特集
マザーボード選びの基礎知識 1/2
マザーボード選びの基礎知識 2/2
各メーカーの 独自機能をチェック 1/2
各メーカーの 独自機能をチェック 2/2
チップセット別パフォーマンス検証 1/2
チップセット別パフォーマンス検証 2/2
ハイエンド編 1/5
ハイエンド編 2/5
ハイエンド編 3/5
ハイエンド編 4/5
ハイエンド編 5/5
アッパーミドル編 1/4
アッパーミドル編 2/4
アッパーミドル編 3/4
アッパーミドル編 4/4
ミドルレンジ編 1/7
ミドルレンジ編 2/7
ミドルレンジ編 3/7
ミドルレンジ編 4/7
ミドルレンジ編 5/7
ミドルレンジ編 6/7
ミドルレンジ編 7/7
ローエンド編 1/4
ローエンド編 2/4
ローエンド編 3/4
ローエンド編 4/4
スモールフォームファクター編 1/3
スモールフォームファクター編 2/3
スモールフォームファクター編 3/3
投票結果一覧
その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です
マザーボード100選 2008
ハイエンド編
TEXT:鈴木雅暢
ASUSTeK
P5E3 WS Professional
実売価格:43,000円前後
ワークステーション向けDDR3対応モデル
image
Intel X38+ICH9R LGA775 ATX RAID
信頼性 5
拡張性 5
コストパフォーマンス 2
imageSPECIFICATION
対応CPU:C2D/Quad/XE、Pentium DC/XE/D/4、Celeron 4xx
メモリスロット:PC3-14400 DDR3 SDRAM×4(最大8GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×2、PCI Express x1×1、PCI-X×2、PCI×1
主なインターフェース:Serial ATA 2.5×8、eSATA×2、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×6、IEEE1394×1
LAN:1000BASE-T×2
ライター鈴木雅暢のコメント
P5E WS ProのDDR3対応版で、PCI-Xスロットが2本に増えている。2本目のPCI-E x16はRAIDカードにも使える。
編集部のコメント
ワークステーション用だが、パフォーマンスにも妥協をしたくないユーザー向けだ。PCI-Xが2本必要な人にも。
ASUSTeK
P5K WS
実売価格:35,000円前後
PCI-Xスロットを持つP35マザーボード
image
Intel P35+ICH9R LGA775 ATX RAID
信頼性 5
拡張性 3
コストパフォーマンス 2
imageSPECIFICATION
対応CPU:C2D/Quad/XE、Pentium DC/XE/D/4、Celeron 4xx
メモリスロット:PC2-8500 DDR2 SDRAM×4(最大8GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI Express x16×1、PCI Express x1×2、PCI-X×1、PCI×2
主なインターフェース:Serial ATA 2.5×6、eSATA×2、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×6、IEEE1394×1
LAN:1000BASE-T×2
ライター鈴木雅暢のコメント
この構成ではビデオカードとRAIDカードなどに多いPCI-Ex8が同時に使えない。P35では力不足ではないだろうか。
編集部のコメント
同社ワークステーション向けモデルの中では最下位に当たる。上位との値段差を考えると選びにくいかもしれない。
DFI
LANPARTY UT X38-T2R
価格:未定
大ヒットマザーのX38バージョン
image
Intel X38+ICH9R LGA775 ATX RAID
信頼性 4
拡張性 4
コストパフォーマンス -
SPECIFICATION
対応CPU:C2D/Quad/XE、Pentium DC/XE/D/4など
メモリスロット:PC2-6400 DDR2 SDRAM×4(最大8GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×2、PCI Express x4(x16形状)×1、PCI Express x1×1、PCI×3
主なインターフェース:Serial ATA 2.5×6、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×6、IEEE1394×1
LAN:1000BASE-T×2
ライター鈴木雅暢のコメント
徹底したオーバークロック向けチューンで人気のLANPARTY UT P35-T2RのX38版。前モデル同様に人気が出そう。
編集部のコメント
オーバークロッカーに人気のDFIだけにマニア心を掴んだ機能と構成だ。デジタルPWMの電源部もポイント。
ECS
PN2 SLI2+(V1.0)
実売価格:32,000円前後
SLIに対応した680iマザーボード
image
NVIDIA nForce 680i SLI LGA775 ATX RAID
信頼性 4
拡張性 4
コストパフォーマンス 3
imageSPECIFICATION
対応CPU:C2D/XE、Pentium XE/D/4、Celeron 4xx/Dメモリスロット:PC2-6400 DDR2 SDRAM×4(最大8GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI Express x16×2、PCI Express x8(x16形状)×1、PCI Express x1×2、PCI×2
主なインターフェース:Serial ATA 2.5×6、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×6、IEEE1394×1
LAN:1000BASE-T×2
ライター鈴木雅暢のコメント
NVIDIAリファレンスに忠実な設計のnForce 680iマザー。同等製品が減ってきた今となっては貴重な存在か。
編集部のコメント
SLIに対応したスタンダードなハイエンドマザーボード。とりたてて特徴的な部分は少ない半面、安心して使える。
GIGABYTE
GA-P35T-DQ6
実売価格:33,000円前後
Intel P35搭載のDDR3対応ハイエンド機
image
Intel P35+ICH9R LGA775 ATX RAID
信頼性 5
拡張性 3
コストパフォーマンス 3
imageSPECIFICATION
対応CPU:C2D/Quad/XE、Pentium DC/XE/D/4、Celeron 4xx
メモリスロット:PC3-10600 DDR3 SDRAM×4(最大8GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI Express x16 ×1、PCI Express x4(x16形状)×1、PCI Express x1×3、PCI×2
主なインターフェース:Serial ATA 2.5×8、eSATA×4(付属ブラケット利用)、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×4、IEEE1394×1
LAN:1000BASE-T×1
編集者Tのコメント
チップセットはP35だが、DDR3対応、12フェーズの電源回路、ヒートパイプによる強力な冷却など豪華な仕様。
編集者Nのコメント
X38が登場した今となっては、P35とDDR3という組み合わせは微妙なところだが、基本的な作りはかなりよい。
GIGABYTE
GA-X38T-DQ6
実売価格:42,000円前後
最新X38チップセット採用のフラグシップモデル
image
Intel X38+ICH9R LGA775 ATX RAID
信頼性 5
拡張性 4
コストパフォーマンス 3
imageSPECIFICATION
対応CPU:C2D/Quad/XE、Pentium DC/XE/D/4、Celeron 4xx
メモリスロット:PC3-12800 DDR3 SDRAM×4(最大8GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16 ×2、PCI Express x1×3、PCI×2
主なインターフェース:Serial ATA 2.5×8、eSATA×4(付属ブラケット利用)、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×8、IEEE1394×2
LAN:1000BASE-T×2
編集者Tのコメント
ハイエンドシリーズ“DQ6”に属する製品。CPUクーラーとの干渉防止のため、冷却機構は小型化されている。
編集者Nのコメント
現在のGIGABYTEのラインナップの中で最上位に位置する製品。とにかく最強の1枚が欲しい方へ。
GIGABYTE
GA-X38-DS5
実売価格:33,000円前後
X38搭載ながら価格を抑えた九十九電機限定モデル
image
Intel X38+ICH9R LGA775 ATX RAID
信頼性 5
拡張性 3
コストパフォーマンス 4
imageSPECIFICATION
対応CPU:C2D/Quad/XE、Pentium DC/XE/D/4、Celeron 4xx
メモリスロット:PC2-8500 DDR2 SDRAM×4(最大8GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×2、PCI Express x1×3、PCI×2
主なインターフェース:Serial ATA 2.5×8、eSATA×2(付属ブラケット利用)、Ultra ATA/133×1、USB 2.0×8、IEEE1394×2
LAN:1000BASE-T×1
編集者Tのコメント
フラグシップチップセットのX38を搭載しながら機能を必要なものだけに抑えることで比較的低価格に仕上げている。
編集者Nのコメント
DQ6シリーズから省略されたデュアルLANポートなどは必要ない方も多いはず。そうした場合に有力な選択肢だ。
Intel
D975XBX2KR
実売価格:30,000円前後
Intelリファレンス設計の鉄板マザーボード
image
Intel 975X+ICH7R LGA775 ATX RAID
信頼性 4
拡張性 3
コストパフォーマンス 2
imageSPECIFICATION
対応CPU:C2D/Quad/XE、Pentium D/4
メモリスロット:PC2-6400 DDR2 SDRAM×4(最大8GB)
ディスプレイ:-
グラフィックス機能:-
拡張スロット:PCI Express x16×1、PCI Express x8(x16形状)×1、PCI Express x4(x16形状)×1、PCI×2
主なインターフェース:Serial ATA 2.5×8、Ultra ATA/100×1、USB 2.0×4、IEEE1394×1
LAN:1000BASE-T×1
編集者Tのコメント
1世代前の975Xチップセットを搭載する定番ハイエンドマザー。もちろんクアッドコアCPUにも対応している。
編集者Nのコメント
975Xは息が長く、その分枯れた仕様となっており、相性問題などが少ない。手堅いマザーボードと言える。
Back
Page Top
Next

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2020年夏号

発売日:6月30日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇二〇【DOS/V POWER REPORT 特別編集】

発売日:2019/11/29
販売価格:1,680円+税


このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス