光学ドライブ:Lite-On Technology SHM-165H6S 6,000円前後
  合計 98,000円前後
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年春号

発売日:3月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス