特集
最強の「CPU+マザーボード」を探せ!
価格帯別CPUの傾向早分かり 1/2
価格帯別CPUの傾向早分かり 2/2
最新CPU一斉ベンチマーク検証 1/2
最新CPU一斉ベンチマーク検証 2/2
Intel 4シリーズチップセットを徹底比較 1/2
Intel 4シリーズチップセットを徹底比較 2/2
グラフィックス機能統合型チップセットの王者は誰だ! 1/2
グラフィックス機能統合型チップセットの王者は誰だ! 2/2
HDDアクセス性能と消費電力の違い
オススメCPU&マザーボード 1/3
オススメCPU&マザーボード 2/3
オススメCPU&マザーボード 3/3
CPU格付け+オススメチップセット 2008年秋版
Atom&Mini-ITXに注目!! 1/2
Atom&Mini-ITXに注目!! 2/2
Pentium 4/DマシンからのCPUアップグレード術 1/2
Pentium 4/DマシンからのCPUアップグレード術 2/2
オーバークロック最新事情 1/2
オーバークロック最新事情 2/2
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
最新CPU&マザーボード徹底比較
TEXT:鈴木雅暢
価格帯別CPUの傾向早分かり
image新製品の登場、旧製品のフェードアウト、価格改定などの影響で、CPUの勢力図は数カ月前とはさま変わりしている。ここではそんなCPU市場の現状を手早く把握できるよう、メーカー別、価格帯別に最新製品の傾向や特徴をまとめる。
Intel製ハイエンドCPU 30,000円~
3万円超モデルはIntelの独壇場ステッピングにも注目
 まずはIntel製のハイエンドセグメントから見てみよう。8月上旬にCore 2 Quad/Duoの上位モデルが発表され、顔ぶれが変わっている。

 とくに上位のモデルは非常に高価で、Core 2 Extreme QX9770は約16.4万円、新たにCore 2 Quadの最上位モデルとして追加されたQ9650は約6.3万円と、それ以下のモデルとは完全に一線を画す価格設定となっている。この二つはコストを度外視してでも高性能が欲しいというユーザーのための製品だが、近い将来にはより高性能とされるCore i7の登場も控えており、Core i7を待てるならば待ったほうが得策だろう。

 売れ筋としては、フェードアウトしたCore 2 Quad Q9450に代わって加わったCore 2 Quad Q9400か、大幅に値下げされたCore 2 Quad Q9550が双璧。従来からあるQ9550は、C1ステップと最新のE0ステップの2種類が混在しているので注意したい。E0ステップでは、従来モバイル向けCPUのみがサポートしていた省電力状態であるC3E(Deep Sleep)、C4E(Deeper Sleep)に対応しており、C4Eに入るために必要なPSI(Processor Power Status Indicator)信号もサポートし、高度な電力管理が可能となっている。
ポイント 超ハイエンドモデルはCore i7登場を待つのが吉か?
省電力機能が追加されたE0ステップに注目
LGA775
Intel
Core 2 Quad Q9550
実売価格:37,500円前後
問い合わせ先:0120-868686(インテル)
URL:http://www.intel.co.jp/
image値下げ&E0ステップで魅力がアップ
Core 2 Quadの主力モデル。従来は6万円以上で販売されていたが、追加モデルの投入を受けて大幅に値下げされ、買い得感がグッとアップした。PSI、C4Eステートに対応した「E0」ステップモデルも発売されており、従来のC1ステップと併売されている。ステッピングはsSpecで区別でき、「SLB8V」がE0ステップだ
LGA775
Intel
Core 2 Quad Q9400
実売価格:32,000円前後
問い合わせ先:0120-868686(インテル)
URL:http://www.intel.co.jp/
imageコストパフォーマンスで人気の最新モデル
従来のCore 2 Quad Q9450を置き換える形で新たにラインナップに加わった2次キャッシュ容量3MB×2の廉価モデル。フェードアウトしたQ9450と同じく2.66GHz、システムバス1,333MHz。ステッピングは「R0」で、上位モデルの「E0」同様にPSIおよびC4Eステートなどの新機能に対応している
製品名 周波数 コア数 システムバス
Core 2 Extreme QX9770 3.2GHz 4 1,600MHz
Core 2 Quad Q9650 3GHz 4 1,333MHz
Core 2 Quad Q9550 2.83GHz 4 1,333MHz
Core 2 Quad Q9400 2.66GHz 4 1,333MHz
Core 2 Duo E8600 3.33GHz 2 1,333MHz
製品名 2次キャッシュ 3次キャッシュ 省電力機能
Core 2 Extreme QX9770 6MB×2 EIST
Core 2 Quad Q9650 6MB×2 EIST
Core 2 Quad Q9550 6MB×2 EIST
Core 2 Quad Q9400 3MB×2 EIST
Core 2 Duo E8600 6MB EIST
製品名 製造プロセス TDP 実売価格
Core 2 Extreme QX9770 45nm 136W 163,500円前後
Core 2 Quad Q9650 45nm 95W 63,000円前後
Core 2 Quad Q9550 45nm 95W 37,500円前後
Core 2 Quad Q9400 45nm 95W 32,000円前後
Core 2 Duo E8600 45nm 65W 31,500円前後
Intel製ミドルレンジCPU 10,000 ~ 30,000円
クアッドもデュアルも魅力的な製品が目白押し
 1万円から3万円まで、もっとも売れ筋と言える価格帯だけに魅力的な製品が目白押しだ。グッと買い得感を増した高クロックのデュアルコアか、クアッドコアの下位モデルかの選択が一つのポイント。そして、クアッドコアは旧65nm世代と45nm世代の最新廉価モデルの両方があり、これまた悩ましい選択となる。

 なかでも売れ筋モデルはCore 2 Duo E8500だ。7月下旬の価格改定の際に実売価格が一気に1万円近く下がったことで大幅に買い得感がアップ、コストパフォーマンスが下位モデルのE8400に追い付いた。その後に最新仕様に対応したE0ステッピングのモデルが登場し、高いオーバークロック耐性を示したことからマニア層からの人気も高い。

 ステッピングとは、簡単に言えばプロセスルールよりももっと細かいレベルでの製造技術のバージョンのこと。ステッピングの更新は、エラッタの修正や今回の省電力ステートのようなちょっとした機能追加などが目的で行なわれる。回路の最適化による電力効率アップなども目的の一つであり、オーバークロック耐性の向上なども期待できる。同じCPUであれば、ステッピングが新しいことに越したことはないだろう。

 Core 2 Duo E7300/E7200は、E8000シリーズの廉価版だ。フェードアウトした65nm世代のE4000シリーズの後継にあたる。システムバスが1,066MHzに制限され、2次キャッシュが3MBと少なく、仮想化支援技術(VT)も省かれているが、動作クロックは2.66GHz/2.53GHzとそこそこ高く、侮れない性能を持つ。最新のE7300はC4Eステートにも対応する。

 デュアルコアCPUがあまりに安くなったためクアッドコアはやや割高に感じるが、そんななか8月末に追加された最新モデルのCore 2 Quad Q8200の人気が高い。動作クロックが2.33GHzと低いほか、2次キャッシュも4MB(2MB×2)と少ないが、45nm世代ならではの低消費電力が魅力。65nm世代は45nmに比べると消費電力が高いのがネックだが、SSE4.1対応ソフトを除けば性能面では45nm世代と大差ないため、性能重視なら狙い目である。
imageCPUのパッケージにはこのようにsSpec(ステッピング)が明記されている。WebサイトではCPUの詳細なスペックが調べられるので、購入前に確認しておきたい
ポイント 高クロックデュアルコアの買い得感がアップ
クアッドコアの世代違いに注意
LGA775
Intel
Core 2 Quad Q8200
実売価格:27,500円前後
問い合わせ先:0120-868686(インテル)
URL:http://www.intel.co.jp/
image45nm世代のクアッドコア
8月末に新しく追加された45nmプロセスルール世代のCore 2 Quad最廉価モデル。動作クロックが2.33GHz(333MHz×7)と低いほか、2次キャッシュが4MB(2MB×2)と少なくなっている。また仮想化技術支援機能(Intel Virtualization Technology:VT)も省かれている
LGA775
Intel
Core 2 Duo E8500
実売価格:22,000円前後
問い合わせ先:0120-868686(インテル)
URL:http://www.intel.co.jp/
image大幅値下げ後に大人気
7月中旬に大幅値下げされて一気に買い得感が上昇し、E8400と並ぶ人気モデルとなっている。8月には最新の「E0」ステップのモデルが登場し、オーバークロック耐性の高さなどが話題になっている。ステッピングはsSpecで区別でき、E0は「SLB9K」、C0は「SLAPK」である
製品名 周波数 コア数 システムバス
Core 2 Quad Q8200 2.33GHz 4 1,333MHz
Core 2 Quad Q6700 2.66GHz 4 1,066MHz
Core 2 Quad Q6600 2.4GHz 4 1,066MHz
Core 2 Duo E8500 3.16GHz 2 1,333MHz
Core 2 Duo E8400 3GHz 2 1,333MHz
Core 2 Duo E7300 2.66GHz 2 1,066MHz
Core 2 Duo E7200 2.53GHz 2 1,066MHz
製品名 2次キャッシュ 3次キャッシュ 省電力機能
Core 2 Quad Q8200 2MB×2 EIST
Core 2 Quad Q6700 4MB×2 EIST
Core 2 Quad Q6600 4MB×2 EIST
Core 2 Duo E8500 6MB EIST
Core 2 Duo E8400 6MB EIST
Core 2 Duo E7300 3MB EIST
Core 2 Duo E7200 3MB EIST
製品名 製造プロセス TDP 実売価格
Core 2 Quad Q8200 45nm 95W 27,500円前後
Core 2 Quad Q6700 65nm 95W 30,000円前後
Core 2 Quad Q6600 65nm 95W 22,500円前後
Core 2 Duo E8500 45nm 65W 22,000円前後
Core 2 Duo E8400 45nm 65W 19,500円前後
Core 2 Duo E7300 45nm 65W 16,500円前後
Core 2 Duo E7200 45nm 65W 14,000円前後
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年8月号

発売日:6月28日
特別定価:1,680円

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス