特集
いきなり!総合ランキング 1/2
いきなり!総合ランキング 2/2
最新デュアルコアCPU Clarkdaleを大解剖 1/3
最新デュアルコアCPU Clarkdaleを大解剖 2/3
最新デュアルコアCPU Clarkdaleを大解剖 3/3
ClarkdaleのOC耐性を探る
H57/H55搭載マザーボードカタログ 1/4
H57/H55搭載マザーボードカタログ 2/4
H57/H55搭載マザーボードカタログ 3/4
H57/H55搭載マザーボードカタログ 4/4
プラットフォームの勢力図 1/2
プラットフォームの勢力図 2/2
性能ランキング 1/2
性能ランキング 2/2
メインストリームランキング 1/3
メインストリームランキング 2/3
メインストリームランキング 3/3
激安ランキング 1/2
激安ランキング 2/2
ゲームランキング 1/2
ゲームランキング 2/2
省電力ランキング 1/2
省電力ランキング 2/2
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
最新CPUランキング ベスト20
TEXT:保坂陽一
チップセットも含めた総合力で選ぶ
省電力ランキング
imageコストに見合ったCPUパワーを求めるのは当然だが、性能に満足している人が、次に求めるのは省電力性だ。グラフィックス機能の内蔵など、最新CPUではシステム全体の消費電力に影響を与える大きな変化が訪れた。省電力をうたう既存のCPUも含め、今お勧めの省電力CPUをチョイスしてみた。
プロセスルール変更&GPU内蔵で省電力性能が飛躍的に向上
 Core 2 DuoからQuad、Core i7へと消費電力の上昇傾向が著しかった昨今のCPU市場。省電力需要に応えるべく、低スペックながらも省電力なAtomなどが発売され、用途を限定したネットトップPCというジャンルも生まれるにいたった。そんな中で登場したClarkdaleやPineview(GPU内蔵の新Atom)は、さらなる省電力化を狙うユーザーには見逃せないアイテムだ。

 下のテスト結果でも分かるとおり、そうした最新CPUの省電力性向上は間違いないところだが、システム全体の性能や搭載機能を考えると悩みがないわけではない。新Atomなどはインターフェースなどに旧Atom以上の制限が設けられており、Windows 7も快適に動作するとは言い難い。自分に必要なスペックを見きわめる必要があるだろう。
No.1 Intel Pentium G6950
LGA1156 9,000円前後
image攻守バランスの取れたClarkdaleの末弟 最新エントリーCPU
Clarkdaleの最廉価版となるデュアルコアCPUだが、アイドル時はかなり省電力で、いざというときは2.8GHzというクロックに見合った十分な性能を発揮する。特出した面はないとも言えるが、そこそこの快適さを備えたこれまでにないタイプの省電力CPUとしてぜひお勧めしたい。
No.2 Intel Atom D510
オンボード 9,000円前後
GPU内蔵でTDP 15Wはダテじゃない!!
性能的に従来のAtomと大きな差はないが、45nmプロセス化したGPUを内蔵することで、大幅な省電力化を実現。その点は素直に評価したいところで、安価にとにかく省電力なマシンを作りたい人にはお勧めできる。ただ、マシン全体で見るとインターフェースの乏しさなど、気になる点が多いのは確か。
No.3 AMD Athlon II X4 605e
Socket AM3 13,000円前後
クアッドコアながら優れた省電力性。セットのAMD 785Gにも注目
2.3GHzとクアッドコアCPUの中でも低クロックではあるが、マルチコア対応アプリケーションならば、上位のPhenom II X4にも迫る性能を発揮。デュアルコアのAthlon II X2と比較しても、省電力性は悪くないため、かなりオイシイCPUと言える。785Gチップセットのグラフィックス性能も○。
マザーボード込みの価格です
オンボードの機能、性能を把握しよう!!
imageLGA1156(Clarkdale)の場合
対応するマザーは新しいものばかりであるため、オンボード機能も最新のものが手に入る。将来性も十分だ
imageデジタル2系統映像出力も可能。標準的な仕様でも不足のないインターフェース構成
image新Atom(Pineview)の場合
省電力化を果たした新Atomは、一気に従来製品と置き換わるはず。しかし、使い勝手の面で大きな変化はない
image最新だが、デジタル出力もなく、ややレガシーなインターフェース構成
ベンチマーク詳細分析
省電力PCならではの使い方も考慮する
 ここで行なったベンチマークでは、CPU性能とそれに対応する内蔵グラフィックス性能を個別に見ながら、省電力性能比を確認している。ここで比較した中で目玉となるのは、「Pentium G6950」と「Atom D510」だ。前者は高負荷時こそ消費電力はそれなりだが、アイドル時はAtom系を除くほかの省電力CPUに引けを取らない。コアあたりの性能は非常に高く、高負荷をかけ続ける場面の少ない一般的な省電力志向のマシンの使い方ならば、通常操作時の体感速度は低クロックのクアッドコアCPUより上だ。また、後者もパワーこそ従来製品と大差ないものの、10W以上の省電力化が見られ、省電力を追求するなら見逃せない。

 一方で内蔵グラフィックス性能としてはAMD系のシステムが優れている部分が見受けられる。ただ、それらを活かせるアプリケーションは負荷の高いものであり、あえて省電力PCでガマンして作業するのはナンセンスという気もする。
検証ポイント いかに省電力でもCPU性能はどうか?
image
これが分かった 通常用途ではコアあたりの性能に注目。Atomはやはり厳しいか
検証ポイント 内蔵GPUとの組み合わせでどこまで遊べる?
image
これが分かった GPU性能だけなら785GのほうがClarkdaleより有利
検証ポイント 実際にどのくらい省電力なマシンが作れるのか?
image
これが分かった アイドル時の省電力が重要。高負荷時の違いは性能面での余裕の裏返し
省電力CPU使いこなしテクニック
ACアダプタが効く!!
image電源出力の限界はあるが、ACアダプタが使えるなら、ATX電源などに比べて大幅な省電力化が望める。本気で省電力を目指すならコレしかない!?
【検証環境、検証内容】
マザーボード:GIGABYTE GA-H55-UD3H(Intel H55)、ASUSTeK P5Q-EM(Intel G45+ICH10R)、MSI 785GM-E65(AMD 785G+SB710)
メモリ:Corsair Memory CMX8GX3M4A1600C9(PC3-12800 DDR3 SDRAM 2GB×4 2枚のみ使用)、Patriot Memory PDC24G6400LLK(PC2-6400 DDR2 SDRAM 2GB×2)
HDD:Western Digital WD Raptor WD1500ADFD(Serial ATA 2.5、10,000rpm、150GB)、電源:Corsair Memory CMPSU-850TXJP(800W)
OS:Windows 7 Ultimate 64bit版

【Atom系使用マザーボード】
ASUSTeK AT3GC-I(Atom 330+Intel 945GC)、Intel D510MO(Atom D510+Intel NM10) 、ASUSTeK AT3N7A-I(Atom 330+NVIDIA ION)
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年春号

発売日:3月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス