その他の特集(2011年)
激突!Bulldozer vs. Sandy Bridge
達人に学ぶPCパーツ使いこなし術
超本命パーツ35傑
独占!PCパーツなんでもランキング
PCパーツセレクション300
Sandy Bridge 自作超大全
PC自作スタートアップ講座2011
Sandy Bridge再始動
“後乗せサクサク”アップグレード術
震撼性能! Sandy Bridgeに死角なし!!
PCパーツ100選2011
マザーボード100選2011
過去のその他の特集(2010年)
過去のその他の特集(2009年)
過去のその他の特集(2008年)
過去のその他の特集(2007年)
過去のその他の特集(2006年)
読者プレゼント
プレゼント申し込みへ
ユーザー登録からアンケートページへ進んでください。
CLUB IMPRESS会員登録
プレゼントの対象は「最新号購入者」のみとなります。
アンケートにお答え頂くにはCLUB IMPRESSへの登録が必要です

本誌ライター&編集者一斉投票で決めたベストマザーはこれだ! マザーボード100選2011

アッパーミドル編

TEXT:石川ひさよし
#00a1e4
#FFF

随所に余裕を持たせたDeluxeな1枚

  • LGA1156
  • Intel P55
  • ATX
  • USB 3.0
  • SATA 3.0
画像
ASUSTeK
P7P55D-E Deluxe
実売価格:23,000円前後
画像
画像

得票数:4

ASUSTeKのP7P55D-E Deluxeは、型番に「-E」が付いた同社のP55マザーボード第2世代モデル。USB 3.0はルネサスのチップを、Serial ATA 3.0はMarvellのチップを搭載し、チップセット側のサポートに先行する形で最新インターフェースを利用可能としている。ただ、その際に問題となるのが接続するPCI Expressの帯域。P55チップセットがサポートするPCI Express 2.0の帯域は2.5Gbpsで、そのままでは5Gbpsを超える帯域のSerial ATA 3.0やUSB 3.0が本来の性能を発揮できないが、本製品はPLXのPCI Expressスイッチングチップを介すことでボトルネックの解消を図っている。P55搭載で3-wayのマルチGPU機能に対応した製品もある中、2-wayまでの対応に抑えクセのない万人向け構成だ。省電力機能のEPUやOC機能のTurbo V EVOといった同社独自の機能など、デラックスな構成を2万円台前半で入手できる。

画像

ユニークなOCリモコンをバンドル

ケーブル類やUSB 2.0とeSATAの背面ブラケットなどのほか、手元からオーバークロック制御できる「Turbo V Remote」が付属

画像

OCリモコンを使って、ボタン操作で手軽にオーバークロックできるほか、PCの電源スイッチとしても利用可能

画像

USB 3.0のほか、eSATA、1000BASE-T LANなど実用的なインターフェースを過不足なく装備。CMOSクリア機能も用意されている

Specification

対応CPU:Core i7/i5/i3、Pentium
メモリスロット:PC3-17600 DDR3 SDRAM×4(最大16GB)
グラフィックス機能:-
ディスプレイ:-
拡張スロット:PCI Express 2.0 x16×2(x16/-またはx8/x8で動作)、PCI Express 2.0 x1(5GT/s)×2、PCI Express 2.0 x1(2.5GT/s)×1、PCI×2
インターフェース:Serial ATA 3.0×2、Serial ATA 2.5×7、eSATA(Serial ATA 2.5)×1、Ultra ATA/133×1、USB 3.0×2、USB 2.0×6、IEEE1394×1
LAN:1000BASE-T×2

問い合わせ先:
ASUSTeK:news@unitycorp.co.jp(ユニティ)/ http://www.asus.co.jp/

画像

インターフェース本来の性能を引き出す

5、6Gbpsと高速なUSB 3.0とSATA 3.0インターフェース。スッピンのP55環境では性能を出し切れないが、本製品ではスイッチングチップを介すことで十分なパフォーマンスを実現している

画像

ハイエンド機に迫る16フェーズ回路

この価格帯で16+3フェーズ構成の電源回路を装備。TDPの大きなハイエンドCPUや、そのオーバークロックを試みたいならこの点に注目だ

目的のクロックからOC設定を一発適用

P7P55D-E DeluxeにはいくつものOC手法が用意されているが、なかでも設定が簡単で比較的低リスクで楽しめるのがCPU Level Up。通常のOCでは動作クロックを決めるベースクロックと倍率それぞれを設定しなければならないが、CPU Level Upはその逆で、目的のクロックを選べばベースクロックと倍率などは自動的に設定される。ただしこれを適用する場合、CPUの機能の一つ、Turbo Boostが利用できなくなる。そのためクロックを大幅に高く設定しないと効果が得られない場合もある。

画像

CPU Level Upでは、より上位のCPUに相当するOC設定が三つ用意されている

画像
画像

ベースクロックと倍率、電圧などの設定は必要ない。OCのスキルがなくても誰もが簡単にOCを楽しめる

画像
#bb8732

ライター 石川ひさよし

お買い得度の高さが際立つ

画像

機能的な面ではUSB 3.0やSerial ATA 3.0などの最新インターフェースや多彩なOC機能を搭載。ボードを見ればマルチGPU対応や多フェーズ構成でミドルレンジとはクラスの違いを感じるパフォーマンス志向。しかし価格はアッパーミドル帯でもほどほどに抑えられ、クラスナンバーワンのお買い得度と言える。とくにTurbo V RemoteはOC機能だけでなく、手元から電源を操作できるという点で普段の使い勝手も向上してくれる。

#0092cf

ライター 鈴木雅暢

これぞ鉄板文句なしの多機能ぶり

画像

印象はやや地味だが、少々過剰とも言えるほどのマージンを確保した基本設計、USB 3.0やSerial ATA 3.0などのトレンド機能、オーバークロックなどの付加機能、いずれも文句なく、「これを買っておけばまず間違いない」と言える存在。まさにアッパーミドル派の嗜好にピッタリの鉄板マザーだ。同じくCPUの定番であるCore i7-870などと組み合わせるのに最適だろう。

#92b330

ライター Ta 152H-1

P55システムの弱点をブリッジチップでカバー

画像

ASUSTeKの標準的なラインナップの中でP55を使った上位製品。8フェーズ同期整流回路の各フェーズを分割して16フェーズとする電源回路を搭載している。PCI Expressのブリッジチップ、PLX8608を使ってUSB 3.0とSerial ATA 3.0コントローラをP55と接続する一方、CPUのPCI Expressは2本のx16スロットに接続するという変則的な回路構成でLGA1156のシステム特有の帯域の制限を回避している。

【検証環境】
メモリ:サンマックス・テクノロジーズ SMD-2G88N3P-13H(PC3-10600 DDR3 SDRAM 2GB×2)、ビデオカード:MSI R5770 Hawk(AMD Radeon HD 5770)、HDD:Seagate Burracuda 7200.11 ST3320613AS(Serial ATA 2.5、7,200rpm、320GB)、OS:Windows 7 Ultimate 64bit版

サイト内検索

DOS/V POWER REPORT 最新号

DOS/V POWER REPORT 最新号表紙

DOS/V POWER REPORT
2019年秋号

発売日:9月28日
定価:1,800円+税

書籍(ムック)

このレトロゲームを遊べ!

発売日:2019/05/29
販売価格:1,780円+税


特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

発売日:2019/03/25
販売価格:1,380円+税


PC自作・チューンナップ虎の巻 二〇一九【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/11/29
販売価格:1,680円+税


パソコン自作宣言。2018【DOS/V POWER REPORT特別編集】

発売日:2018/3/29
販売価格:1,400円+税


わがままDIY 3

発売日:2018/2/28
販売価格:980円+税


忍者増田のレトロゲーム忍法帖

発売日:2017/3/17
販売価格:1,680円+税


楽しいガジェットを作る いちばんかんたんなラズベリーパイの本

発売日:2016/9/23
販売価格:2,400円+税


DVDで分かる! 初めてのパソコン自作

発売日:2016/3/29
販売価格:1,480円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』2

発売日:2015/12/10
販売価格:1,280円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 風雲編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


髙橋敏也の改造バカ一台&動く改造バカ超大全 怒濤編

発売日:2015/06/29
販売価格:2,500円+税


わがままDIY 2

発売日:2015/02/27
販売価格:980円+税


ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』

発売日:2014/12/5
販売価格:1,280円+税


わがままDIY 1

わがままDIY 1

発売日:2011/12/22
販売価格:980円+税

読者プレゼント

アンケートにお答え頂くには「CLUB IMPRESS」への登録が必要です。

本誌最新号・プレゼント申し込み

*プレゼントの対象は「DOS/V POWER REPORT最新号購入者」のみとなります。

ユーザー登録から アンケートページへ進んでください

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス