特集
最適なマザーボード選びの基礎知識 1/2
最適なマザーボード選びの基礎知識 2/2
チップセット別パフォーマンス検証 1/2
チップセット別パフォーマンス検証 2/2
ハイエンド編 1/5
ハイエンド編 2/5
ハイエンド編 3/5
ハイエンド編 4/5
ハイエンド編 5/5
アッパーミドル編 1/4
アッパーミドル編 2/4
アッパーミドル編 3/4
アッパーミドル編 4/4
ミドルレンジ編 1/7
ミドルレンジ編 2/7
ミドルレンジ編 3/7
ミドルレンジ編 4/7
ミドルレンジ編 5/7
ミドルレンジ編 6/7
ミドルレンジ編 7/7
ローエンド編 1/5
ローエンド編 2/5
ローエンド編 3/5
ローエンド編 4/5
ローエンド編 5/5
スモールフォームファクター編 1/3
スモールフォームファクター編 2/3
スモールフォームファクター編 3/3
投票結果一覧
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
マザーボード100選 2009
スモールフォームファクター編
TEXT:保坂陽一
ZOTAC
GeForce 9300-ITX WiFi
実売価格:19,000円前後
NVIDIA GeForce 9300 LGA775 Mini-ITX RAID 0/1/0+1/5
image
機能充実のGeForce 9300搭載Mini-ITXマザー
Intelチップセットのグラフィックス性能の低さは、Mini-ITXでスペックを求めるユーザーにとってもっとも悩ましい点。そんな中に登場したGeForce 9300チップセット搭載の本製品は、まさに待望の存在。しかも、Dsub 15ピン、HDMI、DVI-Iの3系統出力を備え、メモリは標準的なDDR2 SDRAM DIMM対応で2スロット。Serial ATAは2ポートのみだが、eSATAポートを備える。加えて、Mini-ITXではめずらしいPCI Express x16スロットも備え、無線LAN機能まで内蔵しているなど、アピールポイントに事欠かない仕上がりとなっている。
SPECIFICATION
image対応CPU:C2D/Quad/XE、Pentium DC/XE/4、Celeron
メモリスロット:PC2-6400 DDR2 SDRAM×2(最大8GB)
ディスプレイ:Dsub 15ピン×1、DVI-I×1、HDMI×1
グラフィックス機能:GeForce 9300内蔵
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×1
インターフェース:SATA 2.5×2、eSATA×1、USB 2.0×6
LAN:1000BASE-T×1、IEEE802.11a/b/g/ドラフトn
コストパフォーマンス
5
拡張性
5
静音性
4
image無線LANを標準搭載
IEEE802.11a/b/g/ドラフトn対応の無線LAN機能を搭載し、マシンの設置場所も選ばない。有線LANはもちろん1000BASE-T対応だ
imageオール固体コンデンサ仕様
固体コンデンサの採用で、耐久性も考慮。冷却はしっかり行ないたいところだが、機能、質ともに充実したマザーボードである
imageライター保坂陽一のコメント
Intel系Mini-ITXマシンの救世主!

Mini-ITXでGeForce 9300搭載というだけでも購入に値するが、機能も充実。無線LANまで搭載して2万円を切る価格もうれしい。ただ、あんまり調子に乗ると消費電力が心配なので、個人的にはやっぱりオンボードグラフィックス機能で使いたい。
imageライター橋本新義のコメント
自作派のツボを押さえた取捨選択が見事

GeForce 9300の搭載によりMini-ITXとしては最強クラスの機能を実現。内蔵GPUの速度が注目されがちだが、拡張スロットがPCI Express x16である点や、柔軟なRAID構成が可能な点、電解コンデンサが高品質な点などにも注目したい。
image編集者Iのコメント
45nm CPUと組み合わせたい

eSATAやS/P DIF出力まで備えた豊富な機能と高いグラフィックス性能を有する希有なMini-ITXマザー。低発熱な45nmのCPUで使えば発熱も抑えられる。2ポートのSerial ATAに不足を感じなければ、常用できるレベルの環境と言える。
Intel
D945GCLF2
実売価格:8,500円前後
Intel 945GC+ICH7 CPUオンボード Mini-ITX
imageAtom搭載マザーボードのスタンダード
デュアルコアのAtom 330を搭載したIntel純正Mini-ITXマザー。発売当初の価格は1万円超であったが、現在ではシングルコアのAtom 230搭載マザーボードと大きく変わらなくなった。945GCチップセットで、ディスプレイ出力はDsub 15ピンのみというのは寂しいが、ギガビットイーサネットにも対応し、低価格かつ省電力という点では他の追随を許さない。
SPECIFICATION
image
搭載CPU:Atom 330(1.6GHz)
メモリスロット:PC2-5300 DDR2 SDRAM×1(最大2GB)
ディスプレイ:Dsub 15ピン×1、S-VIDEO OUT×1
グラフィックス機能:Intel GMA950
拡張スロット:PCI×1
主なインターフェース:Serial ATA×2、Ultra ATA/100×1、USB 2.0×4、LAN:1000BASE-T×1
コストパフォーマンス
5
拡張性
3
静音性
3
ライター保坂陽一のコメント
とにかく安価に作りたいというならこれを勧めないわけにはいかない。簡単に省電力マシンが作れるのもスゴイことだ。ただ、そろそろデジタル映像出力を備えた新バージョンの登場に期待したい。
ライター橋本新義のコメント
デュアルコアのAtom 330を搭載することで実用十分な性能を備えつつ、Mini-ITXマザーとしてはかなりの低価格を実現。取り扱い店舗も多く、入手が容易な点も隠れたポイントだ。
Intel
DG45FC
実売価格:14,000円前後
Intel G45+ICH10R LGA775 Mini-ITX RAID 0/1/0+1/5
imageG45チップセット採用のLGA775スタンダードモデル

image
SPECIFICATION
対応CPU:C2D/Quad/XE、Pentium DC/XE/4、Celeron
メモリスロット:PC2-6400 DDR2 SDRAM×2(最大4GB)
ディスプレイ:Dsub 15ピン×1、DVI-I、HDMI×1
グラフィックス機能:GMA X4500HD
拡張スロット:PCI-E 2.0 x1×1
インターフェース:SATA 2.5×4、eSATA×1、USB 2.0×6
LAN:1000BASE-T×1
コストパフォーマンス
4
拡張性
4
静音性
4
ライター保坂陽一のコメント
G45に過剰な期待はしないほうがよいが、デジタル出力を備えeSATAポートを装備と満足な仕上がり。個人的にも使ってるお勧めマザー。
編集部のコメント
このサイズでRAIDにも対応するICH10Rを装備。TDP 65WまでならCore 2 Quadにも対応するので、ゲームしないならこれでOK。
AOpen
nMCP68St-LA
実売価格:11,000円前後
NVIDIA GeForce 7025+nForce 630a Socket AM2 Mini-ITX
imageGeForce 7025採用の省電力Socket AM2マザーボード

image
SPECIFICATION
対応CPU:Athlon、Sempron
メモリスロット:PC2-5300 DDR2 SDRAM SO-DIMM×2(最大4GB)
ディスプレイ:Dsub 15ピン×1
グラフィックス機能:GeForce 7025内蔵
拡張スロット:PCI×1
インターフェース:SATA 2.5×2、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×4
LAN:1000BASE-T×1
コストパフォーマンス
4
拡張性
4
静音性
4
ライター保坂陽一のコメント
3D描画性能はもの足りないGeForce 7025だが、省電力重視なら話は別。Mini-ITXのSocket AM2マザーとしては安価だ。
編集部のコメント
ビデオ性能がさほど高くないからか、1チップ構成の強みでアイドル時の消費電力は特筆モノの1枚。デジタル映像出力がないのが残念。
【省略記号】
C2D:Core 2 Duo、C2Quad:Core 2 Quad、C2XE:Core 2 Extreme、Pentium DC:Pentium Dual-Core、Pentium XE:Pentium Extreme Edition、Celeron DC:Celeron Dual-Core、PCI-E:PCI Express、SATA:Serial ATA
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年夏号

発売日:6月30日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス