その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

PCパーツ大図鑑700 16カテゴリー、700製品オーバー!!!

マザーボード編

TEXT:鈴木雅暢
#0464AE
#FFF

OCで頂点を目指すためのデュアルXeon対応モンスターマザー

  • LGA1366
  • Intel 5520+ICH10R
  • HPTX
EVGA
Classified SR-2
実売価格:68,000円前後
画像

LGA1366のデュアルXeonに対応したエンスージアスト向けOC特化マザー。拡張スロットが全部PCI Express 2.0 x16スロットで統一されており、4-way SLIを構築可能。

Specification対応CPU:Xeon●メモリスロット:PC3-10600 DDR3 SDRAM×12(最大48GB)●ディスプレイ:-●グラフィックス機能:-●拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×7(x16/- /x16/- /x16/-/x16またはx16/x8/x8/x8/x8/x8/x8で動作)●インターフェース:SATA 3.0×2、SATA 2.5×6、eSATA(SATA 2.5)×2、Ultra ATA/133×1、USB 3.0×2、USB 2.0×6●LAN:1000BASE-T×2

R.O.G.シリーズ最高峰のクオリティを実現

  • LGA1366
  • Intel X58+ICH10R
  • ATX

★★★

ASUSTeK
RampageIII Extreme
実売価格:46,000円前後
画像

ゲームやオーバークロック用途に特化したLGA1366用のX58マザーボード。R.O.G.シリーズで新たに採用された「Extreme Engine Digi+」というCPU用電源回路を搭載しており、従来品よりも負荷耐性が向上している。BIOSセットアップやユーティリティによる詳細なOC設定も可能。

画像

CPU用電源には、最新設計の8フェーズ回路を採用。また、FPCAPと印字された部品は、導電性高分子固体電解コンデンサで、一般的なコンデンサよりも性能が優れる

Specification対応CPU:Core i7●メモリスロット:PC3-17600 DDR3 SDRAM×6(最大24GB)●ディスプレイ:-●グラフィックス機能:-●拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×4(x16/x16/- /-またはx16/x8/x8/ -またはx8/x8/x8/x8で動作)、PCI-E 2.0 x4×1、PCI ×1●インターフェース:SATA 3.0×2、SATA 2.5×7、eSATA(SATA 2.5)×1、USB 3.0×2、USB 2.0×7●LAN:1000BASE-T×1

ハイエンドクオリティのmicroATXマザー

  • LGA1366
  • Intel X58+ICH10R
  • microATX
ASUSTeK
RampageII GENE
実売価格:26,000円前後
画像

高品質を誇るR.O.G.シリーズの1枚。microATXマザーながら、メモリスロットを6本備えるほか、SLIやCrossFireXをサポート。性能とコンパクトさを求めるならお勧めだ。

Specification対応CPU:Core i7●メモリスロット:PC3-16000 DDR3 SDRAM×6(最大24GB)●ディスプレイ:-●グラフィックス機能:-●拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×2、PCI-E 2.0 x4×1、PCI×1●インターフェース:SATA 2.5×7、eSATA(SATA 2.5)×1、USB 2.0×6●LAN:1000BASE-T×1

2万円台半ばで買えてしまう高級モデル

  • LGA1366
  • Intel X58+ICH10R
  • ATX

ASUSTeK
P6X58D-E
実売価格:24,000円前後
画像

16フェーズのCPU用電源回路やUSB 3.0&Serial ATA 3.0(6Gbps)に対応しつつ、ハイエンド向けのIntel X58搭載で2万円台半ばの価格を実現。6コアCPUもサポート。

Specification対応CPU:Core i7●メモリスロット:PC3-16000 DDR3 SDRAM×6(最大24GB)●ディスプレイ:-●グラフィックス機能:-●拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×3(x16/x8/x8またはx16/x16/x1で動作)、PCI-E 2.0 x1×1、PCI×2●インターフェース:SATA 3.0×2、SATA 2.5×6、USB 3.0×2、USB 2.0×4●LAN:1000BASE-T×1

OC用途などでは多フェーズ構成のVRMが効く

マザーボードのCPUソケットのまわりには、CPU用電源回路(VRM:Voltage Regulator Moduleとも呼ばれる)が配置されており、電源ユニットから出力される+12Vを調整してCPUに供給している。そのため、PCを安定動作させるためには、この部分の機構が非常に重要となる。基本的にVRMはマルチフェーズ同期整流方式の回路で組まれており、VRMが求める大電流をいくつかのフェーズに負荷分散させることで電力損失を減らしている。つまり、理論上は多フェーズのVRMは電力効率がよく、OCなどでの安定性が向上するとされている。ちなみに、最近のVRMはマザーボードメーカーによって8+2フェーズ構成などと書かれていることがあるが、これは前者をCPUコア用、後者をアンコア用(メモリコントローラなどを内蔵)の回路と分けて表わしているためだ。

画像

GIGABYTE GA-X58A-UD9の24フェーズVRM。フェーズ数は実装されているコイルを数えれば分かるが、たまに違う回路のコイルが近接していることもあるので注意

16+2フェーズVRMで省電力機能も装備

  • LGA1366
  • Intel X58+ICH10R
  • ATX
ASUSTeK
P6X58D Premium
実売価格:38,000円前後
画像

CPU用電源回路に16+2と多数のフェーズを実装。さらにCPU負荷によって稼働フェーズ数を調整して省電力化を図るEPU機能に対応する。

Specification 対応CPU:Core i7●メモリスロット:PC3-16000 DDR3 SDRAM×6(最大24GB)●ディスプレイ:-●グラフィックス機能:-●拡張スロット:PCIE2.0 x16×3(x16/x8/x8またはx16/x16/x1で動作)、PCI-E x1×1、PCI×2●インターフェース:SATA 3.0×2、SATA 2.5×6、USB 3.0×2、USB 2.0×4●LAN:1000BASE-T×2

まさにOCにうってつけの24フェーズ構成

  • LGA1366
  • Intel X58+ICH10R
  • ATX

GIGABYTE
GA-X58A-UD9(rev. 1.0)
実売価格:60,000円前後
画像

24 フェーズという驚異的なマルチフェーズ回路を実装し、オーバークロックなど、あらゆる高負荷環境に耐え得るよう設計がなされている。

Specification 対応CPU:Core i7●メモリスロット:PC3-17600 DDR3 SDRAM×6(最大24GB)●ディスプレイ:-●グラフィックス機能:-●拡張スロット:PCIE2.0 x16×7(x16/ -/x16/ -/x16/ -/x16またはx8/x8/x8/x8/x8/x8/x16で動作)●インターフェース:SATA 3.0×2、SATA 2.5×8、Ultra ATA/133×1、USB 3.0×2、USB 2.0×4、eSATA/USB 2.0コンボ×2●LAN:1000BASE-T×2

2万円を切るX58搭載マザーの廉価版

  • LGA1366
  • Intel X58+ICH10R
  • ATX
ASUSTeK
P6T SE
実売価格:19,000円前後
画像

LGA1366 マザーの中でもリーズナブルな2万円を切る廉価マザー。CPUコア用電源回路は8フェーズで、マルチGPU機能はCross FireXに対応するが、SLIは非サポート。

Specification 対応CPU:Core i7●メモリスロット:PC3-16000 DDR3 SDRAM×6(最大24GB)●ディスプレイ:-●グラフィックス機能:-●拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×2、PCI-E 2.0 x4(x16形状)×1、PCIEx1×1、PCI×2●インターフェース:SATA 2.5×6、eSATA(SATA 2.5)×1、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×6●LAN:1000BASE-T×1

ヒートパイプ式クーラーで冷却を強化

  • LGA1366
  • Intel X58+ICH10R
  • ATX
GIGABYTE
GA-X58A-UD5(rev. 2.0)
実売価格:32,000円前後
画像

16 フェーズのCPU用電源回路を搭載。VRMからチップセットにかけて、ヒートシンクをヒートパイプで結ぶなど、豪華な冷却機構を備える。ストレージ系の拡張性も高い。

Specification 対応CPU:Core i7●メモリスロット:PC3-17600 DDR3 SDRAM×6(最大24GB)●ディスプレイ:-●グラフィックス機能:-●拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×4(x16/ -/x16/ -またはx8/x8/x8/x8で動作)、PCI-E x1×2、PCI×1●インターフェース:SATA 3.0×2、SATA 2.5×8、Ultra ATA/133×1、USB 3.0×2、USB 2.0×4、eSATA/USB 2.0コンボ×2●LAN:1000BASE-T×2

【省略記号】PCI-E:PCI Express、SATA:Serial ATA

掲載メーカー問い合わせ一覧

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス