特集
いきなり!総合ランキング 1/2
いきなり!総合ランキング 2/2
最新デュアルコアCPU Clarkdaleを大解剖 1/3
最新デュアルコアCPU Clarkdaleを大解剖 2/3
最新デュアルコアCPU Clarkdaleを大解剖 3/3
ClarkdaleのOC耐性を探る
H57/H55搭載マザーボードカタログ 1/4
H57/H55搭載マザーボードカタログ 2/4
H57/H55搭載マザーボードカタログ 3/4
H57/H55搭載マザーボードカタログ 4/4
プラットフォームの勢力図 1/2
プラットフォームの勢力図 2/2
性能ランキング 1/2
性能ランキング 2/2
メインストリームランキング 1/3
メインストリームランキング 2/3
メインストリームランキング 3/3
激安ランキング 1/2
激安ランキング 2/2
ゲームランキング 1/2
ゲームランキング 2/2
省電力ランキング 1/2
省電力ランキング 2/2
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
最新CPUランキング ベスト20
TEXT:橋本新義
1万円以下で最強のCPUはどれだ!?
激安ランキング
image価格帯別のCPUランキングの最後となるのは、1万円以下の製品がエントリーされる激安CPUだ。このクラスの製品は、デュアルコアだけでなくクアッドコアも投入されるなど、ここ数年性能の底上げが著しいが、今回はそれを強く実感させる激戦となっている。
トータルバランスに優れるAMD製品が有利な結果に
 このランキングでエントリーされている製品は、1万円以下で販売されているCPUの中で、IntelとAMDそれぞれから、比較的上位の製品と下位の製品、なおかつコストパフォーマンスに優れ、人気のあるものという点から選んでいる。

 まずはランキングの結論から紹介したい。第1位には、AMDのAthlon II X2 250を選んだ。このクラスでは、もともとコストパフォーマンスに優れるAMD製CPUのほうが有利ではあるが、このCPUは前世代で目立っていたIntel製CPUと比較した際の弱点を克服し、非常にバランスのよい製品となっている。

 第2位は、IntelのCeleron E3200だ。Intel製CPUのみならず、もっと言えば現在のデュアルコアCPUの中で最安価の製品でありながら、CPU単体ではバランスよく高い性能を持つ。ただし、プラットフォームレベルで比較すると、総合的なコストパフォーマンスがAthlon IIシリーズに一歩譲る点で2位となった。

 第3位は、AMDのAthlon II X4 620。価格としては条件ギリギリだが、このクラスとしては唯一のクアッドコアCPUであり、マルチスレッドに対応したソフトウェアでは圧倒的なCPU性能とコストパフォーマンスを発揮する点が魅力だ。その意味で1位や2位とは対照的に、性能に特化した点での選出と言える。
No.1 AMD Athlon II X2 250
Socket AM3 6,500円前後
imageバランスに優れた隙のなさが魅力
低価格ながら動作クロックの高さ(3GHz)による高い性能に加え、消費電力の低さやチップセット内蔵GPUの性能など、総合的バランスに優れる点が魅力のデュアルコアCPU。一芸に秀でているわけではないが、AMD 785G搭載マザーボードと組み合わせた状態での隙のなさが魅力だ。
No.2 Intel Celeron E3200
LGA775 4,500円前後
超低価格ながら性能は十分
Intel製CPUとしてだけでなく、デュアルコアCPUとして最安価の製品。45nmプロセス製造による発熱の低減と2次キャッシュ容量の増加で性能が順当に向上し、Pentiumシリーズを脅かす存在となっている。オーバークロック耐性なども高く、使いこなしの楽しさも備えたモデルだ。
No.3 AMD Athlon II X4 620
Sooket AM3 9,500円前後
クラス唯一のクアッドコア
クアッドコアCPUでありながら1万円を切る価格で、ヘビーユーザーから熱い支持を受けるヒット製品。マルチスレッド処理に対応したアプリケーションが増加している写真や動画関連の処理を低価格なPCで楽しみたい場合は、このクラス唯一の選択肢と言ってよいほど強力なCPUである。
低価格PCを構成する主要パーツ
  LGA775 LGA1156 Socket AM3
CPU Pentium Eシリーズ
Celeron Eシリーズ
4,500円~
Pentium Gシリーズ
9,000円前後
Athlon II X2/X4シリーズ 5,500円~
チップセット(GPU内蔵) Intel G41(搭載マザー)
5,500円~
Intel H55(搭載マザー)9,000円~ AMD 785G(搭載マザー)6,000円~
メモリ DDR2-800 1GB×2
4,000円~
DDR3-1333 1GB×2
6,000円~
DDR2-800 1GB×2
4,000円~
合計 14,000円~ 24,000円~ 15,500円~
CPU性能だけでなく、代表的なプラットフォームでの性能で比較
 さて、今回のランキング結果の判断基準についてここで紹介したい。

 本誌ではこれまで、価格とCPU単体での性能比較を行なうことが多かったが、今回はCPUメーカーの純正チップセットを採用したマザーボードに搭載した状態での「プラットフォームとしての性能」とコストパフォーマンスを中心としてランキングを選定している。

 これは、ClarkdaleコアのPentium G6950などが登場してきたことで、CPU単体の性能でランク付けをするのが難しくなってきた点や、昨今は低価格PCでも性能だけでなく、省電力性やHD動画の再生支援機能といった、さまざまなバランスのよさが重視される傾向にある点などを考慮したことによるものだ。

 なお、このクラスのCPUでは、一般的にチップセット内蔵(Pentium G6950の場合はCPU内蔵)のグラフィックス機能が使われるため、PCの構成もそれに準拠したものとしている。具体的には、Pentium G6950では内蔵GPUを(マザーボードはGIGABYTE GA-H55-UD3H)、それ以外のIntel製CPUではIntel G45搭載マザーであるASUSTeK P5Q-EMを、AMD製CPUでは、AMD 785G搭載/DDR3対応マザーであるMSI 785GM-E65を使用した。

 上の表では、もっとも安価にPCを構成するための代表的なパーツとして、Intel G41マザーや、AMD 785G搭載/DDR2対応マザーでの例を紹介しているが、今回の性能比較とは条件が一部異なる(とくにIntel G41マザーを使った場合、動画再生支援機能が劣るためCPU負荷率が高くなる)ことに注意していただきたい。今回の比較ではピーク性能を検証するのを目的としている。
CPU+オンボードグラフィックス性能の傾向
image
チップセットを含めたプラットフォームでは、内蔵グラフィックス機能の性能の高さからAMD系のCPUが有利。Pentium GシリーズやCore 2 Duoは、CPU性能がよくてもコストが高く付いてしまう
オススメ激安CPU&レシピ
低価格なれど汎用性抜群の正当派マシン
image
DDR3対応マザーがポイント
ランキングNo.1のAthlon II X2 250をピックアップし、AMDプラットフォームの強みを活かしたバランス型PCを組んでみた。ポイントはメモリ。DDR3 SDRAMは今後の流用にも期待できる点から、マザーは少し高価でもDDR3対応製品を選びたい。HDDはコストパフォーマンスの高い1GBモデルを組み合わせた。DDR3 SDRAMの2GB×2枚セットは8,000円台後半なので、3万円強という構成だ。
低価格でも十分メインマシンになる!
CPU
AMD Athlon II X2 250
imageマザーボード
MSI 785GM-E65
実売価格:11,000円前後
imageHDD
Western Digital
Caviar Green WD10EADS
実売価格:7,300円前後
合計 24,800円前後
下位モデルのAthlon II X2 240を使い、最安価のショップで購入すれば、さらに数千円安くすることも可能だ
Athlon II X2シリーズのラインナップ
製品名 動作周波数 コア数(スレッド数) システムバス 2次キャッシュ 3次キャッシュ
Athlon II X2 250 3GHz 2(2) 4,000MHz 1MB×2
Athlon II X2 245 2.9GHz 2(2) 4,000MHz 1MB×2
Athlon II X2 240 2.8GHz 2(2) 4,000MHz 1MB×2
製品名 仮想化機能 製造プロセス TDP コードネーム 実売価格
Athlon II X2 250 45nm 65W Regor 6,500円前後
Athlon II X2 245 45nm 65W Regor 6,000円前後
Athlon II X2 240 45nm 65W Regor 5,500円前後
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年春号

発売日:3月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス