特集
今が狙い目のCPU、IntelとAMD 買うならどっち?
用途別・最適CPUはこれだ! 1/4
用途別・最適CPUはこれだ! 2/4
用途別・最適CPUはこれだ! 3/4
用途別・最適CPUはこれだ! 4/4
最新チップセットがもたらす新機能 1/2
最新チップセットがもたらす新機能 2/2
最新チップセット比較 1/2
最新チップセット比較 2/2
CPU+マザーボードの組み合わせ徹底研究 1/7
CPU+マザーボードの組み合わせ徹底研究 2/7
CPU+マザーボードの組み合わせ徹底研究 3/7
CPU+マザーボードの組み合わせ徹底研究 4/7
CPU+マザーボードの組み合わせ徹底研究 5/7
CPU+マザーボードの組み合わせ徹底研究 6/7
CPU+マザーボードの組み合わせ徹底研究 7/7
5万円で作る激安PC 1/2
5万円で作る激安PC 1/2
10万円で組むタイプ別PC構成術 1/2
10万円で組むタイプ別PC構成術 1/2
Xeon対Quad FX 1/2
Xeon対Quad FX 2/2
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
Intel vs. AMD 夏の陣
CPU+マザーボードの組み合わせ徹底研究
TEXT:鈴木雅暢
Intel vs. AMD 低価格マザーボード対決
傾向
・AMD CPU対応製品のオンボードグラフィックス性能は高い
・Intel CPU対応マザーボードで最安クラスの製品の中にはCore 2シリーズ非対応のものがあるので注意
・クアッドコア対応やAGPスロット搭載など、遊べるマザーボードも存在する
AMD CPU向けは選択肢豊富 Intel CPU向けはVIA製中心に
 ここでは1万円前後クラスの低価格マザーボードを紹介していこう。まずIntel CPU向けの製品だが、Intel製チップセットの原価が比較的高価であるためか、現状では最新のP35/G33チップセット搭載製品はもとより、1世代前のP965/G965チップセット搭載製品でもこの価格帯で入手することはかなり難しい。選択肢としてはVIAチップセットか、945Pチップセットなど、Intel製の中でも旧式のチップセットを搭載してCore 2 Duoに対応させた製品が中心となる。もっとも、VIAチップセット搭載製品はAGPスロットとPCI Expressを両方サポートしたり、激安ながらCore 2 Quadに対応したりと、ユニークで遊べるものもある。なお、旧チップセットを搭載した製品の中には、Core 2 Duoと同じLGA775ソケットを搭載していても、Core 2 DuoやCore 2 Quadに対応できない製品もあるので、購入の際はしっかり確認しておこう。

 一方、AMD CPU向けのマザーボードの選択肢は充実している。AMD 690G、NVIDIAのGeForce 7050 PVといった最新のグラフィックス機能統合型チップセットが登場。ギガビットLANコントローラにSerial ATA RAID、Windows Vistaレディのグラフィックス機能、HDMI/DVI出力といった機能をチップセット標準でサポートしているため、その機能を活かし、実用的な機能を一通り備えた安価な製品が多く存在する。ただ、DVI/HDMI出力サポートについてはメーカーによって実装が異なるので注意したい。旧世代のグラフィックス機能統合型チップセットであるGeForce 6150やGeForce 6100チップセットを搭載した製品ならもっと安価で流通している。
image以前は、ただ画面を表示するだけという感があったチップセット内蔵グラフィックス機能だが、最近では、Windows Aero対応に加えて、Avivoなどの動画高画質化機能なども搭載されている
imageこの価格帯の製品では、コストカットのために、メモリスロットをあえて2本構成としているものも多い。増設を考えている場合には注意しよう
注目の最新低価格マザーボード
Core 2 Duoに独自対応した高コストパフォーマンス製品
MSI
945P Neo3-F
実売価格:12,000円前後
問い合わせ先:エムエスアイコンピュータージャパン
E-mail:web@msi-computer.co.jp
URL:http://www.msi-computer.co.jp/
image旧世代にあたるIntel 945Pを採用したマザーボードだが、Core 2 Duoの動作をサポートしており、さらには1万円台前半で購入できるので、コストパフォーマンスは非常に優れている。拡張スロットはPCIスロットが4本と多めだが、PCI Express x1スロットは1本のみといった潔い構成。ユーザーによっては好みの分かれるところだろう。
image
フォームファクター:ATX
CPUタイプ:LGA 775
対応CPU:Core 2 Duo、Pentium Extreme Edition、Pentium D、Pentium 4、Celeron D
チップセット:Intel 945P+ICH7
メモリスロット:PC2-5300/4200 DDR2 SDRAM×4(最大8GB)
サウンド:Realtek Semiconductor ALC850
拡張スロット:PCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×4
HDDインターフェース:Serial ATA 2.5×4、Ultra ATA/133×1
RAID:-
インターフェース:FDD×1、PS/2×2、シリアル×1、パラレル×1、USB 2.0×4、LINE IN×1、LINE OUT×1、マイク×1、センタースピーカー×1、リアスピーカー×1、サイドスピーカー×1、1000BASE-T×1
旧パーツと新世代CPUに対応した欲張り仕様
ASRock
4CoreDual-VSTA
実売価格:10,000円前後
問い合わせ先:ユニスター
TEL:03-5812-5690
URL:http://www.asrock.com/
image搭載チップセットはVIAのPT880 Ultraで世代的にかなり古い感がある。しかし、本機は、Core 2 Quadに対応し、なおかつPCI Express x16とAGPのスロットを両方搭載した特徴的な製品。旧世代パーツと新世代CPUで構成するといった組み合わせが可能だ。
imagePCI Express x16に加えてAGPスロットを備えており、いまだに需要の多いAGPビデオカードを搭載できる
フォームファクター:ATX
CPUタイプ:LGA775
対応CPU:Core 2 Extreme、Core 2 Quad、Core 2 Duo、Pentium Extreme Edition、Pentium D、Pentium 4、Celeron D
チップセット:VIA PT880 Ultra+VT8237A
メモリスロット:PC2-5300 DDR2 SDRAM×2(最大2GB)、PC-3200 DDR SDRAM×2(最大2GB)※排他利用
サウンド:Realtek Semiconductor ALC888
拡張スロット:PCI Express互換スロット×1、AGP 8X×1、PCI×4
HDDインターフェース:Serial ATA×2×2、Ultra ATA/133×2
RAID:RAID 0/1、JBOD
インターフェース:FDD×1、PS/2×2、シリアル×1、パラレル×1、USB 2.0×4、LINE IN×1、LINE OUT×1、マイク×1、センタースピーカー×1、リアスピーカー×1、サイドスピーカー×1、100BASE-TX×1
Core 2 Duo対応最安マザー 内蔵GPUはAero対応
ECS
P4M900T-M (V1.0)
実売価格:7,000円前後
問い合わせ先:日本エリートグループ
E-mail:ecsinfo@ecsjpn.co.jp
URL:http://www.ecsjpn.co.jp/
imageCore 2 Duo対応マザーボードの中では最安クラスの製品。搭載チップセットはVIAのP4M900で、Windows VistaでAeroも動作可能なグラフィックス機能「Chrome9 HC IGP」を内蔵している。フォームファクターがmicroATXであるためか、メモリスロットは2本、Serial ATAポートも2基までと拡張性は乏しいが、PCI Express x16スロットがあるためビデオカードは搭載できる。
image
フォームファクター:microATX
CPUタイプ:LGA775
対応CPU:Core 2 Duo、Pentium Extreme Edition、Pentium D、Pentium 4、Celeron D
メモリスロット:PC2-5300/4200/3200 DDR2 SDRAM×2(最大4GB)
チップセット:VIA P4M900+VT8237A
グラフィックス機能:VIA P4M900内蔵(Chrome9 HC IGP)
サウンド:VIA VT1708
拡張スロット:PCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2
HDDインターフェース:Serial ATA×2、Ultra ATA/133×2
RAID:RAID 0/1
インターフェース:FDD×1、PS/2×2、シリアル×1、パラレル×1、USB 2.0×4、ディスプレイ(Dsub 15ピン)×1、LINE IN×1、LINE OUT×1、マイク×1、100BASE-TX×1
高機能グラフィックス機能とDVI/HDMI端子を装備
BIOSTAR
TA690G AM2
実売価格:10,000円前後
問い合わせ先:エムヴィケー
E-mail:info-kc@mvk-japan.com
URL:http://www.biostar.com.tw/
imageSocket AM2プラットフォームの廉価チップセットに位置するAMD 690Gを搭載したマザーボード。高性能なグラフィックス機能を内蔵し、問題なくVista環境を構築可能。DVI-D、HDMI端子など、豊富な映像出力を備えているのも特徴だ。
imageグラフィックス面の機能の豊富さに目が行きがちな本機であるが、基板上にPOWER/RESETスイッチを備えており、細かな点まで機能豊富な製品である
フォームファクター:microATX
CPUタイプ:Socket AM2
対応CPU:Athlon 64 FX、Athlon 64 X2、Athlon 64、Sempron
チップセット:AMD 690G+SB600
メモリスロット:PC2-6400/5300 DDR2 SDRAM×4(最大4GB)
グラフィックス機能:AMD 690G内蔵(ATI Radeon X1250)
サウンド:Realtek Semiconductor ALC888
拡張スロット:PCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2
HDDインターフェース:Serial ATA 2.5×4、Ultra ATA/133×1
RAID:RAID 0/1/0+1
インターフェース:FDD×1、PS/2×2、USB 2.0×4、ディスプレイ(Dsub 15ピン)×1、ディスプレイ(DVI-I)×1、HDMI×1、S-VIDE
O OUT×1、LINE IN×1、LINE OUT×1、マイク×1、センタースピーカー×1、リアスピーカー×1、サイドスピーカー×1、1000BASE-T×1
AMD 690Gの対抗馬 PureVideo機能も搭載
BIOSTAR
TF7050-M2
実売価格:10,000円前後
問い合わせ先:エムヴィケー
E-mail:info-kc@mvk-japan.com
URL:http://www.biostar.com.tw/
imageNVIDIAのGeForce 7050 PVは、グラフィックスコアを内蔵したSocket AM2プラットフォーム対応チップセット。AMD 690Gとほぼ同じクラスに属しており、Aeroの動作が可能なGPUやHDMIのサポートなど、性能・機能面においても似通っている。ただ、本機はオンボードでDVI端子を備えていないが、付属のHDMI-DVI変換アダプタを使うことで代用可能となっている。
image
フォームファクター:microATX
CPUタイプ:Socket AM2
対応CPU:Athlon 64 FX、Athlon 64 X2、Athlon 64、Sempron
メモリスロット:PC2-6400/5300/4200/3200 DDR2 SDRAM×4(最大4GB)
チップセット:NVIDIA GeForce 7050 PV+nForce 630a
グラフィックス機能:NVIDIA GeForce 7050 PV内蔵(GeForce 7050 PV)
サウンド:Realtek Semiconductor ALC888
拡張スロット:PCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2
HDDインターフェース:Serial ATA 2.5×4、Ultra ATA/133×1
RAID:RAID 0/1/0+1/5
インターフェース:FDD×1、PS/2×2、USB 2.0×4、ディスプレイ(Dsub 15ピン)×1、HDMI×1、S-VIDEO OUT×1、LINE IN×1、LINE OUT×1、マイク×1、センタースピーカー×1、リアスピーカー×1、サイドスピーカー×1、1000BASE-T×1
統合型チップセット採用のグラフィックス内蔵マザー
ECS
GeForce6100SM-M
実売価格:8,000円前後
問い合わせ先:日本エリートグループ
E-mail:ecsinfo@ecsjpn.co.jp
URL:http://www.ecsjpn.co.jp/
imageMCPとSPPをワンチップ化した統合型チップセットGeForce 6100+nForce 405を搭載したSocket AM2マザーボード。グラフィックスコアは性能こそGeForce 7050 PVなどには劣るものの、Aeroの動作も可能だ。オンボードデバイスは必要最低限の構成となっているが、PCI Express x16スロットをはじめする拡張性が用意されているのは魅力だろう。
image
フォームファクター:microATX
CPUタイプ:Socket AM2
対応CPU:Athlon 64 FX、Athlon 64 X2、Athlon 64、Sempron
メモリスロット:PC2-6400/5300/4200/3200 DDR2 SDRAM×2(最大16GB)
チップセット:NVIDIA GeForce 6100+nForce 405
グラフィックス機能:NVIDIA GeForce 6100内蔵(GeForce 6100)
サウンド:Realtek Semiconductor ALC660
拡張スロット:PCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2
HDDインターフェース:Serial ATA 2.5×2、Ultra ATA/133×1
RAID:RAID 0/1
インターフェース:FDD×1、PS/2×2、シリアル×1、パラレル×1、USB 2.0×4、ディスプレイ(Dsub 15ピン)×1、LINE IN×1、LINE OUT×1、マイク×1、100BASE-TX×1
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年春号

発売日:3月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス