特集
最強の「CPU+マザーボード」を探せ!
価格帯別CPUの傾向早分かり 1/2
価格帯別CPUの傾向早分かり 2/2
最新CPU一斉ベンチマーク検証 1/2
最新CPU一斉ベンチマーク検証 2/2
Intel 4シリーズチップセットを徹底比較 1/2
Intel 4シリーズチップセットを徹底比較 2/2
グラフィックス機能統合型チップセットの王者は誰だ! 1/2
グラフィックス機能統合型チップセットの王者は誰だ! 2/2
HDDアクセス性能と消費電力の違い
オススメCPU&マザーボード 1/3
オススメCPU&マザーボード 2/3
オススメCPU&マザーボード 3/3
CPU格付け+オススメチップセット 2008年秋版
Atom&Mini-ITXに注目!! 1/2
Atom&Mini-ITXに注目!! 2/2
Pentium 4/DマシンからのCPUアップグレード術 1/2
Pentium 4/DマシンからのCPUアップグレード術 2/2
オーバークロック最新事情 1/2
オーバークロック最新事情 2/2
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
最新CPU&マザーボード徹底比較
TEXT:保坂陽一
Atom&Mini-ITXに注目!!
image今、小型PC市場をホットにしているMini-ITXフォームファクター。Atom搭載マザーボードの登場で、低価格化が進み、対応ケースもどんどん増えてきている。ここではそれらMini-ITX対応製品の性能や現状をレポートしよう。
Mini-ITXは現在進行形
 17cm四方のコンパクトなマザーボードを使用するMini-ITXフォームファクターが登場したのはもう何年も前のことだが、組み込み用途を主としていたために、マザーボードの価格は高く、自作PC市場ではコアユーザーが購入するにとどまっていた。しかし、Intelの本格参入と、省電力なAtomプロセッサの登場で市場は一気に活性化。対応ケースも各社から登場しており、価格面でも性能面でも手を出しやすくなってきたのだ。

 小型ゆえに拡張性は乏しく、ATXやmicroATXなどに比べて、かなり割り切った使い方を考えなくてはならないが、LGA775やSocket AM2に対応したマザーボードを使えば、少なくともCPUパワーの面での不満はなくなる。省電力かつローコストという点では、Atom搭載製品が群を抜いているが、こちらは性能面でほかに劣るので、まずは用途を見きわめたい。G45や780Gチップセットなどの動画再生支援機能を備えた内蔵グラフィックス機能を活用すれば、さらに可能性は広がるはずだ。それぞれの性格を掴んで、うまく活用したいところである。ちなみに、Mini-ITXはATXやmicroATXケースとも互換性があるので、割り切ってしまえば小型という枠にさえとらわれない。

 また、これまで小型PCと言えば、専用マザーボードを使用したものが多かったが、ShuttleのようなキューブタイプべアボーンPCを主とするメーカーでもMini-ITXの採用例が増えている。これによってマザーボードの交換が可能になり、より扱いやすいフォームファクターになっていくのは間違いないだろう。メインマシンは当面現状維持という人も、この秋はMini-ITXでサブマシン構築を楽しんでみてはいかがだろうか。
image対応ケース、マザーボードが続々登場!
マザーボードに合わせて、対応ケースも各社から続々と発売されており、目移りしてしまうという人も多いだろう。そうした過渡期ゆえに買い時の難しさはあるが、小型なので手も出しやすい 
imageCPUの選択幅も一気に拡大
Atom搭載マザーボードはとにかく安い! CPUの交換はできないが、オンボードグラフィックス機能を搭載したものが1万円程度で手に入るのだ(写真はデュアルコアのAtom 330)
待望のデュアルコアAtomも登場!
Intel 945GC+ICH7
ECS
945GCD-I330
価格:未定
問い合わせ先:ecsinfo@ecsjpn.co.jp(日本エリートグループ)
URL:http://www.ecsjpn.co.jp/
image省電力設計はそのままに、もう少しマシンパワーが欲しいという人にオススメなのが、デュアルコア版のAtom搭載マザーボード。シングルコア版Atom搭載マザーボードとの価格差はわずかに数千円と予想されるので、コスト面から考えても、今後はこちらが売れ筋になるのは間違いない。左の945GCD-I330は、デュアルコアのAtom 330(1.6GHz)に945GCチップセットを組み合わせたもので、搭載インターフェースにやや古さが感じられるのは残念だが、それも使い方しだい。下のテスト結果でも分かるように、デュアルコアだからと言って、通常用途でのパフォーマンスが劇的に変わるというわけではなさそうだが、体感速度は確実に向上する。マルチコア対応のソフトであれば、より大きな恩恵が受けられるはずだ。格安でマルチコアCPU込みのオールインワン環境が実現するというのは、なんともうれしい限りである。
Intel G45+ICH10R
Intel
DG45FC
実売価格:17,000円前後
問い合わせ先:0120-868686(インテル)
URL:http://www.intel.co.jp/
imageG45採用のLGA775対応マザーボード
最新のG45チップセットを搭載した、LGA775対応マザーボード。DDR2 SDRAMスロットを二つ備え、HDMIやDVI出力、eSATAポートも備えるなど、機能は充実。クアッドコアには対応していないが、汎用性は抜群だ
AMD 780G+SB700
J&W Technology
MINIX 780G-SP128MB
実売価格:23,000円前後
問い合わせ先:inf@fastcorp.co.jp (ファスト)
URL:http://www.jwele.com/
image機能充実のAMD 780G採用モデル
強力な内蔵グラフィックス機能、Radeon HD 3200が使用可能な78OGチップセット採用モデル。Phenom X4なども搭載可能で、現状では最強のMini-ITXマザーボードと言ってもよいだろう。ただし、消費電力には注意が必要だ
Intel 945GC+ICH7
Intel
D945GCLF
実売価格:9,000円前後
問い合わせ先:0120-868686(インテル)
URL:http://www.intel.co.jp/
imageシングルコアAtom搭載のお買い得モデル
シングルコアのAtom 230(1.6GHz)搭載。もともと安価であったが、デュアルコアAtomの登場でさらに値下がりしており、マシンパワーが必要でないのなら、非常にお買い得。省電力性も高く、Mini-ITXの入門にも最適だろう
スモールフォームファクターの気になる性能をチェック!!
image
image
【検証環境】
CPUクーラー:各CPU付属品
メモリ:ノーブランド PC2-5300 DDR2 SDRAM 1GB
HDD:Seagate Barracuda 7200.11 ST3500320AS(Serial ATA 2.5、7,200rpm、320GB)
電源:Seasonic M12 SS-700HM
OS:Windows Vista Ultimate SP1
テスト結果
各Mini-ITXマザーボードと代表的なCPUの組み合わせで性能を比較してみた。やはりCore 2 DuoやPhenom X4に比べると、Atomはデュアルコアモデルでも貧弱な性能であることが分かる。しかし、システム全体の消費電力の魅力は捨て難いものがある。また、DG45FC+Celeron Dual-Core E1200の組み合わせと、945GCD-I330では、1万円近い価格差があるということもポイントで、消費電力あたりの性能という観点から見ると、Core 2 Duo E8200の省電力性が優秀なのは特筆に値するところだ。CPU性能を重視するとMINIX 780G-SP128MBとPhenom X4の組み合わせは、Mini-ITXとして実に頼もしいものであるが、消費電力がピークで100Wオーバーとなっており、ACアダプタを使用するケースなどではやめておくほうが無難である。使用の際は冷却面でもよく考えておく必要がありそうだ。
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年8月号

発売日:6月28日
特別定価:1,680円

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス