その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

コア時代のCPU選び

最新マザーボードカタログ

TEXT:滝 伸次
#0068B7
#FFF

スタンダードPCの構築に最適

  • LGA1156
  • Intel H55
  • DDR3
  • ATX
GIGABYTE
GA-H55-USB3(rev. 1.0)
実売価格:15,000円前後
問い合わせ先:052-619-1311(CFD販売)
URL:http://club.gigabyte.co.jp/
画像

Specification対応CPU:Core i7、Core i5、Core i3、Pentium(LGA1156)●メモリスロット:PC3-12800 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)●グラフィックス機能:Intel HD Graphics(対応CPUが必要)●ディスプレイ:HDMI ×1、DVI-D×1、DisplayPort×1、Dsub 15ピン×1●拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express 2.0 x1(2.5GT/s)×3、PCI×3●主なインターフェース:Serial ATA 2.5×7、eSATA(Serial ATA 2.5)×1、Ultra ATA/133×1、USB 3.0×2、USB 2.0×4、IEEE1394(S400、6ピン)×1●RAID:RAID 0/1、JBOD(GIGABYTE SATA2)●LAN:1000BASE-T×1

画像

チップセットにIntel H55を搭載、グラフィックス機能を内蔵したClarkdaleコアのCore i5/Core i3/Pentium Gに対応するATXマザーボード。独自の品質規格Ultra Durable3に対応させることでベーシックな性能は確保しつつも、オーバークロック用途でなければ必要とならない過剰機能は装備しないなど、スタンダードモデルとしてバランスよく仕上げられている点が本機の特徴。このクラスの環境では当面必要性に乏しいSerial ATA 3.0は搭載せずUSB 3.0のみ搭載しているのもバランスのよい選択だ。低コストで高品質なPCを作成したい人にオススメの1枚。

画像

USB 3.0に対応

USB 3.0のコントローラチップはNEC μPD720200。通常はCPUに5GT/sで接続されているが、ビデオカードを使用した場合はH55接続(2.5GT/s)となるので、転送速度が2.5Gbpsに制限される

画像

3X USB Powerに対応

専用の電源回路を搭載することにより、USB 3.0対応ポート、USB 2.0対応ポートともに規格の3倍の電力供給が可能となっており、iPadなどが安定して充電できるようになっている

画像

GIGABYTEならではの親切仕様

電源、リセットスイッチなどのピンヘッダを色分けして接続しやすくしたのはGIGABYTEが最初。こうしたユーザーフレンドリーな姿勢こそがGIGABYTE製品が多くの人に支持される理由でもある

EasyTune6のQuick Boostを試す

画像

EasyTune6には、Level 1(ベースクロック:140MHz)、Level 2(ベースクロック:150MHz)、Level 3(ベースクロック:160MHz)の三つの選択肢が用意されたQuick Boost機能が搭載されている。実行手順は簡単で、ボタンを押すだけ、あとは自動でシステムが再起動し、成功すればオーバークロックされた状態になる。今回試したCore i3-530(2.93GHz)ではLevel 3もクリア、3.52GHzまでオーバークロックすることができたが、経験上、Level 3をクリアできるCPUはあまりないので、Quick Boostを実行する際にはLevel 1から順に試していくことお勧めしたい。

画像

【検証環境】メモリ:Corsair Memory CMX8GX3M4A1600C9(PC3-12800 DDR3 SDRAM、CL=9、2GB×4 ※2枚のみ使用)、グラフィックス機能:Intel HD Graphics(Core i3-530内蔵)、HDD:Seagate Barracuda 7200.11 ST3500320AS(Serial ATA 2.5、7,200rpm、500GB)、OS:Windows 7 Ultimate 64bit版

お買い得感のある高品質マザー

  • Socket AM3
  • AMD 870+SB850
  • DDR3
  • ATX
ASUSTeK
M4A87TD EVO
実売価格:13,000円前後
問い合わせ先:news@unitycorp.co.jp(ユニティ)
URL:http://www.asus.co.jp/
画像

Specification対応CPU:PhenomII、AthlonII●メモリスロット:PC3-16000 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)●グラフィックス機能:-●ディスプレイ:-●拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express 2.0 x4(x16形状)×1、PCI Express 2.0 x1×1、PCI ×3●主なインターフェース:Serial ATA 3.0×6、eSATA(Serial ATA 2.5)×1、Ultra ATA/133×1、USB 3.0×2、USB 2.0×6、IEEE1394(S400、6ピン)×1●RAID:RAID 0/1/0+1/5(SB850)●LAN:1000BASE-T×1

画像

チップセットにAMD 870を採用したATXマザーボード。PhenomII X6などのSocket AM3 CPUに対応する。AMD 870と上位チップセットであるAMD 890FXとの主な違いはマルチGPU(ATI CrossFireX)対応の可否だけなので、890FXマザーと比べ価格が抑えられている本機は、マルチGPUを必要としない人にとってお買い得になっている。オーバークロック制御チップ「Turbo V」が搭載されており、CPUの高負荷使用を考慮した高品質設計となっている点も魅力。PhenomII X6 1090T Black Editionなどを使って高性能PCを組みたい人にオススメの1枚だ。

画像

オーバークロック制御チップを搭載

各種クロックや電圧を直接制御するオーバークロック用チップ「Turbo V EVO」が搭載されており、Windows上から専用ツールを用いて詳細なオーバークロック設定を行なうことができる

画像

South BridgeはSB850

本機に搭載されているチップセットは、AMD 890FXの下位版となるAMD 870だが、South BridgeがSerial ATA 3.0対応のSB850なので、AMD 890FXとの差はマルチGPUに対応しないことくらいになっている

画像

Core Unlocker機能を搭載

2コアCPUなどの無効化されているコアを有効化して4コアCPUとして使えるようにするCore Unlocker機能を搭載しており、基板上にON/OFFを切り換えるスイッチが用意されている

Turbo V EVOの自動オーバークロック機能を試す

画像

付属のオーバークロックユーティリティ「TurboV EVO」には最適な値まで自動でオーバークロックしてくれるAuto Tuningモードが用意されている。PhenomII X6 1090T Black Edition(3.2GHz)で試してみたところ、約16%アップの3,712MHzにオーバークロックすることができた。CPUによってはシステムが不安定になることもあるが、非常に手軽にパフォーマンスアップに挑戦できる。

画像

【検証環境】メモリ:Corsair Memory CMX8GX3M4A1600C9(PC3-12800 DDR3 SDRAM、CL=9、2GB×4 ※2枚のみ使用)、ビデオカード:NVIDIA GeForce 8800 GTリファレンスカード、HDD:Seagate Barracuda 7200.11 ST3500320AS(Serial ATA 2.5、7,200rpm、500GB)、OS:Windows 7 Ultimate 64bit版

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年春号

発売日:3月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス