特集
最新PC自作トレンドを総括
CPU編 1/3
CPU編 2/3
CPU編 3/3
マザーボード編 1/4
マザーボード編 2/4
マザーボード編 3/4
マザーボード編 4/4
メモリ編
ビデオカード編 1/3
ビデオカード編 2/3
ビデオカード編 3/3
電源編 1/2
電源編 2/2
光学ドライブ編 1/2
光学ドライブ編 2/2
冷却・静音パーツ編 1/2
冷却・静音パーツ編 2/2
PCケース編 1/2
PCケース編 2/2
そのほかのパーツのトレンド 1/2
そのほかのパーツのトレンド 2/2
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
PC自作大全 2006
TEXT:保坂陽一
PCケース編
image機能充実! ワンランク上の高品質ケースが人気
売れ筋は「ちょい高」
 PCの顔となるPCケースは、ほかのPCパーツとは違い、ユーザーの嗜好や用途が強く反映されるものである。おいそれと買い換えるものでもないので、拡張性やメンテナンス性をしっかりチェックして購入したいところだが、単純に見た目で選ぶというのも決して間違いではないだろう。自分だけの1台を求めるユーザーにとって、あえて人とは違うものを選びたくなるというのもまた仕方のないことである。

 そんなPCケースではあるが、最新CPUやマザーボードなどの事情によって、着実に進歩もしている。どんな製品を選ぶにせよ、ポイントは押さえておきたいところだ。とくに最近では、高消費電力・高発熱から、一気に省電力・低発熱なPCシステムへと移行が進んでいることもあり、PCケースの熱設計にはかなりの余裕が生まれることとなった。Core 2 Duoなどを使えば、もはやどのケースでも熱で困ることはなくなったとも言えるが、それまでのシステムで培われたPCケースの冷却・静音性能は、もちろんこれからも有効だ。これまでシビアな熱設計が求められたおかげで、今のPCケースは一皮むけていると言ってもよい。たとえば、サイドパネルのダクトや、12cm角クラスの大型静音ファンは、今では当たり前のように採用されている上、付属電源ユニットも性能の低いものは探すほうが難しいくらいである。

 ただ、電源ユニットが別売りのものが増えたこともあり、どうしても昔に比べてトータルコストは上がってしまう傾向にあるのは確か。ケース単体でも、人気製品は1万円から2万円前後と少し高めになっている。その代わり、その価格に見合うだけの説得力のある製品が増えたとも言え、PCケースにもしっかりお金をかけるという流れは、省電力CPU時代でも変わりはなさそうだ。

 今回はデザインとサイズ、静音と冷却、メンテナンス性と拡張性の3点に分けて、実際のPCケースで採用されているポイントをチェックしてみたので、選ぶ際の参考にしてもらいたい。どれがベストと言うわけではないが、以前にもまして、選びがいのあるケースが増えていることは歓迎すべきことだ。
電源は非搭載タイプが主流
imageより自分に合った電源ユニットを求めるユーザーが増えたため、今では電源非搭載のケースのほうが多い。納得のいく電源を自分で探そう
もはや標準装備
 
imageサイド吸気ファンはすっかり標準装備。12cm角の大型ファンを採用しているものも少なくない。ただ、静音重視のケースでは省かれつつもある
image静音性と風量の両立が可能な、大型ケースファンも今では当たり前。付属ケースファンがうるさい、などという言葉も最近はほとんど耳にしない
流行は来るか?
Antec
Nine Hundred
価格:未定
問い合わせ先:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
URL:http://www.antec.com/world/jp/
image静音ケースで人気急上昇のAntecから近日発売となる、LANパーティ仕様(ゲーマー向け)ケース。ブルーのLEDやフロントの大型ファン、サイドのアクリルパネルなど、ただハデなだけでなく、日本でもウケそうな高級感を兼ね備えている
トレンド1 デザイン&サイズ
高級感と低価格化の両立が進む
 PCケースのデザインは、最近では単に奇をてらったものは少なくなっており、安くても高級感のある製品が増えている。半面、似たようなカラーリングの製品ばかりになっているのは少々寂しくもあるが、フロントマスクのデザインなどは凝ったものが増えているので、店頭ではぜひじっくりと見ていただきたい。以前のように、フルアルミボディで高価というものは少なくなっているが、フロントパネルに肉厚のアルミパネルを採用し、シャーシは重量のあるスチール製で、高級感と低価格化を両立した製品が増えている。こうした製品が、今のデスクトップPCケースの主流と言ってよさそうだ。

 フロントやサイドパネルのデザインを細かく見てみると、エアフローを重視したメッシュタイプと、静音性を重視した高密閉度型の二つが人気と言える。メッシュタイプは根強い人気を持つ息の長い製品で、そのデザインは今でもまったく見劣りしない。静音性やメッシュ部分にホコリがたまりやすいといった面では気になる部分もあるが、機能とルックスをうまく両立したものと言える。高密閉度型に関しては、今後確実に増えてくると思われるが、単に密閉されているというわけではなく、気密性を高め、エアフローを効率化した製品が多いのは確か。その機能美も人気の理由の一つだ。

 また、省電力・高性能CPUの登場や、ネットワークドライブなどの普及に伴って、メインマシンをコンパクト化したいという声もある。超小型のベアボーンPCまではいかなくとも、キューブタイプや、microATXマザーボードを搭載可能なスリムデスクトップケースなどもよく売れているようだ。もちろん、使用するマザーボードやCPUには気を付けたいところだが、以前よりもグッと選択肢に幅が出たのはうれしいところである。
コンパクトサイズも人気上昇中
image高性能なミドルタワーが増える中、コンパクトなケースにも再びスポットが当てられるようになった。買い増し需要にもマッチしているだろう
フロントだけアルミ
imageフロントだけは高級感のあるアルミ、という製品は多いが、シャーシがスチールであるということは安価に作れるだけでなく、剛性面でも有効だ
根強い人気のメッシュパネル
imageメッシュタイプのケースは、シンプルながら息の長い製品。省電力CPUのおかげで、静音化が楽になったこともあり、今後も人気は続くだろう
クーラーマスター
Centurion C5
実売価格:10,000円前後
問い合わせ先:support@kohryu.com(興隆商事)
URL:http://www.coolermaster.co.jp/
imageフロント部にメッシュをあしらった定番の人気ケース。拡張ベイなどの内部構造もソツなくまとまっており、特徴は少ないが、安心して使える1台
電源:なし
ベイ:5インチベイ×5、3.5インチベイ×1、シャドーベイ×4
標準搭載ファン:12cm角×1
Antec
NSK2400
実売価格:12,000円前後
問い合わせ先:03-5812-5820(リンクスインターナショナル)
URL:http://www.antec.com/world/jp/
imageシンプルながら高い質感を備えたmicroATXデスクトップケース。ドライブベイや電源の設置スペースをそれぞれ分離するなど、さまざまな静音設計が施されている
電源:なし
ベイ:5インチベイ×2、シャドーベイ×2
標準搭載ファン:12cm角×2
AOpen
H360C-300
実売価格:9,000円前後
問い合わせ先:048-290-1819(エーオープンジャパン)
URL:http://aopen.jp/
imageLow Profileカード対応のスリムなブックタイプ。コンパクトながらmicroATXによる拡張性も備え、ビジネスでも家庭でも使えるクセの少ないデザインが魅力
電源:300W
ベイ:5インチベイ×2、シャドーベイ×1
標準搭載ファン:9cm角×1
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年夏号

発売日:6月30日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス