特集
目まぐるしく変わる自作シーン
CPU編 1/6
CPU編 2/6
CPU編 3/6
CPU編 4/6
CPU編 5/6
CPU編 6/6
マザーボード編 1/6
マザーボード編 2/6
マザーボード編 3/6
マザーボード編 4/6
マザーボード編 5/6
マザーボード編 6/6
HDD編 1/3
HDD編 2/3
HDD編 3/3
ビデオカード編 1/4
ビデオカード編 2/4
ビデオカード編 3/4
ビデオカード編 4/4
今年の夏オススメのゲームタイトル!
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
新世代パーツの台頭
TEXT:宮崎真一
省電力化と描画性能向上機能が新たなカギに
(2)マザーボード編
imageマザーボードのオンボードデバイスを豪華にすることで他社製品との差別化を図るという流れは変わらないものの、最近は消費電力とグラフィックス性能に注力する傾向が強くなっている。それらの機能はどういったものなのか? 使用法とあわせて紹介していこう。
省電力化と描画性能の向上
 ここ最近のマザーボードにおける新機能は、大きく分けて二つの傾向が見られる。その一つは、マザーボード自体の省電力化を図るというもの。現在はASUSTeKやGIGABYTEが一部のマザーボードに特別な機能として提供しており、VRMのフェーズ数を変動させることにより、ムダな電力消費を抑えることができる実利的なものとなっている。

 もう一つは、チップセット内蔵グラフィックスコアの性能向上だ。実際に3Dゲームで使い物になるかどうかは別として、内蔵グラフィックスコアがハードウェアレベルでDirectX 10に対応した統合型チップセットが登場してきており、それらを採用したマザーボードも数多く発売されている。さらに、動画再生支援機能に対する市場のニーズも多く、同機能はチップセットの世代が進むにつれ、さらなる高機能化が果たされている。

 そのほか、NVIDIAのHybrid SLIならびにAMDのHybrid Graphicsといったチップセット内蔵のグラフィックスコアとビデオカード上のGPUを併用する手法が、マザーボードの新機能として注目を集めている。どちらも実装されてからそれほど日が経過していないため、対応するビデオカードやチップセットの種類が少なく、敷居の高さは否めない。しかし、今後対応プラットフォームが増えていくのは間違いなく、マザーボード選びの新たな潮流となるだろう。
今注目のマザーボード最新機能
imageメーカー独自の省電力機能
GIGABYTEが一部のマザーボードで搭載させている省電力機能のD.E.S.(Dynamic Energy Saver)。GIGABYTEによると、D.E.S.を利用すると最大70%の消費電力の低減と最大20%の電力変換効率の向上を実現できると言う
imageDX 10対応内蔵グラフィックス
チップセット内蔵のグラフィックスコアもハードウェアレベルでDirectX 10をサポートするようになってきている。 AM2+プラットフォーム向けのAMD 780Gもその一つで、動画再生支援機能も搭載している
imageHybrid SLI/Graphics
マザーボードのグラフィックスコアとビデオカードのGPUを同時に利用するHybrid SLIやHybrid Graphicsに対応したチップセットも登場。nForce 780a SLIはHybrid SLIと3-way SLIの両立が可能な機能満載チップセットとなっている
Column Intel P45リリース間近!?
imageIntel P35に代わるメインストリーム向けチップセットとして、2008年6月にIntel P45のリリースが予定されている。P45は、PCI Express 2.0に対応するほか、ICHには新たにICH10シリーズが組み合わされる。しかし、現段階で入手できる情報では、対応システムバスクロックやメモリクロックなどはP35から大きな変更はないようだ。
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2017年12月号

発売日:10月28日
定価:1,380円

書籍(ムック)

無料でWindowsが快適になる鉄板フリーソフト2017「窓の杜」公式

発売日:2017/3/29
販売価格:1,400円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


自作PCパーツパーフェクトカタログ 2017

発売日:2016/11/29
販売価格:1,850円+税


PC 自作・チューンナップ虎の巻 二〇一七

発売日:2016/10/31
販売価格:1,680円+税


VR2 Vol.1

発売日:2016/9/29
販売価格:1,780円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


NASオールカタログ2016-2017

発売日:2016/6/17
販売価格:1,380円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


BIOS/UEFI 完全攻略読本 Skylake&Windows 10 対応版

発売日:2016/3/28
販売価格:2,380円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス