その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

PCパーツ大図鑑700 16カテゴリー、700製品オーバー!!!

マザーボード編

TEXT:鈴木雅暢
#0464AE
#FFF

無難に使えるバランス型のスタンダードモデル

  • LGA1156
  • Intel P55
  • ATX
ASUSTeK
P7P55D
実売価格:14,000円前後
画像

P55搭載マザーのスタンダードモデル。PCIExpressスロット、PCIスロットをバランスよく配しており、Serial ATA 2.5ポートも7基と多めに搭載している。

Specification 対応CPU:Core i7/i5/i3、Pentium●メモリスロット:PC3-12800 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)●ディスプレイ:-●グラフィックス機能:-●拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×1、PCI-E 2.0 x4(x16形状、10GT/s) ×1、PCI-E 2.0 x1(2.5GT/s) ×2、PCI×3● インターフェース:SATA 2.5×7、eSATA(SATA 2.5)×1、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×8●LAN:1000BASE-T×1

USB 3.0とSerial ATA 3.0を同時に5Gbpsで使用可能にするブリッジチップに注目

Intel P55/H57/H55といったチップセットはシステムバスの転送レートが2.5GT/s(帯域250MB/s)で、USB 3.0(500MB/s)とSerial ATA 3.0(600MB/s)に追い付いておらず、本来の性能が出せない。この問題を解消するためには、CPU側のPCI Expressレーンに接続するか、別途サードパーティ製の「ブリッジチップ」を利用して帯域を確保する必要がある。CPU側に接続した場合は、どちらか一方のインターフェースの分しか帯域を確保できないが、ブリッジチップを使用すれば両方の帯域を同時に確保でき、性能低下を招かずにすむ。ブリッジチップを搭載したマザーボードは多少高価ではあるが、その分の差額をケチってしまい、後悔しないようによく考えておきたい。

画像

今のところ、ブリッジチップにはPLX Technology製のPEX8608というチップが使われている。PCHのPCI Expressレーンを束ねることで帯域を確保している

VRMが豪華な中核モデル

  • LGA1156
  • Intel P55
  • ATX

★★

ASUSTeK
P7P55D-E EVO
実売価格:21,000円前後
画像

ブリッジチップ搭載製品。VRMは12+2フェーズと豪華で、フェーズ単位で温度管理を行ない、温度上昇を避けるT.Probe機能も搭載。

Specification 対応CPU:Core i7/i5/i3、Pentium●メモリスロット:PC3-17600 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)●ディスプレイ:-●グラフィックス機能:-●拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×2(x16/-またはx8/x8で動作)、PCI-E 2.0 x1(5GT/s) ×2、PCI-E 2.0 x1(2.5GT/s)×1、PCI×2●インターフェース:SATA 3.0×2、SATA 2.5×7、eSATA(SATA2.5)×1、Ultra ATA/133×1、USB 3.0×2、USB 2.0×6●LAN:1000BASE-T×2

便利なOC機能が使えるブリッジチップ搭載マザー

  • LGA1156
  • Intel P55
  • ATX

★★

MSI
P55-GD85
実売価格:21,000円前後
画像

ブリッジチップを搭載することでUSB 3.0とSerial ATA 3.0の広帯域を活かせる。ボタン一つで最適なクロックにOCしてくれる機能もアリ。

Specification 対応CPU:Core i7/i5/i3、Pentium●メモリスロット:PC3-17000 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)●ディスプレイ:-●グラフィックス機能:-●拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×2(x16/-またはx8/x8で動作)、PCI-E 2.0 x1(5GT/s)×1、PCI-E 2.0 x1(2.5GT/s)×1、PCI×2●インターフェース:SATA 3.0×2、SATA 2.5×7、Ultra ATA/133×1、USB 3.0×2、USB 2.0×5、eSATA/USBコンボ×1●LAN:1000BASE-T×2

ハイパフォーマンスを求めるユーザーに向けたフラグシップモデル

  • LGA1156
  • Intel P55
  • ATX
GIGABYTE
GA-P55A-UD7(rev. 1.0)
実売価格:35,000円前後
画像

GIGABYTEのP55マザーの中でも最上位に位置するモデル。24フェーズのVRMやDDR3-2600に対応するほか、大型のチップセット冷却用モジュールが付属している。

Specification 対応CPU:Core i7/i5/i3、Pentium●メモリスロット:PC3-20800 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)●ディスプレイ:-●グラフィックス機能:-●拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×4(x16/-/x16/ -またはx8/x8/x8/x8で動作)、PCI-E 2.0 x1(2.5GT/s)×1、PCI×2●インターフェース:SATA 3.0×2、SATA2.5×8、Ultra ATA/133×1、USB 3.0×2、USB 2.0×6、eSATA/USB 2.0コンボ×2●LAN:1000BASET×2

魅力的な改良が施された人気マザーのリビジョンアップモデル

  • LGA1156
  • Intel P55
  • ATX

★★

GIGABYTE
GA-P55A-UD3R(rev. 2.0)
実売価格:18,000円前後
画像

人気のスタンダードモデルのリビジョンが1.0から2.0に変わり、PCの電源が落ちた状態でもiPhone/iPadなどの充電を可能にする「On/Off Charge」機能が追加された。そのほか、拡張スロット構成が変更され、CPUコア電源用のフェーズ数も8から12へと改良されている。

画像

On/Off Charge機能を利用するには基板上にある専用のUSB増設ブラケット端子を使用しなければならない。PCの電源が落ちている状態でも充電可能なのは魅力と言える

Specification 対応CPU:Core i7/i5/i3、Pentium●メモリスロット:PC3-17600 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)●ディスプレイ:-●グラフィックス機能:-●拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×1、PCI-E 2.0 x4(x16形状、10GT/s)×1、PCI-E 2.0 x1(2.5GT/s)×2、PCI×3●インターフェース:SATA 3.0×2、SATA 2.5×6、eSATA(SATA 2.5)×2、Ultra ATA/133×1、USB 3.0×2、USB 2.0×8●LAN:1000BASE-T×1

UD3Rから実装パーツを削りコストダウン

  • LGA1156
  • Intel P55
  • ATX
GIGABYTE
GA-P55A-UD3(rev. 2.0)
実売価格:17,000円前後
画像

上位のGA-P55A-UD3Rのコストダウンモデル。CPU用電源回路のフェーズ数が減っているほか、MOSFET冷却用ヒートシンクから、ヒートパイプが取り除かれている。

Specification 対応CPU:Core i7/i5/i3、Pentium●メモリスロット:PC3-17600 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)●ディスプレイ:-●グラフィックス機能:-●拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×1、PCI-E 2.0 x4(x16形状、10GT/s) ×1、PCI-E 2.0 x1(2.5GT/s) ×2、PCI×3●インターフェース:SATA 3.0×2、SATA 2.5×6、Ultra ATA/133×1、USB 3.0×2、USB 2.0×8●LAN:1000BASE-T×1

USB 3.0に対応しつつ低価格化を果たしたATXマザーボード

  • LGA1156
  • Intel P55
  • ATX

GIGABYTE
GA-P55-USB3(rev. 2.0)
実売価格:14,000円前後
画像

USB 3.0ポートを搭載したP55搭載マザーボード。Serial ATA 2.5ポートを8基備えているが、6Gbps対応のSerial ATA 3.0ポートは非搭載で、その分低価格に。

Specification 対応CPU:Core i7/i5/i3、Pentium●メモリスロット:PC3-17600 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)●ディスプレイ:-●グラフィックス機能:-●拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×1、PCI-E 2.0 x4(x16形状、10GT/s) ×1、PCI-E 2.0 x1(2.5GT/s) ×2、PCI×3●インターフェース:SATA 2.5×8、Ultra ATA/133×1、USB 3.0×2、USB 2.0×8●LAN:1000BASE-T×1

ATIとNVIDIAのGPUを組み合わせたマルチGPU環境を実現

  • LGA1156
  • Intel P55
  • ATX
MSI
Big Bang-Fuzion
実売価格:29,000円前後
画像

特殊なチップを搭載し、ATIとNVIDIA製GPUを搭載したビデオカードを混合してのマルチGPU環境を実現する異色の製品。もちろんATIまたはNVIDIA同士の構成でも可能。

Specification 対応CPU:Core i7/i5/i3、Pentium●メモリスロット:PC3-18400 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)●ディスプレイ:-●グラフィックス機能:-●拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×3(x16/x16/-またはx16/x8/x8で動作)、PCI-E 2.0 x1(2.5GT/s)×2、PCI×2●インターフェース:SATA 2.5×10、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×8、eSATA/USB 2.0コンボ×2●LAN:1000BASE-T×2

【省略記号】PCI-E:PCI Express、SATA:Serial ATA

掲載メーカー問い合わせ一覧

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス