その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

本誌ライター&編集者一斉投票で決めたベストマザーはこれだ! マザーボード100選2011

アッパーミドル編

TEXT:石川ひさよし
#00a1e4
#FFF

X58ながらコストパフォーマンス抜群

  • LGA1366
  • Intel X58+ICH10R
  • ATX
  • USB 3.0
  • SATA 3.0
画像
GIGABYTE
GA-X58A-UD3R(rev. 2.0)
実売価格:20,000円前後
画像
画像

得票数:2

GIGABYTE製品では定番の「UD3R」なX58マザーボード。もちろんUSB 3.0&Serial ATA 3.0対応モデルだ。マルチGPUのサポートは3-wayまでだが、2スロットサイズのビデオカードによる3-wayでは、最下段のスロットの下にもう1段スペースが必要。省電力機能のDES2、便利ツールをまとめたSmart 6など盛りだくさんだが、X58マザーの最廉価クラスでコストパフォーマンスは良好だ。

画像

USB端子は通常よりも多くの電流を供給可能な3倍バスパワー給電に対応。eSATAポートはUSB兼用でPower eSATAとしても使える

画像

PC電源OFF時もUSB充電を利用可能

USB 2.0なら1,500mA、USB 3.0なら2,700mAという、USB規格の3倍のバスパワーを供給。通常よりも短時間で充電できる。さらにOn/OffCharge機能のドライバを導入すれば、PCの電源OFF時にデバイスを接続しても給電される

画像

電圧設定の危険度をLEDで表示

オーバークロック時には電圧を規定値以上に設定し調整を行なうこともあるが、上げ過ぎはハードウェアにダメージを与える危険をはらむ。Overvoltage ReminderはLEDの色によって電圧設定の危険度を警告してくれる

Specification

対応CPU:Core i7
メモリスロット:PC3-17600 DDR3 SDRAM×6(最大24GB)
グラフィックス機能:-
ディスプレイ:-
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×4(x16/- /x16/ -またはx8/x8/x8/x8で動作)、PCI Express x1×2、PCI×1
インターフェース:Serial ATA 3.0×2、Serial ATA 2.5×8、eSATA(Serial ATA 2.5)/USB 2.0 コンボ×2、Ultra ATA/133×1、USB 3.0×2、USB 2.0×4、IEEE1394×2
LAN:1000BASE-T×1

問い合わせ先:
GIGABYTE:052-619-1560(CFD販売)/ http://club.gigabyte.co.jp/

#bb8732

ライター 石川ひさよし

こちらも外部からのOC制御に対応

画像

ASUSTeK R.O.G.シリーズのROG Connectに対抗するCloud OC機能をサポート。Webブラウザ搭載デバイスなら利用でき、接続も有線/無線などさまざま。電源制御にも対応しており、使い勝手は良好だ。

#0092cf

ライター 鈴木雅暢

洗練されたX58スタンダード

画像

基本設計がしっかりしている上、機能的にも洗練されており、LGA1366マシンを自作したいユーザーのニーズを的確に満たす。独自のUSB仕様も実用性が高く、他社製品に対するアドバンテージと言える。

#92b330

ライター Ta 152H-1

素直な実装に好感が持てる

画像

オーバークロックのマージンとなる強力なVRMのようなものはないが、それ以外の必要なものはすべて組み込まれたX58システムのエントリー製品。よけいな機能を付加せず、クセの少ない設計で万人向き。

言わばIntelのお墨付きマザーボード

  • LGA1366
  • Intel X58+ICH10R
  • ATX
画像
Intel
DX58SO
実売価格:23,000円前後
画像
画像

得票数:2

コーポレートカラーの青が鮮やかなIntel純正マザーボード。いわゆるリファレンスデザイン的な、相性問題の起こりにくいマザーとして期待できる。X58チップセットの性格どおり、ハイエンドユーザー向けの製品で、マルチGPU機能も発売当初こそCrossFireXのみのサポートだったが、現在ではSLIにも対応する。eSATA用のMarvellチップやOCツールなど、サードパーティに引けを取らない機能も魅力だ。

画像

レガシーフリーの旗振り役であるIntel。マウス用などのPS/2端子がない。一方でeSATAやIEEE1394など、高速インターフェースを標準装備

画像

信頼のIntel製LANチップを搭載

Intel純正マザーだけに搭載するLANチップもIntel製。安定性や信頼性で評価できるほか、Windowsをはじめ多くのOSが標準でサポートしており、インストール時の手間も軽減される

画像

Intel謹製OCツールが付属

Intel Desktop Control Centerはシステムのモニタリング機能とともにOC機能も備える。他社製ツールと比べると設定項目は少ないものの、過去公式の場でもこのツールによるOCが披露されている

Specification

対応CPU:Core i7
メモリスロット:PC3-10600 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)
グラフィックス機能:-
ディスプレイ:-
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×2、PCI Express 2.0 x4×1、PCI Express x1×2、PCI×1
インターフェース:Serial ATA 2.5×6、eSATA(Serial ATA 2.5)×2、USB 2.0×8、IEEE1394×1
LAN:1000BASE-T×1

問い合わせ先:
Intel:0120-868686(インテル)/ http://www.intel.co.jp/

#bb8732

ライター 石川ひさよし

製品のクセも確実な動作のためと心得よ

画像

メモリスロットが4本だが、確実な動作を考慮した結果。とはいえ本数が少ない点は事実で、大容量モジュールを搭載したい。また、めずらしいのが補助電源コネクタで、Serial ATA形状のものも用意されている。

#0092cf

ライター 鈴木雅暢

シンプル仕様ならではのメリット

画像

LGA1366の登場初期に投入されたもので、USB 3.0もSATA 3.0もなく、メモリスロットも少ない。Intel純正であることにアドバンテージは感じないが、シンプルな仕様は安定性を追求する面ではメリット。

#92b330

ライター Ta 152H-1

初心者から上級者まで満足できる1枚

画像

X58発表当初から販売されているが最新の980Xにも対応する。過剰なオーバークロック対応はないが、X58が備えるPCI Expressの全レーンを拡張スロットとして実装。X58システム設計の基準となる製品。

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス