特集
目まぐるしく変わる自作シーン
CPU編 1/6
CPU編 2/6
CPU編 3/6
CPU編 4/6
CPU編 5/6
CPU編 6/6
マザーボード編 1/6
マザーボード編 2/6
マザーボード編 3/6
マザーボード編 4/6
マザーボード編 5/6
マザーボード編 6/6
HDD編 1/3
HDD編 2/3
HDD編 3/3
ビデオカード編 1/4
ビデオカード編 2/4
ビデオカード編 3/4
ビデオカード編 4/4
今年の夏オススメのゲームタイトル!
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
新世代パーツの台頭
(1)CPU編
TEXT:鈴木雅暢
新世代はここがすごい!(2)
ミドルレンジ以下のCPUをオーバークロック!
E7200が3.86GHz動作を達成 Celeron DCはクロック倍増
 結果はベンチマークテストのスコアとともにグラフに掲載しているが、もっとも高いクロックを記録したのは、45nmプロセスルールのCore 2 Duo E7200で、定格の2.53GHzから3.86GHzにまで上昇している。ベンチマークテストは、PCMark05と3DMark06のCPU Test Suiteをそれぞれ行なったが、スコアの伸び率はどちらも同じで、約52%と大きな伸びを見せている。

 それに次ぐのもやはり45nmプロセスルールのCore 2 Duo E8200で、定格2.66GHzから3.72GHzへアップしている。クロックの伸び率は40%で、PCMark05では39%、3DMark06では38%だった。

 クロックの上昇率がもっともよかったのは、定格の動作クロックが1.6GHzのCeleron Dual-Core E1200。3.2GHz動作を達成し、ちょうど2倍のアップ率を達成し、ベンチマークテストのスコアもほぼ2倍になっている。Core 2 Duo E4500も同じく3.2GHz動作を達成したが、もともとのクロックが2.2GHzと高いので、上昇率は46%とそれほどでもない。Pentium Dual-Core E2220は、3.06GHzが上限とちょっと振るわなかった。

 AMDのPhenom 9500はほとんどオーバークロックできず、定格の2.2GHzからわずか280MHzのアップにとどまった。電圧をアップしても効果がなく、メモリクロックやHyperTransportのクロックを下げてもやはり効果なしだった。

 それぞれのCPUのクロック上昇率とスコア(PCMark05のCPU Score)の伸び率はまとめてグラフにしているが、CPUにフォーカスしたテストのためか、不思議なほど両者はほぼ一致しているのが興味深い。定格のクロックにかかわらず、Intelの65nm世代では3~3.2GHzに、45nm世代では3.7~3.8GHz辺りに壁があるような印象だ。オーバークロックが前提ならば定格クロックの低いほうがコストパフォーマンスでは有利になりやすいわけだが、そのとおりCore 2 Duo E7200とCeleron Dual-Core E1200の買い得感が目立つ結果になった。
image
image
image動作クロック1.5倍でも動作!
Core 2 Duo E7200のオーバークロック結果。定格2.53GHzに対し、52%アップの3.86GHzでの動作に成功した
imageなんと2倍のクロックに到達!
Celeron Dual-Core E1200のオーバークロック結果。定格クロックの2倍にあたる3.2GHzでの動作に成功した
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス