その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

コア時代のCPU選び

最新マザーボードカタログ

TEXT:滝 伸次
#0068B7
#FFF

GIGABYTE独自の最新機能を満載

  • Socket AM3
  • AMD 890GX+SB850
  • DDR3
  • ATX
GIGABYTE
GA-890GPA-UD3H(rev. 2.0)
実売価格:17,000円前後
問い合わせ先:052-619-1311(CFD販売)
URL:http://club.gigabyte.co.jp/
画像

Specification対応CPU:PhenomII、AthlonII●メモリスロット:PC3-14900 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)●グラフィックス機能:AMD 890GX内蔵(ATI Radeon HD 4290)●ディスプレイ:HDMI ×1、DVI-D×1、Dsub 15ピン×1●拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express 2.0 x8(x16形状)×1、PCI Express 2.0 x1×3、PCI×2●主なインターフェース:Serial ATA 3.0×6、Serial ATA 2.5×2、Ultra ATA/133×1、USB 3.0×2、USB 2.0×4、IEEE1394(S400、6ピン)×1●RAID:RAID 0/1/0+1/5(SB850)、RAID 0/1、JBOD(GIGABYTE SATA2)●LAN:1000BASE-T×1

画像

グラフィックス機能を内蔵したAMD 890GXをチップセットに採用したSocket AM3 マザーボード。チップセットに内蔵されたGPUはDirectX 10.1に対応したATI Radeon HD 4290。軽い3Dゲームなら十分にプレイできる性能を持つので、3D性能を重視しない人であれば、ビデオカードを用いずとも本機だけで十分満足のいくPCを作成可能だ。PCの電源がOFFの状態でもiPhoneなどの充電が可能なOn/Off Chargeなど、GIGABYTEの独自機能が満載されているのも本機の魅力。PhenomII X6などのAMD CPUを使って自作ならではの楽しみを満喫したい人にオススメのマザーボードだ。

画像

ATI Radeon HD 4290を統合

AMD 890GXに内蔵されたGPUコアはDirect X 10.1に対応したATI Radeon HD 4290。本機にはLFBとして128MBのDDR3メモリが搭載されており、グラフィックス性能の向上が図られている

画像

Serial ATA 3.0にネイティブ対応

South BridgeはSerial ATA 3.0にネイティブ対応したSB850。コントローラチップを搭載することでUSB 3.0にも対応するなど、最新の機能にきっちり対応している点も本機の魅力となっている

画像

PCの電源がOFFでもiPhoneの充電が可能

本機はGIGABYTE独自の新機能であるOn/Off Chargeに対応しており、基板上の赤いUSBピンヘッダに接続した場合、PCの電源がOFFの状態でもiPhoneなどの充電が可能となっている

CoreBoostで2コアCPUを4コアCPUに

本機には、2コアCPUなどの無効化されているコアを有効化して4コアCPUとして使えるようにするCoreBoost機能が搭載されており、BIOSで設定が可能なほか、Windows上からEasyTune6を使って実行することが可能となっている。PhenomII X2 555(3.2GHz)を使って試したところ、見事4コア化に成功。デバイスマネージャーでも4コアCPUとして認識されていることが確認できた。

画像

デバイスマネージャーでも4コアCPUとして認識されている

画像

【検証環境】メモリ:Corsair Memory CMX8GX3M4A1600C9(PC3-12800 DDR3 SDRAM、CL=9、2GB×4 ※2枚のみ使用)、グラフィックス機能:ATI Radeon HD 4290(AMD 890GX内蔵)、HDD:Seagate Barracuda 7200.11 ST3500320AS(Serial ATA 2.5、7,200rpm、500GB)、OS:Windows 7 Ultimate 64bit版

低コストながらワンランク上を狙える

  • Socket AM3
  • AMD 880G+SB850
  • DDR3
  • ATX
ASUSTeK
M4A88TD-V EVO/USB3
実売価格:15,000円前後
問い合わせ先:news@unitycorp.co.jp(ユニティ)
URL:http://www.asus.co.jp/
画像

Specification対応CPU:PhenomII、AthlonII●メモリスロット:PC3-16000 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)●グラフィックス機能:AMD 880G内蔵(ATI Radeon HD 4250)●ディスプレイ:HDMI ×1、DVI-D×1、Dsub 15ピン×1●拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express 2.0 x4(x16形状)×1、PCI Express 2.0 x1×1、PCI×3●主なインターフェース:Serial ATA 3.0×5、eSATA(Serial ATA 3.0)×1、Ultra ATA/133×1、USB 3.0×2、USB 2.0×4、IEEE1394(S400、6ピン)×1●RAID:RAID 0/1/0+1/5、JBOD(SB850)●LAN:1000BASE-T×1

画像

ATI Radeon HD 4250グラフィックス内蔵のAMD 880Gを採用したATXマザーボード。6コアのPhenomII X6をはじめとするSocketAM3 CPUに対応する。South BridgeはSerial ATA 3.0対応のSB850。コントローラチップを搭載することでUSB 3.0にも対応しており、AMD CPUを用いて低コストで高機能なPCを作成したい人に最適なマザーボードとなっている。オーバークロック専用チップのTurbo V EVOが搭載されているなど、ASUSTeK製品ならではの機能も充実しており、自作の醍醐味を手軽に味わうこともできる。

画像

AMD880Gなのだが……

AMD 880G内蔵のGPUの動作クロックは、デフォルトで定格の560MHzから上位チップAMD 890GX内蔵のATI Radeon HD 4290と同じ700M Hzまで引き上げられており、ほぼ同等のグラフィックス性能が出るようになっている

画像

South BridgeはSB850

South BridgeにはSerial ATA3.0対応のSB850を採用。内蔵GPUの動作クロックが同じなので、AMD 890GXとの違いはATI CrossFireXへの対応の可否のみとなる

画像

Core Unlockerスイッチを搭載

無効化されているコアを有効化することにより2コアCPUなどを4コアCPUとして使用できるようにするCore Unlocker機能に対応しており、有効/無効を切り換えるスイッチが基板上に搭載されている

AMD 890GXと同等のグラフィックス性能

画像

チップセット内蔵のATI Radeon HD 4250の動作クロックが上位チップセットであるAMD 890GXに内蔵されたATI Radeon HD 4290 の動作クロックと同じ700MHzまで引き上げられているのが本機の最大の特徴。グラフィックス性能も、3DMark06で890GXマザーと比較してみたところ、ほぼ同等となっている。本機は890GXのマザーよりも低価格で販売されているので、グラフィックス性能だけ見てもお買い得感は高い。

画像

【検証環境】マザーボード:ASUSTeK M4A89GTD PRO/USB3(AMD 890GX+SB850)、メモリ:Corsair Memory CMX8GX3M4A1600C9(PC3-12800 DDR3 SDRAM、CL=9、2GB×4 ※2枚のみ使用)、グラフィックス機能:ATI Radeon HD 4290(AMD 890GX内蔵)、ATI Radeon HD 4250(AMD 880G内蔵)、HDD:Seagate Barracuda 7200.11 ST3500320AS(Serial ATA 2.5、7,200rpm、500GB)、OS:Windows 7 Ultimate 64bit版

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年春号

発売日:3月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス