特集
最適なマザーボード選びの基礎知識 1/2
最適なマザーボード選びの基礎知識 2/2
チップセット別パフォーマンス検証 1/2
チップセット別パフォーマンス検証 2/2
ハイエンド編 1/5
ハイエンド編 2/5
ハイエンド編 3/5
ハイエンド編 4/5
ハイエンド編 5/5
アッパーミドル編 1/4
アッパーミドル編 2/4
アッパーミドル編 3/4
アッパーミドル編 4/4
ミドルレンジ編 1/7
ミドルレンジ編 2/7
ミドルレンジ編 3/7
ミドルレンジ編 4/7
ミドルレンジ編 5/7
ミドルレンジ編 6/7
ミドルレンジ編 7/7
ローエンド編 1/5
ローエンド編 2/5
ローエンド編 3/5
ローエンド編 4/5
ローエンド編 5/5
スモールフォームファクター編 1/3
スモールフォームファクター編 2/3
スモールフォームファクター編 3/3
投票結果一覧
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
マザーボード100選 2009
ローエンド編
TEXT:橋本新義
BIOSTAR
TPower I45
実売価格:12,000円前後
Intel P45+ICH10R LGA775 ATX RAID 0/1/0+1/5
imageOC機能が充実したP45搭載モデル
BIOSTARの主力機種でありながら、非常に低価格なIntel P45+ICH10R搭載マザー。オーバークロックには非常に強く、ベースクロック世界記録のいくつかがこのマザーで達成されている。電解コンデンサはすべて固体タイプなど、基本装備も充実。他社製品にまったく見劣りしないだけの性能と機能を備えているのは見事だ。
SPECIFICATION
image対応CPU:C2D/Quad/XE、Pentium DC、Celeron DC/4xx
メモリスロット:PC2-9600 DDR2 SDRAM×4(最大16GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express 2.0 x8(x16形状)×1、PCI Express x1×2、PCI×2
インターフェース:Serial ATA 2.5×6、eSATA×2、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×6
LAN:1000BASE-T×1
コストパフォーマンス
5
機能性
4
品質
4
ライター橋本新義のコメント
P45+ICH10R搭載モデルとしては安価ながら、非常に充実したオーバークロック設定が魅力。eSATA端子が2基搭載されるなど、機能面でもユニークなポイントがある。
編集部のコメント
Intel P45採用マザーボードの中では最安クラスの製品。にもかかわらずヒートパイプ接続のヒートシンクを採用するなど、装備も充実。VRM冷却用の追加ファンも付属しており、冷却性能は抜群。
FOXCONN
G45M-S
実売価格:10,000円前後
Intel G45+ICH10R LGA775 microATX RAID 0/1/0+1/5
image1万円で買えるお得なG45搭載マザー
Intel G45+ICH10Rを搭載するmicroATXマザーボード。実売で1万円前後と、G45+ICH10R搭載製品としては飛び抜けて安価になっているが、装備は充実。DisplayPortやeSATA(ブラケットによる提供)など、現在の最新端子をほぼ網羅する。CPUコア電圧が設定可能など、オーバークロック機能がATXマザー並みに充実している点もポイントだ。
SPECIFICATION
image対応CPU:C2D/Quad/XE、Pentium DC、Celeron
メモリスロット:PC2-8500 DDR2 SDRAM×4(最大16GB)
ディスプレイ:Dsub 15ピン×1、HDMI×1、DisplayPort×1
グラフィックス機能:GMA X4500HD
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2
インターフェース:Serial ATA 2.5×6、USB 2.0×4、IEEE1394×1
LAN:1000BASE-T×1
コストパフォーマンス
5
機能性
4
品質
4
ライター橋本新義のコメント
ICH10R搭載機として最安価ながら、安定したオーバークロック機能やオール固体タイプの電解コンデンサなど、メインストリームモデル並みの装備が魅力だ。
編集部のコメント
動画再生用にぴったりなmicroATXマザーボードがほぼ1万円で手に入るのはHTPCの自作を考えているユーザーにとってはうれしいところ。South BridgeがICH10RというのもGood。
ASUSTeK
P5Q SE
実売価格:12,000円前後
Intel P45+ICH10 LGA775 ATX
imageP45を搭載し低価格化を図ったライトモデル
SPECIFICATION
対応CPU:C2D/Quad/XE、Pentium DC、Celeron
メモリスロット:PC2-9600 DDR2 SDRAM×4(最大16GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×1、PCI-E x1×2、PCI×3
インターフェース:SATA 2.5×6、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×6
LAN:1000BASE-T×1
コストパフォーマンス
4
機能性
3
品質
4
ライター橋本新義のコメント
P5Qシリーズの軽装版とも呼べるコスト重視モデル。しかしチップセットはP45なので、基本性能や対応CPUといった面は充実している。定格動作重視派に。
編集部のコメント
ASUSTeKのP45搭載製品、しかも全固体電解コンデンサ採用モデルがこの価格というのは多少の機能削減があってもお得感が高い。
ASUSTeK
P5Q-VM
実売価格:13,000円前後
Intel G45+ICH10 LGA775 microATX
imageG45を搭載したベーシックなmicroATXモデル
SPECIFICATION
対応CPU:C2D/Quad/XE、Pentium DC、Celeron
メモリスロット:PC2-8500 DDR2 SDRAM×4(最大16GB)
ディスプレイ:Dsub15ピン、DVI-D×1
グラフィックス機能:GMA X4500HD
拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×1、PCI-E x1×2、PCI×1
インターフェース:SATA 2.5×6、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×6
LAN:1000BASE-T×1
コストパフォーマンス
3
機能性
4
品質
4
ライター橋本新義のコメント
P5Q-EMのSouth BridgeをICH10に変更したベーシックモデル。しかし基本設計はほぼ共通なので、基本性能や搭載部品の品質は高い。
編集部のコメント
ASUSTeKらしく高品質な作りが特徴の製品。過不足なくまとまっているが、個人的にはHDMI端子があるとなおよかった。
ASUSTeK
P5KPL/1600
実売価格:9,000円前後
Intel G31+ICH7 LGA775 ATX
imageシステムバス1,600MHz対応Intel G31搭載ATXマザー

image
SPECIFICATION
対応CPU:C2D/Quad/XE、Pentium DC/XE/D/4、Celeron
メモリスロット:PC2-8500 DDR2 SDRAM×4(最大4GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI-E x16×1、PCI-E x4(x16形状)×1、PCI×3
インターフェース:SATA 2.5×4、Ultra ATA/100×1、USB 2.0×4
LAN:1000BASE-T×1
コストパフォーマンス
4
機能性
4
品質
4
ライター橋本新義のコメント
G31を採用しながらグラフィックス機能のないユニークな製品。OCでシステムバス1,600MHz版までに対応するなど、機能が豊富。
編集部のコメント
安価にIntel CPUを使ったATXマシンを作りたい場合に最適な製品。オーバークロックまわりの機能が充実している点もポイント。
ECS
P45T-A(V1.0)
実売価格:12,000円前後
Intel P45+ICH10R LGA775 ATX RAID0/1/0+1/5
image機能が充実したECSマザーボードの主力モデル

image
SPECIFICATION
対応CPU:C2D/Quad/XE、Pentium DC、Celeron DC/4xx
メモリスロット:PC2-6400 DDR2 SDRAM×4(最大16GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI-E 2.0 x16×1、PCI-E 2.0 x8(x16形状)×1、PCI-E x1×2、PCI×2
インターフェース:SATA 2.5×6、eSATA×1、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×6
LAN:1000BASE-T×1
コストパフォーマンス
4
機能性
4
品質
3
ライター橋本新義のコメント
OEM向け製品が主力のECSにあって、自作派向けの機能を搭載したモデル。オーバークロックにも強く、価格しだいではなかなかお買い得。
編集部のコメント
スタンダードなP45搭載モデルだが、この価格でICH10R搭載はなかなかお買い得。eSATAなども装備しており、機能は十分だ。
【省略記号】
C2D:Core 2 Duo、C2Quad:Core 2 Quad、C2XE:Core 2 Extreme、Pentium DC:Pentium Dual-Core、Pentium XE:Pentium Extreme Edition、Celeron DC:Celeron Dual-Core、PCI-E:PCI Express、SATA:Serial ATA
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年夏号

発売日:6月30日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス