特集
目まぐるしく変わる自作シーン
CPU編 1/6
CPU編 2/6
CPU編 3/6
CPU編 4/6
CPU編 5/6
CPU編 6/6
マザーボード編 1/6
マザーボード編 2/6
マザーボード編 3/6
マザーボード編 4/6
マザーボード編 5/6
マザーボード編 6/6
HDD編 1/3
HDD編 2/3
HDD編 3/3
ビデオカード編 1/4
ビデオカード編 2/4
ビデオカード編 3/4
ビデオカード編 4/4
今年の夏オススメのゲームタイトル!
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
新世代パーツの台頭
(3)HDD編
TEXT:鈴木雅暢
新世代はここがすごい!(2)
お買い得度さらにアップ! 1TBも500GBも!!
500GBはお手頃価格に1TBは約1万円ダウン
 HDDに関しては、常に大容量化と価格低下の話題が付いて回るが、単体HDDの最大容量は増加していないわりに、価格低下のほうはかなり急速に進行している。右に、2008年に入ってからの500GB HDDの価格推移グラフを掲載しているが、年明けには1万1,000円前後で販売されていたのに、5月には8,000円前後と、4カ月で平均価格、最安値ともに3,000円も安くなっている。ちなみに、ちょうど1年前、2007年5月時点での価格は約1万4,000円だった。ここ4カ月は昨年のほぼ2倍のペースで低価格化が進行しており、プレミア価格で販売されていたモデルならともかく、ここまで価格が下がった段階でさらに低価格化が加速するのは過去を振り返ってもめずらしい状況だ。500GBモデルの上位として320GBプラッタを2枚搭載する640GBモデルが登場してきたが、これも安く、早くも1万円を切る価格で販売されている。この640GBモデルは高速な上、同じ2プラッタ構成の500GBモデルと製造コスト的にはあまり変わらないと思われ、今後も注目の存在である。

 500GBクラスよりももっと価格変動が大きいのが1TB HDDである。2007年9月のデビュー以来、1TB HDDのプライスリーダー的な存在であったWD Caviar GP WD10EACSは、年明けにはまだ平均値が2万8,005円であったが、最新価格は1万8,246円と、4カ月で何と約1万円も値下がりしている。Spinpoint F1 HD103UJ、Deskstar 7K1000 HDS721010KLA330 、Barracuda 7200.11 ST31000340ASといった各社の1TBモデルも2万円から2万円台前半で買えるようになっている。1年前には日立GST製品しか販売されておらず、5万円以上もしていたことを考えると隔世の感がある。
image
334GBプラッタの1TBモデルに注目!
Samsung
Spinpoint F1
URL:http://www.samsung.com/jp/
7,200rpm
image他社が500GB前後のメインストリームモデルを中心に300GB超プラッタの採用を進める中、Samsungはいち早くSpnpoint F1シリーズの1TBモデルに採用。しかも、このシリーズは334GBプラッタと最新世代HDDの中でもとくに記録密度が高い。実際のパフォーマンスも、これまでの同社製品のイメージを覆す高速なものとなっている。
型番 インターフェース NCQ 容量
HD103UJ Serial ATA 2.5 1TB
HD753LJ Serial ATA 2.5 750GB
HD642JJ Serial ATA 2.5 650GB
型番 キャッシュ 実売価格 1GBあたりの単価
HD103UJ 32MB 21,000円前後 約21.0円
HD753LJ 32MB 13,000円前後 約17.3円
HD642JJ 16MB 10,000円前後 約15.6円
Column 安価なHDDでのRAIDはお得!?
1TBのHDDが安くなったが、1GBあたりの単価はまだ20円前後の製品が多い。安いHDDはあまり速くないし、15円/GBからある500GBクラスの製品に比べればまだ割高だ。そこで、安価な500GBのHDDを2台でRAIDを組んでみるのはどうだろう。RAID 0にすれば、2台の500GB HDDを1台の1TB HDDとして扱うことができ、しかもシーケンシャルリード/ライトの性能はほぼ2倍になる。もしRAID機能付きのマザーボードを持っているなら検討の価値アリだ。
imageHDDの低価格化とチップセットのRAIDサポートのおかげで、低コストのRAID環境が構築できる状況になっている
image
変則的ながら、WD Caviar SE16の640GBモデルと500GBモデルでRAID 0を構成してテストを行なった。総じて大幅な性能向上が見られる
新世代はここがすごい!(3)
エコモデルは消費電力が大幅に低減!
よりエコに進化した最新HDDの省電力効果を実証
 最近のHDD業界でトレンドとなっているのが「エコフレンドリー」、「グリーン」といった言葉。つまり、低消費電力というアピールである。その代表的な製品が、Western DigitalのCaviar GPだ。回転待ち時間を計算してシーク速度を制御する「IntelliSeek」などを導入し、リード/ライト時7.5W、アイドル時4Wという低消費電力性をうたっている。

 最近の製品では、SamsungのEcoGreen F1 DTも同様のモデルで、回転速度5,400rpmときわめて分かりやすい仕様だ。ここまで徹底していなくとも、SeagateのBarracuda 7200.11や日立GSTのDeskstar P7K500といったスタンダードモデルでも、シーク速度の調整などを行なう省電力設計を導入している。
image小型PCとの相性は抜群
省電力で発熱の小さい省電力HDDは、内部スペースが狭く、十分なエアフローが確保できない小型PCでも放熱の心配が少なく、安心感が高い
1TB最安の価格と静音性も魅力の省電力モデル
Samsung
EcoGreen F1 DT
URL:http://www.samsung.com/jp/
5,400rpm
imageSamsungのエコモデルは、5,400rpmという割り切った仕様が特徴。気になる速度面は、プラッタあたり334GBという高密度記録でカバーするというアプローチだ。また、低速回転、高密度プラッタ(=プラッタ枚数が少ない)という仕様により、省電力のみならず、低コスト化も実現。HD103UIは1TBモデルとしては最安クラスに位置している。
型番 インターフェース NCQ 容量
HD103UI Serial ATA 2.5 1TB
型番 キャッシュ 実売価格 1GBあたりの単価
HD103UI 32MB 17,000円前後 約17.0円
根強い人気の定番ブランドが贈る最新モデル
日立グローバルストレージテクノロジーズ
Deskstar P7K500
URL:http://www.hitachigst.com/jp/
7,200rpm
imageDeskstar T7K500に代わる日立GSTのメインストリーム向けモデル。従来モデルと比較して、消費電力の低減をとくに強く意識した設計となっている。プラッタ容量は250GBと他社の最新製品に比べると記録密度が低いが、速度面では引けを取らない。最近では数が少なくなったIDE(Ultra ATA/133)モデルも存在する。
型番 インターフェース NCQ 容量
HDP725050GLA360 Serial ATA 2.5 500GB
HDP725032GLA360 Serial ATA 2.5 320GB
HDP725025GLA380 Serial ATA 2.5 250GB
型番 キャッシュ 実売価格 1GBあたりの単価
HDP725050GLA360 16MB 8,500円前後 約17.0円
HDP725032GLA360 16MB 6,500円前後 約20.3円
HDP725025GLA380 8MB 6,000円前後 約24.0円
 
 実際の測定結果を見てみよう。HDDに直接ACアダプタを接続し、HDD単体の電力をワットチェッカーで測定した結果をグラフに掲載している。ご覧のように旧世代と新世代のHDDでは明らかな差が出ており、とくにエコフレンドリーを掲げる製品ではアイドル時の消費電力が低く、アピールどおりの省電力効果を証明する結果となった。容量を考えると、1TBのWD10EACS、HD103UIの2台が優秀だろう。そして、究極の省電力を目指すなら、やはり機械動作部のないSSDで決まりか。
 
image
Serial ATAーUSB変換アダプタとの相性問題で正常動作せず
【検証環境】
CPU:Intel Core 2 Extreme QX9650(3GHz)
マザーボード:ASUSTeK P5B Deluxe/WiFi-AP(Intel P965+ICH8R)
メモリ:Transcend JetRAM PC2-6400 DDR2 SDRAM 1GB(CL=5)×2
ビデオカード:MSI NX7900GS-T2D512EZ(NVIDIA GeForce 7900 GS)
システムHDD:日立GST Deskstar 7K500 HDT725032VLA360(Serial ATA 2.5、7,200rpm、320GB)
OS:Windows Vista Ultimate SP1
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス