その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

PCパーツ大図鑑700 16カテゴリー、700製品オーバー!!!

TEXT:川添貴生

キャプチャデバイス編

画像

テレビチューナーの機能強化が進み、3波対応やダブルチューナーはめずらしくなくなった。また、現在もっとも注目すべきは、放送波のMPEG2-TSをH.264/MPEG4 AVC形式に変換することにより、長時間録画を可能にする「AVC録画機能」を備えたモデルだ。2011年のアナログ停波へ向けて、キャプチャデバイスは静かな盛り上がりを見せている。

#0072bc
#FFF

AVC録画対応のキャプチャユニットが登場

 テレビキャプチャ製品の選択において、まず検討したいのは対応する放送波の種類だ。地上デジタルだけでよいのか、それともBSデジタルや110゚CSデジタルまで含めるのかで選択肢は変わってくる。地デジのみでよいのなら、1万円を切る製品も存在する。搭載されているチューナーの数もポイントで、録画中に裏番組を視聴したい、あるいは2番組を同時に録画したいということであればダブルチューナーの搭載が前提となる。
 これから定着しそうな機能としては、「AVC録画」を挙げておきたい。従来はMPEG2-TSのストリームをそのまま記録するだけだったが、H.264/MPEG4 AVC形式に変換することで、画質を維持したままファイルサイズを削減し、長時間の録画を実現する製品が登場し始めている。これは家庭用BDレコーダなどではすでに当たり前の機能だが、「2TB HDDでも足りない!」というヘビーユーザーには朗報だろう。

【トレンド】最大15倍録画を実現するAVC録画モデルが登場

画像

ハードウェアトランスコーダを搭載圧縮率の高いH.264/MPEG4 AVC形式にリアルタイムで変換する、ハードウェアトランスコーダを搭載したテレビキャプチャユニットがついに登場した。圧縮率は製品によって異なるが、たとえば15倍圧縮なら、2TBのHDDで地デジ番組を2,800時間分も録画することが可能だ

2TB HDDでの録画時間 (アイ・オー・データ機器 GV-MVP/XSWの場合)画像

【トレンド】地上/BS/CSデジタルの3波に対応するモデルが増加

画像

3波ダブルの対応をパッケージで明記徐々に増えているのが、3波対応チューナーを2基搭載した製品。放送波を気にすることなく2番組を同時録画できるのは便利だ

画像

3波のシリコンチューナーを2基搭載コンパクトなシリコンチューナーなら、二つのユニットを基板上に余裕を持って実装でき、Low Profile対応も難しくない

【トレンド】外部ソフトを使った精密なカット編集が可能に

画像

ペガシス
TMPGEnc MPEG Editor 3
バッファロー製の一部チューナーに限られるが、「TMPGEnc MPEG Editor 3」を使うことで、高精度のカット編集が行なえるようになった。DVDやBDで番組を残す場合に重宝するだろう

画像

フィルムロールを使った
フレーム単位の編集を実現
MPEG Editor 3は、動画をフレーム単位で精密にカットできる自由度の高さが最大の魅力。直感的なフィルムロールを使って、不要なシーンの痕跡を一切残さずに本編だけを切り出すことも可能だ

15倍録画+3波対応ダブルチューナーの多機能モデル

  • 3波ダブル
  • AVC録画

★★★

アイ・オー・データ機器
GV-MVP/XSW
実売価格:18,000円前後
画像

H.264/MPEG4 AVC録画に対応し、デジタル放送を最大1/15に圧縮して記録できるのが特徴。3波対応のチューナーとハードウェアトランスコーダを2系統ずつ備えているため、2番組同時に15倍録画を利用することが可能だ。

Specificationインターフェース:PCI Express x1●対応OS:Windows 7(32/64bit)/Vista(32bit)/XP

AVCREC対応でDVDにフルHD映像を記録可能

  • 3波ダブル
  • AVC録画

★★

ピクセラ
PIX-DT230-PE0
予想実売価格:30,000円前後(2010 年7月末発売予定)
画像

オリジナルの解像度を保ったまま、DVDに地デジ番組を記録できる「AVCREC」に対応しているのが最大の特徴。3波対応チューナーとハードウェアトランスコーダを2系統備えているほか、2.4GHz帯を利用する無線リモコンが付属する。

Specificationインターフェース:PCI Express x1●対応OS:Windows 7(32/64bit)/Vista(32/64bit)

USB接続では貴重な3波ダブルチューナー機

  • 3波ダブル

エスケイネット
MonsterTV U3W
実売価格:20,000円前後
画像

USB接続のため、ノートPCなどでも気軽に利用できる製品。3波ダブルチューナーを搭載し、裏番組の視聴や録画も可能だ。

Specificationインターフェース:USB 2.0●対応OS:Windows 7(32/64bit)/Vista(32/64bit)/XP

Windows Media Center対応の3波ダブルモデル

  • 3波ダブル
  • WMC専用

バッファロー
DT-H70/PCIEW7
実売価格:16,000円前後
画像

Windows 7のMedia Centerで利用できる3波ダブルチューナー。10フィートUIが利用できるため、テレビに接続して操作しやすい。

Specificationインターフェース:PCI Express x1●対応OS:Windows 7(32/64bit)

向きを気にせず使える2.4GHz無線リモコンが付属

  • 3波ダブル

ピクセラ
PIX-DT096-PE0
実売価格:22,000円前後
画像

シリコンチューナーのメリットを活かし、Low Profile対応で3波ダブルを実現。向きを気にせず使える無線リモコンが付属する。

Specificationインターフェース:PCI Express x1●対応OS:Windows 7(32/64bit)/Vista(32/64bit)

     

掲載メーカー問い合わせ一覧

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス