その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

PCパーツ大図鑑700 16カテゴリー、700製品オーバー!!!

ケース編

TEXT:保坂陽一
#eb9300
#FFF

さらに冷却機能を強化したベストセラーモデルの後継機

  • ATX
  • ブラック

★★★

Cooler Master
CM690II Plus
実売価格:14,000円前後
画像画像

同社の上位モデル譲りの冷却性能を手頃な価格で提供してくれる製品として、人気の高いCM690の最新モデル。標準で前後、天板部の3基のファンを搭載するが、最大では10基ものファンを搭載可能となっている。シャドーベイのうち下部4基は取り外しが可能で、水冷ユニットのラジエータを取り付けることなども可能と、幅広いアレンジが楽しめる。冷却重視ながらも、万人向けのデザインに仕上がっているのも人気のポイントだろう。

曲げ加工によって巧みに剛性が高められた内部シャーシ。ケーブルの取り回しなども従来モデルより行ないやすくなっている

画像

ツールレス仕様のシャドーベイには、2.5/1.8インチ用の変換アダプタが一つ付属

画像

14cm角の大型ファンだけでも最大6基取り付け可能。冷却性能と静音性の両立を目指すなら、ぜひさまざまなパターンのファン配置を試したいところだ

Specification 付属電源:なし●ベイ:5インチ×4(5→3.5インチ変換アダプタ×1)、3.5インチシャドー×6(3.5→2.5/1.8インチシャドー変換アダプタ×1)●標準搭載ファン:14cm角×1(前面)、12cm角×1(背面)、12cm角×1(天板)●追加搭載可能ファン:12/14cm角×1(天板)、12/14cm角×1、12cm角×1(底面)、8cm角×1(右側面、15mm厚まで)、12/14cm角×2(左側面)●本体サイズ(W×D×H):214.5×528.8×511.8mm●重量:約9.19kg

ホットスワップベイ搭載の冷却重視モデル

  • ATX
  • ブラック

★★

Antec
ダークフリート DF-35
実売価格:17,000円前後
画像画像

同社の冷却重視ケース、Nine Hundredの発展型。前面のベイはすべてトビラ式で開閉し、ドライブベイに気軽にアクセス可能。より扱いやすいミドルタワーとなるように各部が見直されている。天板前面には2.5インチのホットスワップベイを備え、6基の3.5インチシャドーベイのうち2基もホットスワップベイ対応(このホットスワップベイを持たないDF-30も存在する)。ゲーマー以外も、一見の価値ある仕上がりだ。

内部までブラックで統一。大型ビデオカードも搭載可能で、合計4基のファンを標準搭載している

画像

シャドーベイのホットスワップユニットは、任意の位置に変更可能。もちろん取り外してしまうことも可能である

画像

ファンごと前面パネルを開くと、素早くドライブベイにアクセス可能。ファンには防塵フィルタも備わっている

Specification 付属電源:なし●ベイ:5インチ×3、3.5インチ×1、2.5インチ×1、3.5インチシャドー×6、2.5インチシャドー×1●標準搭載ファン:12cm角×2(前面)、12cm角×1(背面)、14cm×1(天板)●追加搭載可能ファン:12cm角×1(側面)●本体サイズ(W×D×H):198×486×485mm●重量:6.9kg

複合構造で剛性を高めた純国産ハイブリッドケース

  • ATX
  • ブラック/シルバー
LBJ
JIGEN J's PRO460S
直販価格:24,800円
画像画像

スチール+ステンレスのシャーシに、5mm厚のアルミ前面パネルと、高い質感と剛性を楽しめるタワーケース。ドライブベイは各部が取り外し可能で、2.5インチベイは3基搭載。シャドーベイ直下の底面に冷却ファンを装備しており、底面吸気、背面排気という構造で静音性を高めているのも特徴である。大型ビデオカードへの対応やメンテナンスホールの採用もソツがなく、やや高価ではあるが、よく練られた安心感のある作りとなっている。

ExtendATXにこそ対応しないが、大型ビデオカードにも余裕で対応可能。シャーシの高い剛性が使っていて気持ちよい

画像

シャドーベイの下に吸気ファンを装備。その左にはオプションのファン増設マウンタを取り付けることが可能だ

画像

5インチベイと3.5インチシャドーベイの中間に2.5インチベイを搭載。5インチも含め、すべてのベイは着脱可能

Specification 付属電源:なし●ベイ:5インチ×4、3.5インチシャドー×4、2.5インチシャドー×3●標準搭載ファン:12cm角×1(背面)、12cm×1(底面前部)●追加搭載可能ファン:なし●本体サイズ(W×D×H):196×500×460mm●重量:7.92kg

静音ボディにホットスワップなどのギミックを満載

  • ATX
  • ブラック/ホワイト
ZALMAN
MS1000-HS2
実売価格:17,000円前後
画像画像

ズッシリと重いサイドパネルは、密閉性の高い構造。天板ファンなどを備えているのは、静音面では惜しい気もするが、それだけにこのケースの防音性能の高さがよく分かる。内部はそれほど広くはなく、電源によってはかなりケーブルがジャマになるが、ホットスワップ対応の6基のシャドーベイは電源コネクタが統合されており、整理しがいのある構造となっている。ハイエンドマシンに向くとは言い難いが、満足感の高い逸品だ。

内部空間はそれほど広くないが、ミドルレンジクラスまでのビデオカードで静音マシンを作りたいなら、かなりバランスのよいケースである

画像

ホットスワップ対応のシャドーベイは、3基ごとに4ピンペリフェラルコネクタ一つで電源が統合。ファンも接続でき、回転数を2段階コントロール可能だ

画像

シャドーベイにはすべて前面からアクセス可能。単純なリムーバブルベイアダプタとして見ても、かなり出来がよい

Specification 付属電源:なし●ベイ:5インチ×10(5インチ×3→3.5インチ×3変換アダプタ×2、5→3.5インチ変換アダプタ×1、3.5インチ×1→2.5インチ×2変換アダプタ×1)●標準搭載ファン:12cm角×1(背面)、12cm角×1(天板)、9cm角×1(ホットスワップベイ後部)●追加搭載可能ファン:12/14cm角×1(天板)12/14cm角×1(底面)、9cm角×1(ホットスワップベイ後部)●本体サイズ(W×D×H):200×560×500mm●重量:12kg

内部スペースを贅沢に使ったハイエンドフルタワー

  • ExtendedATX
  • ブラック/シルバー
アビー
AS Enclosure 900
直販価格:44,980円
画像画像

アルミパネルにスチールシャーシを採用した大型ケース。そのボディを活かして、ドライブベイをゆったりと配置しており、とくに前部中央に設けられた「システムHDDホルダー」は、3段分のベイを1台のために使用する贅沢な構造となっている。ファンは内部2基と、背面、天板に各1基備え、横幅にも余裕があるので、配線も楽々。価格は高いが、九つもの拡張カード固定部を備えるなど、ハイエンドパーツを使いこなすに不足なしの1台だ。

広い内部からするとドライブベイは少ないが、ドライブの冷却を重視した構造は、上級者ほど納得のゆくものと言えるだろう

画像

それぞれが独立して着脱可能なシャドーベイは、手前と裏のどちらからでもケーブルの接続が可能。これも横幅のある大型ケースならではだ

画像

大事なシステムHDDを強力に冷却する「システムHDDホルダー」。本製品の象徴的なパーツである

Specification 付属電源:なし●ベイ:5インチ×5(5→3.5インチ変換アダプタ×1)、3.5インチシャドー×7、2.5インチシャドー×1●標準搭載ファン:12cm角×1(背面)、14cm角×1(天板)、12cm角×1(内部)●追加搭載可能ファン:なし●本体サイズ(W×D×H):236×578×548mm●重量:約15.1kg

掲載メーカー問い合わせ一覧

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス